November 12, 2018 / 4:17 AM / a month ago

〔マーケットアイ〕金利:国債先物は小動き、日銀買い入れ結果は無難

    [東京 12日 ロイター] - 
    <13:12> 国債先物は小動き、日銀買い入れ結果は無難
    
    国債先物は小動き。中心限月12月限は午後、前営業日比5銭高の150円74銭と前場終値(145
0円75銭)を1銭下回って取引が始まった後、同水準を挟んだ小幅なレンジで推移している。
    きょうの米債市場が休場で市場参加者が限られ、積極的な取引が手控えられている。日銀が発表した残
存5年超10年以下の国債買い入れ結果は、「前場実勢を反映した無難な内容」(証券)として、特段材料
視されていない。
    現物市場も閑散。新発10年352回債はまだ取引が成立していない。
    
    市場では、「先物150円60銭から150円75銭付近の滞空時間が長くなっている。水準が上下に
振れないと、流動性がじわりと低下しかねない」(同)との声が出ている。
    
 TRADEWEB                                
        OFFER    BID     前日比   時間
 2年     -0.145  -0.135   -0.002    13:10
 5年      -0.09  -0.082   -0.002    13:12
 10年     0.111   0.119   -0.002    12:55
 20年     0.651   0.659   -0.003    13:10
 30年     0.876   0.885   -0.006    13:12
 40年     1.034   1.045   -0.002    13:10
 
   
    <11:07> 国債先物は上昇、指標10年352回債は取引不成立
    
    国債先物は上昇して午前の取引を終えた。前週末の米国市場がリスク回避となった流れを引き継ぎ買い
が先行。中盤以降は、軟化していた日経平均株価が切り返すと上値を重くした。
    
    現物債市場は動意薄。翌日に30年債入札を控えているが超長期ゾーンは調整地合いとはならず、金利
は小幅低下した。日銀オペは想定通りの内容でオファーされた。
    
    長期国債先物中心限月12月限の前引けは、前営業日比6銭高の150円75銭。指標10年352回
債は取引が成立しなかった。
    
    午前の短期金融市場で無担保コール翌日物はマイナス0.050─マイナス0.086%を中心に取引
された。準備預金の積み期後半となったが、資金の調達意欲は引き続き弱く、中心レートに大きな変化はみ
られていない。ユーロ円3カ月金利先物は閑散。
    
    
 TRADEWEB                                      
          OFFER     BID       前日比    時間
 2年        -0.144    -0.136    -0.003    11:01
 5年        -0.091    -0.083    -0.003    11:01
 10年        0.111     0.119    -0.002    11:01
 20年        0.649     0.658    -0.004    11:02
 30年        0.877     0.886    -0.005    11:01
 40年        1.034     1.045    -0.002    11:01
 
    <10:15> 日銀が長期・物価連動債の国債買入を通告、金額は据え置き
    
    日銀は午前10時10分、国債買い入れを通告した。対象は「残存5年超10年以下」(買入予定額4
500億円)、「物価連動債」(同250億円)。
    買入予定額はいずれも前回から据え置かれた。
    
    想定通りにオファーされたことで、国債先物は底堅く推移している。
    
    
 TRADEWEB                                    
         OFFER     BID      前日比    時間
 2年       -0.144   -0.136    -0.003    10:09
 5年       -0.089   -0.081    -0.001    10:14
 10年       0.113    0.121         0    10:13
 20年       0.653     0.66    -0.002    10:14
 30年       0.878    0.888    -0.003    10:14
 40年       1.035    1.045    -0.002    10:14
 
    <08:52> 国債先物は上昇して寄り付く、米債高を手掛かりに買い先行

    国債先物中心限月12月限は前営業日比6銭高の150円75銭と上昇して取引が始まった。前週末の
米国市場がリスク回避となった流れを引き継いでいる。「長期を対象にした日銀の国債買い入れオペが予定
されていることも投資家心理を強気にさせている。ただ、波乱要素のある30年債入札を翌日に控え調整が
入る可能性があり、積極的に上値を追う展開は想定しづらい」(国内証券)という。
    
    
 TRADEWEB                                      
          OFFER     BID        前日比    時間
 2年        -0.144     -0.135    -0.002    8:45
 5年         -0.09     -0.081    -0.001    8:47
 10年        0.113       0.12    -0.001    8:48
 20年        0.653      0.661    -0.001    8:49
 30年        0.875      0.885    -0.006    8:48
 40年        1.034      1.045    -0.002    8:47
 
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below