May 22, 2019 / 2:28 AM / a month ago

〔マーケットアイ〕金利:国債先物は小反落で前引け、長期金利は-0.045%に上昇

    [東京 22日 ロイター] -   
    <11:10> 国債先物は小反落で前引け、長期金利は-0.045%に上昇

  国債先物中心限月6月限は前営業日比5銭安の152円60銭となり、小反落して午前の取引を終えた
。20年債の入札結果を控える中、日経平均株価の反発やドル/円が110円台半ばで円安気味に推移して
いることを受け、売り圧力が強まった。10年最長期国債利回り(長期金利)は、前営業日比0.5bp高
いマイナス0.045%に上昇した。
    
    米中貿易摩擦問題を巡っては「最近トランプ米大統領の発言が減少し、金融市場のボラティリティーが
低下。(米国債も円債も)調整的な売りが出ている」(国内金融機関)との声が聞かれた。
    時間外取引で米10年債利回りが小幅に上昇したこともあり、円債は前引けにかけて売りが強まった。

  現物市場は、新発20年債利回りは前営業日比0.5bp高い0.365%で出合いをつけた。20年
債の入札結果については、プラス利回り確保の動きや消去法的な買いなど一定の需要が見込まれ、無難な範
囲に収まるとの見方が広がっている。
    
    原田泰日銀審議委員が長崎で講演し、2%の物価目標の長期的達成も困難になるなら、躊躇(ちゅうち
ょ)なく金融緩和を強めることが必要との見方を示した。円債の反応は薄かった。

  短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.045─マイナス0.070%を中心に取引され
た。積み期前半だが、大手を中心に金融機関の資金調達意欲が徐々に高まってきている」(国内金融機関)
。加重平均レートは前営業日(マイナス0.065%)をやや上回って推移しているもよう。ユーロ円3カ
月金利先物は動意薄。

 TRADEWEB                                
       OFFER      BID     前日比  時間
 2年      -0.156  -0.149   0.005    11:01
 5年       -0.16  -0.154   0.005    11:01
 10年     -0.047  -0.042   0.006    10:58
 20年      0.359   0.365   0.001    11:02
 30年      0.533    0.54   0.004    11:01
 40年      0.562   0.571   0.005    10:59
 

    <10:35> 財務省が20年債入札を通告、無難に消化する見通し

   財務省は午前10時半、20年債入札を通告した。利率0.4%、第168回債のリオープン発行にな
る。発行予定額は9000億円。

   市場では「消去法的な買いが一定程度入るのではないか」(外資系証券)との見方が出ている。また、
海外の金利上昇余地が限定的であることから、カーブ上でキャリー面での優勢性が高く、無難に消化すると
みられている。国債先物中心限月6月限は152円61銭(前日比4銭安)近辺での値動き。

 TRADEWEB                              
       OFFER    BID     前日比  時間
 2年    -0.156  -0.149   0.005    10:35
 5年     -0.16  -0.154   0.005    10:32
 10年   -0.049  -0.044   0.004    10:35
 20年    0.359   0.366   0.002    10:35
 30年    0.533   0.539   0.003    10:35
 40年    0.558   0.566       0    10:35
 
    
    <09:08> 国債先物の寄り付きは小反落、米債安が重し
    
    国債先物中心限月6月限は前営業日比3銭安の152円62銭と、小反落して寄り付いた。米債安の流
れを引き継ぎ、弱含みで推移している。
  
  海外市場ではリスク回避ムードが緩和、ドル/円も110円台半ばまでで円安方向に振れており、円債
には売り圧力が強い。
    
    米商務省は20日、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)との取引を原則 禁じる制裁措置
を一部緩和すると発表。前日の海外市場ではリスク回避ムードが和らぎ、米10年債利回りは上昇した。
    
    もっとも、市場からは「今回のヘッドラインが米金融政策に影響を及ぼしているかはわからず、米中通
商協議の溝が深いこともあり、当面はレンジ内での動きが続くとみている」(外資系証券)との声が聞かれる
。
        
 TRADEWEB                                    
         OFFER      BID      前日比  時間
 2年        -0.157   -0.149   0.005      9:07
 5年        -0.161   -0.154   0.005      9:07
 10年       -0.048   -0.041   0.007      9:07
 20年         0.36    0.366   0.002      9:07
 30年        0.535    0.541   0.005      9:07
 40年        0.564    0.572   0.006      9:07
 

    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below