November 7, 2018 / 6:16 AM / 7 days ago

〔マーケットアイ〕金利:国債先物は反発、長期金利変わらず0.125%

    [東京 7日 ロイター] - 
    <15:10> 国債先物は反発、長期金利変わらず0.125%
    
    長期国債先物は反発して引けた。前場は、米中間選挙の開票状況をにらみながら前日終値を挟み方向感
に欠く展開となった。後場中盤に選挙の大勢が伝えられたが、日銀のイールドカーブ・コントロール政策の
下、影響は限られた。堅調に推移していた日経平均株価が終盤にかけてマイナス圏に沈んだことに反応し、
買い戻しがやや優勢になった程度だった。
    
    日銀の布野幸利審議委員は高知市での講演後の記者会見で、米中間選挙について「ねじれはある程度織
り込み済みであり想定外ではない」と述べた。また、米中貿易摩擦に関しては「現時点で深刻な影響は出て
いないが、来年にかけてどうなるか目を離せない状況」と発言した。
    
    長期国債先物中心限月12月限の大引けは、前営業日比6銭高の150円73銭。10年最長期国債利
回り(長期金利)は前営業日比横ばいの0.125%。
    
    短期金融市場では、無担保コール翌日物はマイナス0.040─マイナス0.086%を中心に取引さ
れた。準備預金の積み期後半だが資金調達意欲は盛り上がらず、前日とほぼ同水準での取引。レポ(現金担
保付債券貸借取引)GCT+1レートはマイナス0.149%とマイナス幅を拡大した。ユーロ円TIBO
R(東京銀行間取引金利)3カ月物は0.050%と横ばい。ユーロ円3カ月金利先物は小動き。
    
    
 TRADEWEB                                    
         OFFER     BID       前日比    時間
 2年       -0.133    -0.126     0.002   15:02
 5年       -0.086    -0.078         0   15:02
 10年       0.116     0.124    -0.007   15:00
 20年       0.653     0.661    -0.004   15:02
 30年       0.882     0.891     0.005   15:02
 40年       1.042     1.051     0.006   15:00
 
    <14:31> 国債先物もみあい、米中間選挙の影響限られる
    
    国債先物はもみあい。中心限月12月限は前営業日比4銭高の150円71銭近辺と後場前半の水準と
ほとんど変わっていない。米中間選挙で、民主党が下院を制する見通しとなり、上院は共和党が多数派を維
持する見込みとなった。事前予想通りの結果で、短期的な金融市場への影響は限られている。円債市場につ
いては、「日銀のイールドカーブ・コントロール政策が強力に効いており、米中間選挙の結果がダイレクト
に影響する展開になっていない」(国内証券)という。
    
    
 TRADEWEB                                           
         OFFER       BID        前日比      時間
 2年         -0.136     -0.128           0     14:24
 5年         -0.086     -0.078           0     14:26
 10年         0.118      0.126      -0.005     14:26
 20年         0.657      0.664      -0.001     14:27
 30年         0.882      0.891       0.005     14:26
 40年         1.039      1.049       0.004     14:27
 
    <12:45> 国債先物が切り返しプラス圏に浮上、株上昇幅縮小で買い戻し
    
    国債先物が切り返し強含みで推移している。中心限月12月限の前引けは前営業日比1銭安の150円
66銭とマイナス圏にあったが、プラス圏に浮上した。「米中間選挙の開票状況に振られる展開で、前場で
堅調に推移していた日経平均株価が上昇幅を縮小すると、国債先物を買い戻す動きが優勢になっている」(
国内証券)という。
    10年最長期国債利回り(長期金利)は午前の取引で0.130%を付けていたが、足元では0.12
5%に低下している。
    
    
 TRADEWEB                                         
          OFFER      BID         前日比    時間
 2年         -0.136      -0.128         0    12:39
 5年         -0.086      -0.078         0    12:40
 10年         0.119       0.128    -0.003    12:40
 20年         0.657       0.665         0    12:40
 30年          0.88        0.89     0.004    12:40
 40年         1.038       1.048     0.003    12:41
 
    <11:09> 国債先物が小幅続落で前引け、長期金利は0.130%に上昇
    
    国債先物中心限月12月限は前日比1銭安の150円66銭と小幅続落して午前の取引を終えた。米中
間選挙の開票状況をにらみながら、前日終値を挟んだ水準で方向感に欠く展開。日経平均株価が一時マイナ
ス圏に沈むなど不安定な動きを受けて強含む場面があったが、株価が終盤に上げ幅を広げると、上値を重く
した。

    現物市場は閑散。短期筋のポジション調整主体の動き。10年最長期国債利回り(長期金利)は同0.
5bp高い0.130%に小幅上昇。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.04─マイナス0.086%を中心に取引された
。準備預金の積み期後半だが、資金調達意欲は盛り上がらず、前日とほぼ同じ金利水準で取引された。ユー
ロ円3カ月金利先物は小動き。
 TRADEWEB                  
     OFFER  BID   前日  時
                  比    間
 2   -0.13  -0.1  0.00  11:
 年      4    25     3   02
 5   -0.08  -0.0  0.00  11:
 年      3    75     3   02
 10  0.122  0.13  -0.0  11:
 年                 01   02
 20  0.662  0.67  0.00  10:
 年                  5   25
 30  0.885  0.89  0.00  10:
 年            5     9   56
 40  1.042  1.05  0.00  11:
 年            2     7   01
 
    <10:00> 国債先物が強含み、株価の不安定な動きで買い戻し
    
    国債先物が強含み。米中間選挙の開票状況を見極めたいとして様子見ムードが強いが、日経平均株価が
朝方の買い一巡後に一時マイナス圏に転じるなど不安定な展開を受けて、短期筋の買い戻しが入った。現物
市場は閑散で、短期筋のポジション調整主体の動き。10年最長期国債利回り(長期金利)は同横ばいの0
.125%で推移している。
    
    市場では、「今週に入り、株価がしっかりと推移しているにもかかわらず、国債先物の底堅さが目立っ
ている。株価上昇の持続性に懐疑的で、買い戻しが入りやすいのだろう」(証券)との声が出ている。
 TRADEWEB                  
     OFFER  BID   前日  時
                  比    間
 2   -0.13  -0.1     0  9:5
 年      6    28          6
 5   -0.08  -0.0  0.00  9:5
 年      4    75     3    9
 10  0.121  0.12  -0.0  9:5
 年            9    02    9
 20  0.658  0.66  0.00  9:5
 年            6     1    9
 30  0.884  0.89  0.00  9:5
 年            3     7    9
 40  1.042  1.05  0.00  9:5
 年            2     7    9
 
    
    <08:56> 国債先物は小反発でスタート、米中間選挙結果待ちで様子見

    国債先物中心限月12月限は前営業日比1銭高の150円68銭と小反発して取引が始まった。ただ、
上値は重く、その後は前日終値付近で方向感に欠く相場展開となっている。
    市場では、「米中間選挙結果待ちで、朝から様子見ムード。現在の国債需給であれば、外部環境に大き
な変化があっても、円金利が大きく動くことはないのではないか」(証券)との声が聞かれた。
    
 TRADEWEB                  
     OFFER  BID   前日  時
                  比    間
 2   -0.13  -0.1  0.00  8:5
 年      5    27     1    3
 5   -0.08  -0.0  0.00  8:5
 年      4    76     2    1
 10  0.121  0.12  -0.0  8:5
 年            9    02    6
 20  0.656  0.66     0  8:5
 年            5          1
 30  0.879  0.88  0.00  8:5
 年            9     3    3
 40  1.037  1.04  0.00  8:5
 年            7     2    2
 
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below