November 30, 2018 / 3:44 AM / in 14 days

〔マーケットアイ〕金利:3カ月物TB入札は弱い結果、海外勢の需要がやや後退

    [東京 30日 ロイター] - 
    <12:38> 3カ月物TB入札は弱い結果、海外勢の需要がやや後退
    
    財務省が午後0時半に発表した新発3カ月物国庫短期証券(TB)の入札結果で、最高落札利回りはマ
イナス0.1712%、平均落札利回りはマイナス0.1991%と、前回(最高:マイナス0.2530
%、平均:マイナス0.2687%)に比べて上昇した。
   
    市場では「入札前取引を反映して弱い結果になった。海外勢の需要がやや後退していることや、日銀オ
ペのオファー額が減少傾向にあることなどが影響したもよう」(国内金融機関)との見方が出ている。
        
 TRADEWEB                                         
         OFFER    BID           前日比   時間
 2年      -0.141        -0.133        0      12:35
 5年      -0.112        -0.105   -0.001      12:36
 10年      0.073         0.081        0      12:35
 20年       0.58         0.588   -0.003      12:36
 30年      0.801          0.81   -0.003      12:36
 40年      0.958         0.967        0      12:35
 
    <11:08> 国債先物は小反落、長期金利0.085%に上昇
    
    国債先物は小反落して午前の取引を終えた。前日終盤の段階で米債金利の低下をある程度織り込んでい
たため、積極的に買い上げる動きはみられなかった。中心限月12月限は一時151円31銭と昨年9月以
来の高水準を付けたが、終盤にかけて高値警戒感から売りに押された。
    
    現物債市場は中長期ゾーンが先物に連動して軟化。超長期ゾーンは、市場参加者の一部に日銀オペでオ
ファー減額への警戒があったが、前回から据え置かれたため底堅く推移した。
    
    長期国債先物中心限月12月限の前引けは、前営業日比1銭安の151円20銭。10年最長期国債利
回り(長期金利)は前営業日比0.5bp上昇の0.085%。一時0.075%と8月1日以来の低水準
を付けた。
    
    午前の短期金融市場で無担保コール翌日物はマイナス0.035─マイナス0.086%を中心に取引
された。月末のため、資金調達に意欲を示した金融機関があり、中心レートのレンジはワイドになった。ユ
ーロ円3カ月金利先物は閑散。
    財務省が午後0時半に発表する3カ月物国庫短期証券の入札結果で、最高落札利回りはマイナス0.2
%前後になる見通し。
    
    
 TRADEWEB                                        
          OFFER     BID        前日比     時間
 2年        -0.141     -0.133          0    11:01
 5年        -0.111     -0.104          0    11:01
 10年        0.077      0.085      0.004    11:01
 20年        0.583      0.591          0    11:01
 30年        0.802      0.811     -0.002    11:01
 40年        0.957      0.966     -0.001    11:01
 
    <10:18> 日銀が長期・超長期の国債買入を通告、金額は据え置き
    
    日銀は午前10時10分、国債買い入れを通告した。対象は「残存5年超10年以下」(買入予定額4
500億円)、「残存10年超25年以下」(同1800億円)、「残存25年超」(同500億円)。
    買入予定額はいずれも前回から据え置かれた。
    
    市場では「市場参加者の一部にオファー減額への警戒があっただけに、終盤にかけて買い安心感が広が
るのではないか」(国内証券)との声が出ている。
    
    
 TRADEWEB                                      
          OFFER      BID       前日比   時間
 2年         -0.142    -0.134        0    10:15
 5年         -0.111    -0.104        0    10:10
 10年         0.076     0.083    0.002    10:16
 20年         0.583     0.591        0    10:16
 30年         0.804     0.813        0    10:15
 40年         0.958     0.966   -0.001    10:15
 
    <09:01> 国債先物は続伸で寄り付く、長期金利8月1日以来の0.075%に低下

    国債先物中心限月12月限は前営業日比10銭高の151円31銭と続伸して取引が始まった。前日終
盤の段階で米債金利の低下をある程度織り込んでいるが、短期筋が上値を探る展開との見方がある。ただ、
「きょう予定されている日銀オペで、イールドカーブの過度な平たん化を修正するための買い入れ減額の可
能性も想定できることから、一気に上値を追う展開になっていない」(国内証券)という。
    10年最長期国債利回り(長期金利)は前営業日比0.5bp低下の0.075%と8月1日以来の低
水準での寄り付き。
    
    
 TRADEWEB                                       
         OFFER      BID        前日比     時間
 2年        -0.142     -0.135          0    8:55
 5年        -0.116     -0.108     -0.004    8:55
 10年        0.071      0.078     -0.003    8:55
 20年        0.578      0.586     -0.005    8:55
 30年        0.798      0.806     -0.007    8:55
 40年        0.954      0.964     -0.003    8:55
 
    
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below