April 5, 2018 / 2:19 AM / 15 days ago

〔マーケットアイ〕金利:国債先物が小幅続落で前引け、長期金利は0.035%に上昇

    [東京 5日 ロイター] - 
    <11:10> 国債先物が小幅続落で前引け、長期金利は0.035%に上昇
    
    国債先物中心限月6月限は前日比5銭安の150円88銭と小幅続落で午前の取引を終えた。前日の米
国市場でリスクオフムードが和らぎ、安全資産とされる米債が下落した流れを引き継いだ。日経平均も一時
前日比300円を超す値上がりとなったことも上値を押さえたが、一方で期初の好需給が意識され、底堅く
推移した。現物市場は先物下落に追随して長期ゾーンを中心に軟調。10年最長期国債利回り(長期金利)
は同1bp高い0.035%に上昇した。
    流動性供給入札(対象:残存15.5年超39年未満)は好需給を支えに無難な結果が見込まれている
す。
    
    午前の短期金融市場で無担保コール翌日物はマイナス0.045─マイナス0.073%を中心に取引
された。準備預金の積み期後半に入り、資金調達意欲がややしっかりと示されている。前日までマイナス0
.08%台で調達していた金融機関がマイナス0.07%台で調達しているため、加重平均レートも前日(
マイナス0.063)を上回って推移しているもよう。ユーロ円3カ月金利先物は小動き。
    財務省が午後0時35分に発表する3カ月物国庫短期証券入札の結果で、最高落札利回りはマイナス0
.13%前後と前回(マイナス0.1326%)並みか、前回債を上回る見通し。
    
 TRADEWEB                  
     OFFER  BID   前日  時
                  比    間
 2   -0.14  -0.1  0.00  11:
 年      2    32     1   00
 5   -0.11  -0.1  0.00  11:
 年      7     1     4   00
 10   0.03  0.03  0.00  11:
 年            8     4   00
 20  0.502  0.51  0.00  11:
 年                  3   00
 30  0.708  0.71  0.00  11:
 年            7     4   00
 40  0.843  0.85  -0.0  11:
 年            1    01   00
 
    
     <10:10> 前週の対内短期債投資4.02兆円売り越し、2014年以降で過去最大
    
    財務省が朝方に発表した3月25日―3月31日の対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関
ベース)によると、非居住者の対内短期債投資が4兆0241億円の売り越しとなり、比較可能な2014
年以降で最大の売り越し額となった。取得額が5131億円、処分額が4兆5372億円。
    市場では、前年度の最終週で、国庫短期証券の入札が行われず、取得額が大きく減少したことが影響し
たとみられている。
    
 TRADEWEB                  
     OFFER  BID   前日  時
                  比    間
 2   -0.14  -0.1  0.00  10:
 年      1    32     1   04
 5   -0.11  -0.1  0.00  9:5
 年      7     1     4    0
 10  0.027  0.03  0.00  9:5
 年            5     1    6
 20  0.499  0.50  -0.0  9:5
 年            6    01    5
 30  0.708  0.71  0.00  9:5
 年            6     3    8
 40  0.844  0.85  -0.0  10:
 年            1    01   06
 
    
    <09:05> 国債先物は小幅続落で寄り付く、米債下落で安寄り後は下げ渋り
    
    国債先物中心限月6月限は、前営業日比2銭安の150円91銭と小幅続落して寄り付いた。前日の米
国市場は、リスクオフムードが和らぎ、安全資産とされる米債が下落した流れを引き継いだ。ただ、追随し
た売りは見られず、小幅安水準で推移している。
    
   きょうは流動性供給入札(対象:残存15.5年超39年未満)が予定されている。発行予定額は50
00億円と前回比1000億円の増額となる。
    
    市場では「為替・株式とも不安定な動きが続いており、消去法的に円債に資金を振り向けなければなら
ないだろう。相対的に高い利回りの超長期ゾーンには一定の需要があるのではないか」(証券)との声が出
ている。
 TRADEWEB                  
     OFFER  BID   前日  時
                  比    間
 2   -0.14  -0.1  0.00  9:0
 年      1    32     1    1
 5   -0.11  -0.1  0.00  9:0
 年      7     1     4    2
 10  0.027  0.03     0  9:0
 年            4          4
 20  0.498  0.50  -0.0  9:0
 年            6    01    3
 30  0.705  0.71  0.00  9:0
 年            4     1    5
 40  0.843  0.85  -0.0  9:0
 年            1    01    4
 
    日本相互証券の日中画面
    トレードウェブの日中画面
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below