December 5, 2018 / 6:21 AM / 9 days ago

〔マーケットアイ〕金利:国債先物は反落、長期金利変わらず0.065%

    [東京 5日 ロイター] - 
    <15:14> 国債先物は反落、長期金利変わらず0.065%
    
    長期国債先物は反落して引けた。前日の米債高を手掛かりに買いが先行して、中心限月12月限は一時
151円67銭と2016年11月9日以来の高水準を付けた。終盤にかけて高値警戒感が浮上。日経平均
株価が下落幅を縮小すると、戻り売りが優勢になった。
    
    現物債市場は荒い相場展開になった。中盤にかけては、先物に連動するかたちで、買いが勢いづいた。
20年債利回りは0.545%、30年債利回りは0.765%、40年債利回りは0.920%といずれ
も一時8月1日以来の水準に低下。超長期を対象にした日銀オペで「残存10年超25年」が前回から20
0億円増額、「25年超」が据え置きでオファーされた。オペ結果がしっかりだったことも買いを誘った。
    中長期ゾーンも強含む局面があり、長期金利は一時0.050%と7月31日以来の水準に低下。5年
債利回りもマイナス0.130%と昨年11月27日以来の低水準を付けた。
    終盤は、先物がマイナス圏に沈むと、売り圧力が強まり超長期債利回りは上昇、中長期債利回りは低下
幅が縮小した。
    
    日銀の若田部昌澄副総裁は5日、新潟市での講演後に記者会見を行い、「必要があれば躊躇なく追加緩
和を行う」「現在の金融緩和をやめるに至る副作用は顕現化していない」「長短金利の逆イールドは必ずし
も景気の後退をもたらすとの関係にない」などと発言したが、相場への影響は限られた。    
    
    長期国債先物中心限月12月限の大引けは前営業日比4銭安の151円44銭。10年最長期国債利回
り(長期金利)は前営業日比横ばいの0.065%。
    
    短期金融市場では、無担保コール翌日物はマイナス0.040─マイナス0.086%を中心に取引さ
れた。資金調達意欲は弱く、前日とほぼ同水準で取引された。レポ(現金担保付債券貸借取引)GCT+1
レートはマイナス0.099%とマイナス幅が拡大した。ユーロ円TIBOR(東京銀行間取引金利)3カ
月物は0.050%と横ばい。ユーロ円3カ月金利先物は小動き。
    
    
 TRADEWEB                                        
          OFFER       BID        前日比    時間
 2年          -0.141     -0.134    -0.005   15:02
 5年          -0.116     -0.109     0.005   15:03
 10年          0.063       0.07         0   15:03
 20年          0.562       0.57     0.009   15:02
 30年          0.787      0.794     0.009   15:02
 40年          0.941      0.948     0.009   15:03
 
    <14:14> 国債先物が上昇幅を縮小、高値警戒感が浮上
    
    国債先物が上昇幅を縮小している。中心限月12月限は一時151円67銭と2016年11月9日以
来の高水準を付けたが、足元では151円48銭近辺で推移している。「さすがに高値警戒感が浮上したも
ようで、日経平均株価が下落幅を縮小していることを手掛かりとした戻り売りが上値を抑えている」(国内
証券)という。
   10年最長期国債利回り(長期金利)も一時0.050%まで低下していたが、国債先物に連動する形
で売り優勢に転じており、利回りは0.060%で推移している。
    
    
 TRADEWEB                                         
          OFFER     BID        前日比      時間
 2年        -0.144     -0.137      -0.008    14:12
 5年        -0.125     -0.117      -0.003    14:10
 10年        0.054      0.062      -0.008    14:12
 20年        0.553      0.561           0    14:12
 30年        0.774      0.782      -0.003    14:12
 40年        0.928      0.935      -0.004    14:12
 
    <12:51> 長期金利7月31日以来の0.050%に低下、日銀オペ結果を好感
    
    10年最長期国債利回り(長期金利)は前営業日比1.5bp低い0.050%と7月31日以来の水
準に低下している。長期を対象にした日銀の国債買い入れオペの応札倍率が前回同様に1倍台と低い水準と
なり、「需給の引き締まりが意識されている」(国内証券)との見方がある。国債先物の中心限月12月限
が151円67銭と2016年11月9日以来の高水準を付けて上値追いとなっていることにも連動してい
るという。
    
 TRADEWEB                                          
           OFFER      BID       前日比     時間
 2年          -0.146    -0.139      -0.01     12:49
 5年          -0.133    -0.125     -0.011     12:49
 10年          0.044     0.052     -0.018     12:49
 20年           0.54     0.549     -0.012     12:49
 30年          0.759     0.766     -0.019     12:49
 40年          0.915     0.924     -0.015     12:49
 
