August 20, 2019 / 2:20 AM / a month ago

〔マーケットアイ〕金利:国債先物が下落で前引け、10年最長期債は出合い見られず

    [東京 20日 ロイター] -   
  <11:15> 国債先物が下落で前引け、10年最長期債は出合い見られず 

  国債先物中心限月9月限は前営業日比6銭安の154円79銭と下落して、午前の取
引を終えた。前日の欧米債安が重しとなったほか、20年債入札を控えて調整の動きが強
まり、弱含みに推移した。10年最長期国債利回り(長期金利)は取引が成立しなかった
。
    
    市場では「海外の金利低下が一服していることや、(円債は)高値警戒感も強まって
おり、当面は上値が重い展開となりそうだ」(国内証券)との声が聞かれた。

  現物市場では、超長期ゾーンは軟調。新発20年債は前日比1.5bp高い0.11
0%。新発30年債は同2.5bp高い0.225%。新発40年債は前日比2.5bp
高い0.255%。新発5年債は出合いなし。

  20年債入札結果については、「スワップ対比やヘッジ付き外債対比では割安感があ
る。絶対金利水準を意識する投資家が参加するかどうか鍵になりそうだ」(別の国内証券
)との見方が出ている。
  
  短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.050─マイナス0.075%
を中心に取引された。「金融機関による資金調達の動きは比較的落ち着いている。地銀を
中心に試し取りの需要もみられる」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は
動意薄。

 TRADEWEB                            
       OFFER    BID     前日比  時間
 2年    -0.289  -0.283       0  11:01
 5年    -0.325  -0.318   0.004  10:29
 10年   -0.231  -0.224   0.005  11:00
 20年    0.107   0.114   0.019  10:59
 30年    0.219   0.225   0.021  11:00
 40年    0.249   0.257   0.022  11:02
 
      
    <10:32> 財務省が20年債入札を通告、無難に消化との見方

   財務省は午前10時半、20年債入札を通告した。利率0.3%、第169回債のリ
オープン発行になる。発行予定額は9000億円。
  
    新発20年債は、足元では0.110%近辺で推移。前月債の落札利回り(最高:0
.249%)を下回る水準で推移している。入札前取引(WI)での前日引け値は0.0
95%(複利)だった。
    
   市場では「世界的な金利低下を背景にヘッジ付き外債対比では割安感が生じている。
また、事前調整も進んだことから、無難に消化されるだろう」(国内証券)との声が聞か
れた。
   
 TRADEWEB                           
       OFFER   BID     前日比  時間
 2年   -0.288  -0.281   0.002  10:30
 5年   -0.325  -0.318   0.004  10:29
 10年  -0.231  -0.224   0.005  10:30
 20年   0.107   0.114   0.019  10:24
 30年   0.219   0.225   0.021  10:30
 40年   0.249   0.258   0.023  10:21
 
    
    <10:00> 新発20年債は0.110%で出合い 入札前の調整進む

    新発20年債が前日比1.5bp高い0.110%で出合いを付けた。20年債入札
を控え、事前調整が進んでいる。市場では「昨日は0.1%台で押し目買い需要があった
ものの、今日は入札を控えて上値が重いようだ。入札は無難に消化するのではないか」(
国内証券)との声が聞かれた。新発30年債は前日比2.5bp高い0.225%。
    
    国債先物中心限月9月限は、前営業日比5銭安の154円80銭近辺で推移している
。
    
 TRADEWEB                          
       OFFER   BID     前日   時間
                       比     
 2年   -0.285  -0.279  0.004   9:43
 5年   -0.325  -0.318  0.004   9:39
 10年  -0.231  -0.224  0.005   9:58
 20年   0.107   0.114  0.019   9:57
 30年   0.219   0.226  0.022   9:58
 40年   0.249   0.257  0.022   9:40
 
    <09:00> 国債先物は下落で寄り付く、20年債入札への警戒感も

    国債先物中心限月9月限は、前営業日比6銭安の154円79銭と下落で寄り付いた
。前日の欧米債安が重しとなり、売りが優勢となっている。市場では「20年債入札への
警戒感や先週までの金利低下の行き過ぎ感もあり、調整地合いとなっている。入札前後は
調整の動きが継続しそうだが、その後は押し目買い需要が期待できそうだ」(国内金融機
関)との声が聞かれた。
 TRADEWEB                            
       OFFER    BID     前日   時間
                        比     
 2年    -0.288   -0.28  0.003    8:57
 5年    -0.326  -0.318  0.004    8:59
 10年   -0.233  -0.225  0.004    8:59
 20年    0.099   0.106  0.011    8:59
 30年    0.209   0.217  0.013    8:58
 40年    0.242   0.253  0.018    8:59
 
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 売買参考統計値(10年債)
  日本証券業協会 売買参考統計値(20年債)
  日本証券業協会 売買参考統計値(30年債)
  日本証券業協会 売買参考統計値(40年債)
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below