December 4, 2018 / 6:29 AM / 8 days ago

〔マーケットアイ〕金利:国債先物は大幅続伸、ブルフラット化の形状

    [東京 4日 ロイター] - 
    <15:22> 国債先物は大幅続伸、ブルフラット化の形状
    
    長期国債先物は大幅続伸で引けた。前日の米債高を手掛かりとした買いが先行。後場に入ると、日経平
均株価の下落幅が500円超となり、海外勢を主体にリスク回避の買いが勢いづいた。中心限月12月限は
一時昨年9月8日以来の高水準となる151円50銭を付けた。
    
    現物債市場では、超長期・長期ゾーンの利回りに強い低下圧力がかかった。20年債利回りは0.56
0%、30年債利回りは0.780%、40年債利回りは0.935%といずれも8月1日以来の水準に低
下した。イールドカーブはブルフラット化の形状。長期ゾーンも先物に連動して堅調。米10年債利回りが
2.9%割れを意識させる水準に低下していることが材料視された。
    10年債入札は弱めの結果になった。利回りの絶対水準が下がり過ぎたことで、一部で応札に慎重にな
る市場参加者がいた。
    
    長期国債先物中心限月12月限の大引けは前営業日比22銭高の151円48銭。10年最長期国債利
回り(長期金利)は前営業日比1bp低下の0.070%と8月1日以来の水準に低下した。
    
    短期金融市場では、無担保コール翌日物はマイナス0.045─マイナス0.086%を中心に取引さ
れた。法人税揚げ日だが、資金の調達意欲は弱い。レポ(現金担保付債券貸借取引)GCT+1レートはマ
イナス0.096%とマイナス幅が拡大した。ユーロ円TIBOR(東京銀行間取引金利)3カ月物は0.
050%と横ばい。ユーロ円3カ月金利先物は小動き。
    国庫短期証券(TB)買い入れは弱めの結果になった。オペ通告後に売り圧力が強まっていた3カ月物
を中心に在庫を調整する動きとなった。
    
    
 TRADEWEB                                             
          OFFER      BID          前日比     時間
 2年         -0.137       -0.129      0.002      15:20
 5年         -0.121       -0.114     -0.006      15:09
 10年         0.061        0.068     -0.014      15:19
 20年         0.557        0.565     -0.024      15:20
 30年         0.781        0.789     -0.023      15:20
 40年         0.938        0.945     -0.024      15:20
 
    <14:33> 国債先物が上昇幅拡大、株安・米金利低下を材料視
    
    国債先物が上昇幅を拡大させている。中心限月12月限は前営業日比16銭高の151円42銭と昨年
9月8日以来の高水準に上昇。日経平均株価の下落幅が500円超となり、「海外勢を主体にリスク回避の
買いが勢いづいている」(国内証券)という。米10年債利回りが2.9%割れを意識させる水準に低下し
ていることも材料視されており、先物高に連動する格好で現物債市場では、超長期・長期ゾーンの利回りに
強い低下圧力がかかっている。イールドカーブはブルフラット化の形状となっている。
    
    
 TRADEWEB                                          
          OFFER     BID         前日比    時間
 2年        -0.137       -0.13     0.001      14:30
 5年        -0.116      -0.109    -0.001      14:08
 10年        0.066       0.073    -0.009      14:26
 20年         0.56       0.567    -0.022      14:30
 30年        0.783       0.791    -0.021      14:19
 40年        0.939       0.946    -0.023      14:17
 
    <12:53> 10年債入札は弱めの結果、応札倍率3倍台に低下

    財務省が午後0時35分に発表した10年利付国債の入札結果で、最低落札価格は100円22銭(最
高落札利回り0.077%)、平均落札価格は100円25銭(平均落札利回り0.074%)となった。
落札価格の平均と最低の開き(テール)は3銭と前月債(2銭)から小幅拡大した。応札倍率は3.82倍
で前回(4.33倍)を下回った。
    
    大和証券・シニアJGBストラテジストの小野木啓子氏は、応札倍率が3倍台まで低下したことなどか
ら、弱めの結果だったと指摘。「利回りの絶対水準が下がり過ぎたことで、一部で応札に慎重になる市場参
加者がいたようだ」とみている。最低落札価格は事前予想を小幅下回った。
    
    
 TRADEWEB                                         
         OFFER       BID         前日比    時間
 2年         -0.137      -0.129     0.002    12:50
 5年         -0.117       -0.11    -0.002    12:50
 10年         0.069       0.076    -0.006    12:46
 20年         0.569       0.576    -0.013    12:50
 30年          0.79       0.798    -0.014    12:44
 40年         0.949       0.956    -0.013    12:50
 
     <11:38> 短国買入は弱めの結果、3カ月物中心の在庫調整との見方
    
    日銀が発表した国庫短期証券(TB)買い入れの結果は、全取利回り格差がプラス0.036%、平均
落札利回り格差がプラス0.048%となった。買入予定額1000億円に対して、応札額は7362億円
、落札額は1000億円。 
    
    市場では「利回り格差の水準からみて弱めの結果になった。オペ通告後に売り圧力が強まっていた3カ
月物を中心に在庫を調整する動きのようだ」(国内金融機関)との声が出ていた。
    
