June 29, 2018 / 4:27 AM / 3 months ago

〔マーケットアイ〕金利:国債先物は底堅い、日銀オペ減額の影響は限定的

    [東京 29日 ロイター] - 
    <13:21> 国債先物は底堅い、日銀オペ減額の影響は限定的
    
    国債先物は底堅い。中心限月9月限は前引けの150円83銭近辺で推移している。オファー減額とな
った「残存5年超10年以下」を対象にした日銀オペは、応札倍率が前回から大きく変わらず、「在庫整理
を急ぐ動きはなく、需給の緩みは感じられない。減額の影響は限られている」(国内証券)との評価が聞か
れる。
    中期を対象にした日銀オペの応札倍率も前回から低下しており、「需給は締まる方向」(同)という。
    
    
 TRADEWEB                                     
         OFFER    BID       前日比     時間
 2年      -0.131    -0.122          0    12:30
 5年      -0.115    -0.108      0.001    12:52
 10年      0.028     0.035      0.004    13:14
 20年      0.498     0.505      0.003    13:14
 30年      0.703     0.711          0    12:57
 40年      0.858     0.866          0    13:14
 
     <12:45> 3カ月物TB入札結果は予想の範囲内、担保需要の後退を反映
 
    財務省が午後0時30分に発表した新発3カ月物国庫短期証券(TB)の入札結果で、最高落札利回り
はマイナス0.1263%、平均落札利回りはマイナス0.1319%と前回(最高:マイナス0.128
8%、平均:マイナス0.1324%)に比べて上昇した。
    
    市場では「最高落札利回りは予想の範囲内に収まった。担保需要が後退しているようだ」(国内金融機
関)との見方が出ている。
    
    
 TRADEWEB                                    
         OFFER    BID       前日比    時間
 2年      -0.131    -0.122         0    12:30
 5年      -0.113    -0.105     0.004    12:36
 10年      0.028     0.035     0.004    12:33
 20年      0.498     0.505     0.003    12:36
 30年      0.703     0.711         0    10:33
 40年      0.858     0.866         0    12:35
 
    <11:15> 国債先物は小反落、指標10年350回債は取引不成立
    
    国債先物は小反落で午前の取引を終えた。前日の米国市場がリスク選好となったことで、短期筋からの
売りが先行。中盤以降もポジションを調整する動きが優勢になった。ただ、週末と月末が重なったことから
模様眺めとなる投資家が多くなり、取引レンジは狭くなった。現物債市場は閑散。日銀は国債買い入れオペ
で「残存5年超10年以下」のオファー額を前回から200億円減額したが、想定内として相場への影響は
限られた。
    
    長期国債先物中心限月9月限の前引けは、前営業日比3銭安の150円83銭。指標10年350回債
は取引が成立しなかった。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.050─マイナス0.085%付近を中心に取引
された。資金の調達意欲は弱く、出合いも少ない。ユーロ円3カ月金利先物は小動き。
    財務省が午後0時半に発表する3カ月物国庫短期証券の入札結果で、最高落札利回りはマイナス0.1
2%台半ばから後半を予想する声が出ていた。
    
 TRADEWEB                                      
        OFFER    BID       前日比       時間
 2年     -0.132    -0.122            0    11:02
 5年     -0.116    -0.108        0.001    11:00
 10年     0.028     0.035        0.004    11:00
 20年     0.497     0.505        0.003    10:59
 30年     0.703     0.711            0    10:33
 40年     0.856     0.865            0    11:00
 
    
    <10:26> 日銀が「残存5年超10年以下」の国債買入を200億円減額、想定内との見方
  
    日銀は午前10時10分に国債買い入れを通告した。対象は「残存1年超3年以下」(買入予定額25
00億円)、「残存3年超5年以下」(同3000億円)、「残存5年超10年以下」(同4100億円)
。
    
    「残存5年超10年以下」は前回から200億円の減額となった。「日銀は需給の逼迫(ひっぱく)に
対応したのだろう。1日に残存5年超10年以下のオファー額が減額されており、年初の買い入れ水準に戻
すとすれば、200億円の減額は想定できた」(国内証券)とみられている。
    
    買入減額の円債市場への影響は限られている。
 TRADEWEB                                           
           OFFER       BID        前日比     時間
 2年           -0.131     -0.123          0    10:10
 5年           -0.116     -0.109          0    10:19
 10年           0.027      0.034      0.003    10:14
 20年           0.497      0.505      0.003    10:16
 30年           0.703      0.711          0    10:19
 40年           0.855      0.864          0    10:14
 
    <08:55> 国債先物が小反落で寄り付く、短期筋の売り先行
    
    国債先物中心限月9月限は、前営業日比3銭安の150円83銭と小反落して寄り付いた。前日の米国
市場がリスク選好となったことで、「国債先物に短期筋からの売りが先行している。もっとも、ポジション
調整程度の売りで、日銀の国債買い入れオペへの期待などから下値は限定的だろう」(国内証券)とみてい
る。
    
    総務省によると6月の東京都区部消費者物価指数(生鮮食品を除く、コアCPI)は100.5となり
、前年同月比0.7%上昇した。ロイターがまとめた民間予測プラス0.6%を小幅上回った。ただ、相場
への影響はみられていない。
    
    日銀の若田部昌澄副総裁は28日、ロイターとの単独インタビューで、現在の金融緩和政策は効果が副
 作用を「完全に上回っている」とし、副作用に配慮した長期金利目標の引き上げなど政策調整は迫られて
い ないとの見解を示した。積極的に材料視されるまでに至っていない。
    
    
 TRADEWEB                                 
          OFFER    BID      前日比  時間
 2年       -0.131    -0.12      -0    8:45
 5年       -0.114   -0.107   0.002    8:45
 10年       0.027    0.034   0.003    8:47
 20年       0.497    0.504   0.002    8:45
 30年       0.704    0.713   0.002    8:47
 40年       0.857    0.867   0.001    8:45
 
    日本相互証券の日中画面
    トレードウェブの日中画面
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below