May 14, 2019 / 6:20 AM / in 2 months

〔マーケットアイ〕金利:国債先物は横ばいで引け、長期金利は-0.055%に低下

    [東京 14日 ロイター] - 
    <15:08> 国債先物は横ばいで引け、長期金利は-0.055%に低下
    
    国債先物中心限月6月限は前営業日終値と変わらずの152円76銭で取引を終えた
。前日の米国市場は中国の対米報復措置を受けてリスク回避の流れとなり、外部環境が朝
方の円債相場の支援材料となったが、中国との通商協議を巡るトランプ米大統領の発言で
株安が一服。国債先物は一時下げに転じた。10年最長期国債利回り(長期金利)は前営
業日比0.5bp低いマイナス0.055%に低下。30年債入札は順調な結果となった
。
    
    日経平均株価は一時400円を超す下げとなり、2万1000円を下回る場面があっ
た。しかしトランプ米大統領が現地時間13日、ムニューシン財務長官が2週間前に中国
で通商協議を行ったことについて「成功だったかどうか約3、4週間で明らかにするが、
非常にうまくいく気がする」などと言及。これを受け日経平均は下げ幅を縮小した。
    
    30年債入札では応札倍率が前回から上昇し、落札価格の平均と最低の開き(テール
)が縮小。順調な結果と受け止められた。ただ円債相場では高値警戒感が強く、株安一服
も重しとなった。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物の加重平均レートは前営業日(マイナス0.0
28%)を上回る見通し。15日の積み最終日に向けて資金調達意欲が高まった。ユーロ
円3カ月金利先物は横ばい。日銀が発表した国庫短期証券(TB)の買い入れ結果は市場
予想通り無難と受け止められた。
    
    
    <12:43> 30年債入札結果は順調、超長期ゾーン選好姿勢を裏付ける
    
    財務省が午後0時35分に発表した30年利付国債の入札結果は、最低落札価格が9
9円20銭(最高落札利回り0.531%)となった。平均落札価格は99円23銭(平
均落札利回り0.529%)で、落札価格の平均と最低の開き(テール)は3銭と、前回
(6銭)から縮小した。応札倍率は4.65倍で前回(4.55倍)から上昇した。
    
    入札結果について市場では「米中貿易摩擦問題の長期化が見込まれる中、金利上昇シ
ナリオが想定しにくい。超長期ゾーンを選好する投資家の姿勢を裏付ける結果になった」
(証券)との見方が出ている。
    
    日経平均株価が下げ幅を縮小する中、国債先物は後場に入り小幅安の水準で推移して
いる。  
 TRADEWEB                                   
       OFFER     BID      前日比   時間
 2年     -0.166   -0.159        0      12:42
 5年      -0.17   -0.163    0.001      12:42
 10年    -0.054   -0.048   -0.001      12:42
 20年     0.355    0.364   -0.006      12:40
 30年     0.529    0.536   -0.009      12:42
 40年     0.553    0.563   -0.008      12:42
 
    
    <11:37> 短国買い入れ結果は無難、3カ月物中心に応札との見方
    
    日銀が発表した国庫短期証券(TB)の買い入れ結果は、案分利回り格差がプラス0
.006%。平均落札利回り格差がプラス0.015%となった。今回の買入予定額は前
回の5000億円から7500億円に増額された。応札額は1兆9726億円、落札額は
7501億円。応札倍率は2.63倍と前回(4.55倍)から低下した。
    
    市場では「市場の予想通り落ち着いた結果となった。3カ月物を中心に6カ月物の売
りも出たとみられる」(国内金融機関)との見方が出ている。
 TRADEWEB                                      
        OFFER     BID       前日比   時間
 2年      -0.166    -0.159        0       11:00
 5年       -0.17    -0.163    0.001       11:00
 10年     -0.055     -0.05   -0.003       11:00
 20年      0.354     0.362   -0.008       11:00
 30年      0.528     0.536   -0.009       11:00
 40年      0.553     0.562   -0.009       11:01
    
