November 28, 2018 / 3:45 AM / 13 days ago

〔マーケットアイ〕金利:国債先物もみあい、日銀オペの影響限られる

    [東京 28日 ロイター] - 
    <12:43> 国債先物もみあい、日銀オペの影響限られる
    
    国債先物はもみあい。中心限月12月限は前引け151円13銭を中心に狭いレンジでの取引になって
いる。「米中首脳会談を控えて模様眺めとなる市場参加者が多く、株高への反応も鈍い」(国内証券)とい
う。指標10年352回債は依然として取引が成立していない。
    
    中期を対象にした日銀の国債買い入れオペは、「残存3年超5年以下」の応札倍率が3倍台後半と前回
の2倍台から上昇し需給の緩みを指摘する声があるが、相場への影響は限られている。
    
    
 TRADEWEB                                                
          OFFER       BID         前日比        時間
 2年          -0.146      -0.139             0      12:40
 5年          -0.107      -0.099         0.004      12:40
 10年          0.082       0.089         0.001      12:40
 20年          0.591       0.599             0      12:39
 30年          0.802       0.811             0      12:38
 40年          0.952       0.961        -0.001      12:40
 
    <11:07> 国債先物は横ばいで前引け、新発10年債は取引成立せず
    
    国債先物中心限月12月限は前日比横ばいの151円13銭で午前の取引を終えた。前日の米債市場は
横ばい圏の動きだったが、朝方は良好な需給環境を背景に強含みとなり、一時151円15銭と日中取引ベ
ースで20日に付けた直近高値に並んだ。その後は、日経平均株価が堅調に推移する中、高値警戒感から上
値を買い進む動きは見られず、前日終値付近で方向感に欠く動きとなった。
    現物市場は閑散。新発10年352回債は取引が成立していない。日銀は午前、中期債・物価連動債を
対象にした国債買い入れを通告した。
    
    短期金融市場で無担保コール翌日物はマイナス0.04─マイナス0.086%を中心に取引された。
金融機関の資金調達意欲が引き続き弱く、取引レートは前日から大きな変化はみられていない。ユーロ円3
カ月金利先物は動意薄。
 TRADEWEB                  
     OFFER  BID   前日  時
                  比    間
 2   -0.14  -0.1     0  11:
 年      6    39         01
 5   -0.10  -0.1  0.00  11:
 年      7           3   01
 10  0.082  0.08  0.00  11:
 年            9     1   01
 20  0.591  0.59     0  11:
 年            9         01
 30  0.801  0.81  -0.0  11:
 年                 01   01
 40  0.952  0.96  -0.0  11:
 年            1    01   01
 
    
      <10:11> 日銀が中期・物価連動の国債買入を通告、金額は据え置き
    
    日銀は午前10時10分、国債買い入れを通告した。対象は「残存1年超3年以下」(買入予定額35
00億円)、「残存3年超5年以下」(同4000億円)、「物価連動債」(同250億円)。
    
    買入予定額はいずれも前回から据え置き。日銀通告に、国債先物は反応薄。
 TRADEWEB                  
     OFFER  BID   前日  時
                  比    間
 2   -0.14  -0.1     0  9:3
 年      6    39          2
 5   -0.10  -0.1  0.00  10:
 年      8    01     2   09
 10  0.081  0.08     0  10:
 年            8         10
 20  0.591  0.59     0  10:
 年            9         10
 30    0.8  0.81     0  10:
 年            1         10
 40  0.953  0.96  -0.0  10:
 年            1    01   09
 
    <08:57> 国債先物は小幅高で寄り付く、好需給で買い先行

    国債先物中心限月12月限は前営業日比1銭高の151円14銭と上昇して取引が始まった。
    前日の米債市場は横ばい圏だったが、良好な需給環境に支えられて強含みのスタートとなった。市場で
は、「前日の40年債入札を順調に通過した後も、超長期ゾーンに買いが観測された。月末の年限長期化需
要などもあるのだろう。利回りが確保されている超長期ゾーンを中心にしっかりとした地合いが続くのでは
ないか」(証券)との声が出ている。
    
    米連邦準備理事会(FRB)のクラリダ副議長は27日、FRBは引き続き緩やかな利上げを継続する
必要があるとしながらも、米国の金融政策が中立的なスタンスに近づきつつあるなか、新たな経済指標を緊
密に注視することが「特に重要」となっているとの認識を示した。「利上げ休止に関する言質を取らせず、
米国市場で特段材料視されなかったようだ」(同)という。
    
 TRADEWEB                  
     OFFER  BID   前日  時
                  比    間
 2   -0.14  -0.1  0.00  8:4
 年      6    38     1    9
 5   -0.10  -0.1  0.00  8:4
 年      9           3    7
 10  0.083  0.09  0.00  8:5
 年                  2    0
 20   0.59  0.59     0  8:4
 年            9          8
 30  0.799  0.81  -0.0  8:4
 年                 01    6
 40  0.949  0.96  -0.0  8:4
 年                 02    5
 
    

    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below