July 17, 2019 / 2:15 AM / a month ago

〔マーケットアイ〕金利:国債先物は反落で前引け、長期金利-0.120%に小幅上昇

    [東京 17日 ロイター] - 
    <11:05> 国債先物は反落で前引け、長期金利-0.120%に小幅上昇
    
    国債先物中心限月9月限は前営業日比5銭安の153円38銭と反落して午前の取引
を終えた。10年最長期国債利回り(長期金利)は前営業日比0.5bp高いマイナス0
.120%。6月の米小売売上高で米個人消費の堅調さが示されたことで、売りが優勢な
展開となった。
    
    最近発表された6月の米景気指標は、同国経済の堅調さを示すデータが多い。米雇用
統計、消費者物価指数のほか、前日の米小売売上高も前月比0.4%増と市場予想の0.
1%増を上回った。
    
    米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は16日、米景気拡大の継続を後押しす
るため「適切に行動する」と改めて表明。市場の米利下げ期待は揺らがなかったが、7月
の米連邦公開市場委員会(FOMC)以降はまだ不透明との見方もある。       
    「米国のファンダメンタルズからみて、利下げを正当化できる状況ではない。7月の
FOMCは市場予想通りの25bp利下げで無難に通過したとしても、8月以降は長期金
利が上昇する局面が出てくるのではないか」と東海東京証券のチーフ債券ストラテジスト
、佐野一彦氏は指摘する。
    
    20年債入札は、日銀の超長期国債対象オペが26日まで予定されてないこと、40
年債入札が23日に控えていることなどから、警戒感もある。
    ただ、169回債の新発債入札であり、クーポンは0.3%となった。「下値では最
終投資家が待っているとみられ、テールが流れたとしても押し目買いが入るだろう」(国
内証券)との見方が出ている。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.050─マイナス0.075%
を中心に取引された。積み期前半で早めに資金調達のめどをつけたいという動きが今月も
続いているという。ユーロ円3カ月金利先物は強含みの展開。    
    
    
 TRADEWEB                                
         OFFER   BID     前日比   時間
 2年     -0.194  -0.188   -0.001    11:00
 5年     -0.215  -0.208    0.005    11:00
 10年    -0.121  -0.114    0.007    11:00
 20年      0.24   0.247    0.006    11:00
 30年     0.381   0.387    0.007    11:01
 40年     0.409   0.418    0.009    11:01
 
    
    <10:31> 財務省が20年債入札を通告、クーポンは0.3%
    
    財務省は午前10時半、20年債入札を通告した。利率0.3%、第169回債の新
規発行になる。発行予定額は9000億円。
    
    市場では「クーポンが0.3%であれば、多少テールが流れても、押し目買いの動き
が出るだろう。新発債であるし、無難な結果になるのではないか」(国内証券)との見方
が出ている。
    国債先物中心限月6月限は153円38銭(前日比5銭安)近辺での値動き。

    
 TRADEWEB                                
         OFFER   BID     前日比   時間
 2年     -0.194  -0.188   -0.001    10:29
 5年     -0.215  -0.208    0.005    10:26
 10年    -0.121  -0.114    0.007    10:17
 20年     0.243    0.25    0.009    10:28
 30年     0.382   0.389    0.009    10:29
 40年     0.411   0.419     0.01    10:29
 
    
  <08:52> 国債先物は反落で寄り付く、20年債入札への警戒感も
    
    国債先物中心限月9月限は、前営業日比2銭安の153円41銭と反落で寄り付いた
。6月の米小売売上高が市場予想を上回り、前日の米債市場では金利が上昇。円債にも売
りが先行している。本日の20年債入札への警戒感もあり、弱含みでのスタートとなって
いる。
    ただ、20年債入札に関しては「新発債であり、一定の需要を集めるとみられる。無
難な結果になれば、事前の警戒感の反動で買い戻しが強まりそうだ」(国内銀行)との見
方も出ている。
    
 TRADEWEB                                
         OFFER   BID     前日比   時間
 2年     -0.195  -0.189   -0.002     8:46
 5年     -0.221  -0.214   -0.001     8:51
 10年    -0.126  -0.118    0.003     8:50
 20年     0.238   0.245    0.004     8:52
 30年     0.376   0.385    0.005     8:51
 40年     0.403   0.411    0.002     8:51
 

    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 売買参考統計値(10年債)
  日本証券業協会 売買参考統計値(20年債)
  日本証券業協会 売買参考統計値(30年債)
  日本証券業協会 売買参考統計値(40年債)
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below