    
 TRADEWEB                                               
           OFFER     BID           前日比      時間
 2年         -0.137         -0.13       0.001      11:01
 5年         -0.117         -0.11      -0.002      10:59
 10年          0.07         0.078      -0.004      11:01
 20年         0.569         0.577      -0.012      11:01
 30年         0.794         0.802       -0.01      11:01
 40年          0.95         0.957      -0.012      11:01
 
    <11:22> 10年債入札結果予想、最低落札価格100円23銭─100円24銭付近か
    
    財務省が午後0時35分に発表する10年利付国債の入札結果について、最低落札価格は100円23
銭─100円24銭付近になるとの見方が出ている。
    
 TRADEWEB                  
     OFFER  BID   前日  時
                  比    間
 2   -0.13  -0.1  0.00  11:
 年      7     3     1   01
 5   -0.11  -0.1  -0.0  10:
 年      7     1    02   59
 10   0.07  0.07  -0.0  11:
 年            8    04   01
 20  0.569  0.57  -0.0  11:
 年            7    12   01
 30  0.794  0.80  -0.0  11:
 年            2     1   01
 40   0.95  0.95  -0.0  11:
 年            7    12   01
 
    
    
    <11:03> 国債先物が続伸で前引け、長期金利は一時4カ月ぶり0.070%
    
    国債先物中心限月12月限は前日比8銭高の151円34銭と続伸して午前の取引を終えた。前日の海
外市場で、米長期金利が低下したことを引き継いで買いが先行した。10年債入札を控えて伸び悩む場面が
あったが、東京市場で円高・株安に振れ、米中首脳会談後のリスクオンの流れに歯止めが掛かったことも短
期筋の買いを誘い、一時151円39銭と中心限月の日中取引ベースで2017年9月11日以来、約1年
3カ月ぶりの水準に上昇した。
    
    現物市場は長期・超長期ゾーンを中心にしっかり。超長期ゾーンなどに一部国内勢とみられる買いが入
った。10年最長期国債利回り(長期金利)は一時同1bp低い0.070%、20年債利回りは一時同1
bp低い0.575%、30年債利回りは一時同1.5bp低い0.795%といずれも8月1日以来、約
4カ月ぶりの水準に低下した。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.045─マイナス0.086%を中心に取引され
た。金融機関の資金調達需要が弱い状況が続き、取引金利水準は前日と大きく変わっていない。ユーロ円3
カ月金利先物は弱含み。
    日銀は国庫短期証券(TB)買い入れ1000億円を通告した。
    
 TRADEWEB                  
     OFFER  BID   前日  時
                  比    間
 2   -0.13  -0.1  0.00  11:
 年      7     3     1   01
 5   -0.11  -0.1  -0.0  10:
 年      7     1    02   59
 10   0.07  0.07  -0.0  11:
 年            8    04   01
 20  0.569  0.57  -0.0  11:
 年            7    12   01
 30  0.794  0.80  -0.0  11:
 年            2     1   01
 40   0.95  0.95  -0.0  11:
 年            7    12   01
 
     
    <10:31> 財務省が10年債入札を通告、業者主導の応札か
    
    財務省は午前10時半、10年債入札を通告した。利率0.1%で、第352回債のリオープン発行と
なった。発行予定額は2兆2000億円。
    
    10年352回債利回りは朝方、0.070%と8月1日以来の水準に低下した。前月債の落札利回り
(最高:0.137%)を大きく下回る利回り水準に、入札に対して慎重ムードがくすぶっている。「先物
やスワップ対比の割安感から一定需要があるかもしれないが、利回り水準面からは妙味に乏しい。入札につ
いては、業者主導の応札でやや慎重にみている」(外資系証券)との声が出ている。
 TRADEWEB                  
     OFFER  BID   前日  時
                  比    間
 2   -0.13  -0.1  0.00  10:
 年      6    29     2   31
 5   -0.11  -0.1  -0.0  10:
 年      6    09    01   30
 10  0.068  0.07  -0.0  10:
 年            5    07   31
 20  0.569  0.57  -0.0  10:
 年            7    12   31
 30  0.793   0.8  -0.0  10:
 年                 12   31
 40  0.948  0.95  -0.0  10:
 年            5    14   30
 
    
    <09:02> 国債先物は続伸で寄り付く、10年債入札に警戒感も

    国債先物中心限月12月限は前営業日比9銭高の151円35銭と続伸して取引が始まった。寄り直後
に一時151円37銭と中心限月の日中取引ベースで2017年9月11日以来、約1年3カ月ぶりの水準
に上昇した。
    前日の海外市場で、米長期金利が低下した流れを引き継いで買いが先行した。ただ、きょうの10年債
入札に対する警戒感が上値を押さえている。
    
    市場では、「先物主導でしっかりとした相場展開が続いているが、先物限月交代に絡む買い戻しもある
のだろう。ただ、10年債入札は利回り水準面からの妙味は薄れ、慎重ムード。買いが先行しても伸び悩む
だろう」(証券)との声が出ている。
    
 TRADEWEB                  
     OFFER  BID   前日  時
                  比    間
 2   -0.14  -0.1  -0.0  9:0
 年      1    33    02    3
 5   -0.11  -0.1  -0.0  8:5
 年      8    11    03    7
 10   0.07  0.07  -0.0  9:0
 年            8    04    2
 20  0.573  0.58  -0.0  9:0
 年            1    08    1
 30  0.799  0.80  -0.0  9:0
 年            6    06    2
 40  0.952  0.96  -0.0  9:0
 年            1    08    1
 

    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below