April 4, 2018 / 2:41 AM / 6 months ago

〔マーケットアイ〕金利:日銀の短国買入結果は無難、3カ月物中心に落札か

    [東京 4日 ロイター] -  
    <11:37> 日銀の短国買入結果は無難、3カ月物中心に落札か
    
    日銀が発表した国庫短期証券(TB)の買入結果は、案分利回り格差はマイナス0.005%、平均落
札利回り格差はマイナス0.003%となった。買入予定額5000億円に対して、応札額は1兆5430
億円、落札額は5000億円。
    
    市場では、買入結果について、「無難。応札額がやや多かったが、売り急ぐ動きではなかったようだ。
3カ月物を中心に幅広く落札されたのではないか」(国内金融機関)との見方が出ている。
 TRADEWEB                  
     OFFER  BID   前日  時
                  比    間
 2   -0.14  -0.1  -0.0  11:
 年      8    39    01   00
 5   -0.12  -0.1  0.00  11:
 年      3    15     3   00
 10  0.021  0.02     0  10:
 年            8         32
 20  0.498  0.50  -0.0  10:
 年            6    07   54
 30  0.704  0.71  -0.0  10:
 年            1    12   46
 40  0.844  0.85  -0.0  11:
 年            5    06   01
 
    
    <11:17> 国債先物が小反落、長期金利0.025%に上昇
    
    国債先物は小反落で午前の取引を終えた。前日の米国市場がリスク選好となり、債券市場が軟化した流
れを引き継いだ。ただ、中長期を対象に日銀の国債買い入れオペが予定されていることから下値には買いが
入り底堅さをみせた。
    
    現物債は高安まちまち。中長期ゾーンは先物安に連動して弱含み。一方で、超長期ゾーンは強含みとな
り、30年債利回りが0.710%、40年債利回りが0.845%と2016年12月30日以来の低水
準となった。生損保や年金勢に加え、一部銀行勢の需要が観測されていた。
    
    長期国債先物中心限月6月限の前引けは、前営業日比2銭安の150円95銭。10年最長期国債利回
り(長期金利)は前営業日比0.5bp上昇の0.025%。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.045─マイナス0.080%付近を中心に取引
された。中心レートは前日とほぼ同水準となっている。日銀はオファー額5000億円で国庫短期証券の買
い入れを通告した。きょうの通告にはやや意外感があるとの声が聞かれた。ユーロ円3カ月金利先物は閑散
。
    
 TRADEWEB                                    
         OFFER    BID       前日比    時間
 2年      -0.148    -0.139         0    11:00
 5年      -0.123    -0.115     0.003    11:00
 10年      0.021     0.028         0    10:32
 20年      0.498     0.506     -0.01    10:54
 30年      0.704     0.711     -0.01    10:46
 40年      0.844     0.855     -0.01    11:01
 
    <10:21> 日銀が中長期の国債買入を通告、金額は据え置き
    
    日銀は午前10時10分、国債買い入れを通告した。対象は「残存1年超3年以下」(買入予定額25
00億円)、「残存3年超5年以下」(同3300億円)、「残存5年超10年以下」(同4500億円)
。買入予定額はいずれも前回から据え置かれた。
    国債先物中心限月6月限は底堅く推移している。
    
    また、日銀は同時に国庫短期証券の買い入れを通告した。オファー額は5000億円。市場では「きょ
うの通告にはやや意外感がある。ただ、今週は国庫短期証券の入札が3本と多く、この点を推し量った対応
ではないか」(国内金融機関)との見方が出ていた。
    
    
 TRADEWEB                                       
         OFFER     BID       前日比       時間
 2年       -0.148    -0.139            0   10:17
 5年       -0.126    -0.119            0    9:58
 10年       0.021     0.028            0   10:06
 20年       0.499     0.506        -0.01   10:17
 30年       0.704     0.711        -0.01   10:08
 40年       0.841      0.85        -0.01   10:17
 
    <08:58> 国債先物は反落で寄り付く、米債安の流れ引き継ぎ売り先行
    
    国債先物中心限月6月限は、前営業日比5銭安の150円92銭と反落して寄り付いた。前日の米国市
場がリスク選好となり、債券市場が軟化した流れを引き継いだとみられている。市場では「前日の国債先物
は堅調地合いとなり、高値への警戒感もあるようだ。ただ、中長期を対象に日銀の国債買い入れオペが予定
されていることから下値には買いも入っており、底堅さをみせている」(国内証券)との指摘がある。
    
    
 TRADEWEB                                    
          OFFER   BID       前日比     時間
 2年      -0.146    -0.136      0.002    8:53
 5年      -0.124    -0.115      0.003    8:52
 10年      0.022      0.03      0.002    8:48
 20年      0.504     0.514      0.001    8:52
 30年      0.715     0.724      0.001    8:52
 40年      0.853     0.864      0.003    8:53
 
    日本相互証券の日中画面
    トレードウェブの日中画面
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below