      
    <11:12> 国債先物が小反発で前引け、長期金利は-0.055%に低下

    国債先物中心限月6月限は前営業日比1銭高の152円77銭と小反発して午前の
取引を終えた。中国の対米報復措置を受けてリスク回避の動きが強まり、買いが先行。そ
の後は30年債入札結果を見極めたいとの様子見ムードが広がり、上げ幅を縮小させた。
10年最長期国債利回り(長期金利)は同0.5bp低いマイナス0.055%に低下し
た。

    日経平均株価が一時3月28日以来となる2万1000円割れとなったほか、ドル
/円も円高に振れたことから、安全資産とされる国債を物色する動きが強まった。
 
     もっとも、長期金利がマイナス圏にとどまる中で、積極的に買い進む動きは限られ
ている。4月以降にレポレートが上昇していることも一因のようだ。「レポレートが上昇
した時期と海外勢のJGB買いが減少した時期が一致している。レポレートの上昇で、海
外勢のJGB投資意欲が後退しており、円債の利回りは低下しにくくなっているとみてい
る」(国内証券)との声が聞かれた。

    現物市場で超長期ゾーンはしっかり。新発30年債は前日比1.0bp低い0.5
30%。新発40年債は前日比1.0bp低い0.555%。新発20年債は出合いがな
かった。

    財務省が通告した30年債入札は、業者によるカバーやプラス利回りを確保する投
資家が一定程度参加するとみられ、無難な結果となると予想されている。
 
    短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.015─マイナス0.045
%を中心に取引された。積み期終盤に向けた金融機関による資金調達の動きやレポレート
の上昇が引き続き寄与した。加重平均レートは前営業日(マイナス0.028%)と横ば
いもしくは若干上回る見通し。ユーロ円3カ月金利先物は動意薄。

 TRADEWEB                              
       OFFER    BID     前日比  時間
 2年    -0.166  -0.159       0    11:00
 5年     -0.17  -0.163   0.001    11:00
 10年   -0.055   -0.05  -0.003    11:00
 20年    0.354   0.362  -0.008    11:00
 30年    0.528   0.536  -0.009    11:00
 40年    0.553   0.562  -0.009    11:01
 
    <10:32> 財務省が30年債入札を通告、無難に通過か

   財務省は午前10時半、30年債入札を通告した。利率0.5%で、第62回のリオ
ープン発行となった。発行額は7000億円程度。

   利回り水準面で妙味は乏しいものの、本邦勢によるプラス利回りを追求しようとする
投資家の需要に支えられ、入札は無難に通過すると市場ではみられている。市場では「年
度初めでもあり、生保による買いが一定程度見込まれる」(国内証券)との声が聞かれた
。
    
 TRADEWEB                             
       OFFER   BID     前日比  時間
 2年   -0.165  -0.159       0    10:24
 5年    -0.17  -0.164       0    10:19
 10年  -0.055   -0.05  -0.003    10:29
 20年   0.354   0.361  -0.009    10:29
 30年   0.525   0.531  -0.014    10:28
 40年   0.548   0.557  -0.014    10:31
 
    <08:58> 国債先物は反発で寄り付く、米中貿易摩擦の激化で買い先行

    国債先物中心限月6月限は前営業日比8銭高の152円84銭と反発して寄り付い
た。中国による対米報復措置を受けてリスク回避ムードが強まっており、買いが先行して
いる。
    
    市場では「6月に日本で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会談まで時間があり
、その間に米中の応酬合戦があることを踏まえると、金利は低下基調になりそうだ。金利
が若干上がったところで押し目買いが入り、じりじりと金利は水準を切り下げていく可能
性がある」(国内証券)との声が聞かれた。

 TRADEWEB                             
       OFFER   BID     前日比  時間
 2年   -0.169   -0.16  -0.001     8:53
 5年   -0.174  -0.166  -0.002     8:56
 10年   -0.06  -0.054  -0.007     8:54
 20年   0.354    0.36   -0.01     8:56
 30年   0.524    0.53  -0.015     8:58
 40年    0.55   0.561   -0.01     8:58
 
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below