    <11:15> 国債先物が続伸で前引け、長期金利は4カ月ぶり0.055%に低下
    
    国債先物中心限月12月限は前日比11銭高の151円59銭と続伸して午前の取引を終えた。前日の
海外市場で、米連邦準備理事会(FRB)の早期利上げ停止の思惑や米経済成長鈍化懸念などから、安全資
産とされる米債が買われた流れを引き継いで買いが先行し、151円64銭と中心限月の日中取引ベースで
2016年11月9日以来、約2年1カ月ぶりの水準で寄り付いた。その後は高値警戒感から買い進む動き
はみられず、高値圏でのもみあい。現物市場では、長期・超長期ゾーンを中心に利益確定売りを吸収しなが
ら、しっかりと推移。10年最長期国債利回り(長期金利)は同1bp低い0.055%と7月31日以来
、約4カ月ぶりの水準に低下した。
    
    日銀は午前、長期・超長期・物価連動を対象に国債買い入れを通告した。そのうち、12月から買入回
数が1回減となった2本の超長期のオファー金額は、「残存10年超25年」が前回から200億円増額、
「25年超」が据え置きとなった。この結果、月間ベースの買入額は、前者が1000億円、後者が500
億円の事実上の減額となる見通し。
    市場では、「月間ベースでみた超長期の減額方向は想定済み。それ以上に、現在の好需給が勝った格好
」(証券)として、通知後に超長期が買われる場面があった。
    
    午前の短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.040─マイナス0.086%を中心に取
引された。資金調達意欲は弱く、前日とほぼ同水準で取引された。ユーロ円3カ月金利先物は小動き。
 TRADEWEB                  
     OFFER  BID   前日  時
                  比    間
 2   -0.14  -0.1  -0.0  11:
 年      4    36    07   02
 5   -0.12  -0.1  -0.0  11:
 年      8    21    07   02
 10  0.048  0.05  -0.0  11:
 年            6    14   02
 20  0.543  0.55  -0.0  11:
 年            1     1   01
 30  0.763  0.77  -0.0  11:
 年            1    14   01
 40  0.917  0.92  -0.0  11:
 年            5    14   02
 
    <10:31> 日銀が国債買い入れを通告、超長期は月間で事実上の減額
    
    日銀は午前10時10分、国債買い入れを通告した。対象は「残存5年超10年以下」(買入予定額4
500億円)、「同10年超25年以下」(同2000億円)、「同25年超」(同500億円)、「物価
連動債」(同250億円)の4本。
    
    このうち、12月から買入回数を4回とし、1回減となった2本の超長期のうち、「同10年超25年
」の買入予定額を2000億円と前回から200億円増額。「25年超」は前回から据え置いた。予定され
ている買入予定を前提にすると、月間ベースで「同10年超25年」が1000億円、「同25年超」が5
00億円の事実上の減額となる。
    
    市場では、「25年超も増額し回数の減少とバランスを取るとの見方があったが、結局据え置きとなっ
た。日銀としては、超長期の買入額をとにかく減らしたいという意思の表れ」(証券)との声が出ている。
    
    日銀の通告がある程度想定されていた内容だったため、相場の反応は限られている。
    
 TRADEWEB                  
     OFFER  BID   前日  時
                  比    間
 2   -0.14  -0.1  -0.0  10:
 年      1    34    05   30
 5   -0.12  -0.1  -0.0  10:
 年      9    21    07   29
 10  0.048  0.05  -0.0  10:
 年            5    15   31
 20  0.543  0.55  -0.0  10:
 年            1     1   31
 30  0.763  0.77  -0.0  10:
 年                 15   30
 40  0.918  0.92  -0.0  10:
 年            5    14   30
 
    
    <09:05> 国債先物が続伸、長期金利は4カ月ぶり0.055% リスクオフで逃避需要

    国債先物中心限月12月限は、前営業日比16銭高の151円64銭と続伸して取引が始まった。中心
限月の日中取引ベースで2016年11月9日以来、約2年1カ月ぶりの水準に上昇した。10年最長期国
債利回り(長期金利)は同1bp低い0.055%と7月31日以来、約4カ月ぶりの水準に低下した。
    その後は、日銀が長期・超長期を対象に予定している国債買い入れで、オファー額を見極めたいとして
、様子見ムードも広がっている。
    前日の米債市場で、米連邦準備理事会(FRB)の早期利上げ停止の思惑や米経済成長鈍化懸念などか
らリスクオフの流れが強まり、安全資産とされる米債が買われた流れを引き継いだ。
    
    市場では「リスクオフが強まる中、日銀が国債買い入れで減額トーンを打ち出すのかが注目」(証券)
との声が出ている。
 TRADEWEB                  
     OFFER  BID   前日  時
                  比    間
 2   -0.13  -0.1     0  9:0
 年      6    29          3
 5   -0.12  -0.1  -0.0  9:0
 年      3    15    01    5
 10  0.053  0.06  -0.0  9:0
 年                  1    3
 20  0.548  0.55  -0.0  9:0
 年            6    05    4
 30  0.768  0.77  -0.0  9:0
 年            7    08    5
 40  0.925  0.93  -0.0  9:0
 年            4    05    4
 
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below