August 8, 2018 / 2:21 AM / 14 days ago

〔マーケットアイ〕金利:国債先物は小幅続伸、長期金利0.110%に上昇

    [東京 8日 ロイター] - 
    <11:12> 国債先物は小幅続伸、長期金利0.110%に上昇
    
    国債先物は小幅続伸で午前の取引を終えた。前日の米国市場がリスク選好となった流れを引き継ぎ、売
りが先行した。日銀が想定通りに国債買い入れオペを通告したため、終盤にかけて買い戻す動きがみられた
。
    
    現物債市場では、超長期ゾーンが30年債入札を翌日に控えているため、調整地合いになった。中長期
ゾーンも弱含みで推移した。
    
    財務省が8日発表した7月の対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベース)によると、非
居住者は日本国債(中長期債)を9403億円買い越した。7月下旬は日銀金融政策決定会合を控えて政策
修正の観測により金利に強い上昇圧力がかかっていたが、非居住者の売り越し額は123億円にとどまった
。
    
    長期国債先物中心限月9月限の前引けは、前営業日比1銭高の150円15銭。10年最長期国債利回
り(長期金利)は前営業日比0.5bp上昇の0.110%。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.030─マイナス0.075%付近を中心に取引
された。準備預金の積み期後半が視野に入り、資金調達意欲がやや強まった。ユーロ円3カ月金利先物は動
意薄。
    
    
 TRADEWEB                                        
          OFFER    BID         前日比     時間
 2年       -0.117      -0.107          0    11:01
 5年       -0.082      -0.073          0    11:01
 10年       0.102       0.109          0    10:57
 20年       0.616       0.625      0.006    10:59
 30年        0.85       0.861       0.01    11:00
 40年       0.987       0.996       0.01    10:59
 
    <10:18> 日銀が中長期・物価連動債の国債買入を通告、金額は据え置き
    
    日銀は午前10時10分、国債買い入れを通告した。対象は「残存1年超3年以下」(買入予定額25
00億円)、「残存3年超5年以下」(同3000億円)、「残存5年超10年以下」(同4000億円)
、「物価連動債」(同250億円)。
    
    買入予定額はいずれも前回から据え置き。日銀通告に、国債先物は反応薄。
    
    
 TRADEWEB                                       
           OFFER       BID       前日比   時間
 2年           -0.113    -0.104    0.003   10:14
 5年           -0.077    -0.069    0.004   10:13
 10年           0.106     0.114    0.005   10:14
 20年           0.618     0.627    0.008   10:11
 30年           0.851     0.861     0.01   10:08
 40年           0.988     0.997    0.011   10:14
 
    <09:18> 国債先物は小動き、7月日銀会合の主な意見に反応薄
 
    国債先物は小動き。中心限月9月限は150円13銭と寄り付き近辺で推移している。日銀は、7月3
0─31日分の日銀金融政策決定会合における主な意見を公表したが、反応は限られている。「政策金利の
フォワードガイダンスを導入し、コミットメントを強化すべき」、「長期金利の変動幅をプラスマイナス0
.1%から上下倍程度を念頭に置くことが適切」、「長期金利上昇を容認する政策調整は物価の伸び悩みを
助長しかねない」などの意見が出ていた。
    
    
 TRADEWEB                                   
          OFFER    BID      前日比    時間
 2年       -0.117   -0.107         0    9:12
 5年       -0.077   -0.069     0.004    9:16
 10年       0.102    0.109         0    9:16
 20年       0.612    0.621     0.002    9:03
 30年       0.847    0.857     0.006    9:04
 40年       0.983    0.993     0.007    9:16
 
    <08:54> 国債先物が小反落スタート、米国のリスク選好の流れ引き継ぐ
 
    国債先物中心限月9月限は前営業日比2銭安の150円12銭と小反落して寄り付いた。前日の米国市
場がリスク選好となった流れを引き継いだとみられている。ただ、日銀が中長期を対象に国債買い入れオペ
を予定しているため、「一方的に売られる地合いにはならず、需給の引き締まりを意識した買いが下値に入
ることで、底堅さもみせそうだ」(国内証券)という。
    10年最長期国債利回り(長期金利)は前営業日比0.5bp上昇の0.110%での寄り付き。


 TRADEWEB                                     
          OFFER    BID       前日比     時間
 2年       -0.115    -0.105      0.002    8:46
 5年       -0.078     -0.07      0.003    8:46
 10年       0.103     0.111      0.002    8:47
 20年       0.613     0.623      0.004    8:46
 30年       0.847     0.858      0.007    8:46
 40年       0.979     0.989      0.003    8:46
 
    日本相互証券の日中画面
    トレードウェブの日中画面
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below