December 10, 2019 / 6:28 AM / 3 months ago

〔マーケットアイ〕金利:国債先物は反発で引け、5年債入札が乱高下を演出

    [東京 10日 ロイター] - 
    
    <15:07> 国債先物は反発で引け、5年債入札が乱高下を演出
    
    国債先物中心限月12月限は前営業日比13銭高の152円39銭と反発して取引を
終えた。一時151円86銭まで下落し、中心限月としての年初来安値を更新、2018
年12月14日以来の低水準を付けた。10年最長期国債利回り(長期金利)は同1.5
bp低下のマイナス0.025%。一時、3月6日以来となるゼロ%に浮上したが、後場
中盤以降は再びマイナス圏に沈むなど荒い値動きとなった。
    
    乱高下を演出したのは5年債入札。為替スワップのベーシスが低下し、海外投資家に
とって妙味が低下していることや、日銀の中期債オペが年内残り2回しかないことなどか
ら、事前から弱いとの予想が多く、午前は現物や先物でのヘッジ売りが出たとみられてい
る。また「10年債のゼロ%を試す動きも先物主導であったようだ」(国内証券)という
。
    
    実際、入札はテール(落札価格の最低と平均の開き)が8銭と16年2月18日の9
銭以来となる大きさに拡大。最近では3銭開けば低調と言われるだけに、事前予想通り弱
い結果となった。
    
    しかし、相場はその後反転。先物はプラス圏に浮上、長期金利は前日比マイナス水準
まで沈んだ。特段の材料が出たわけではなく、日本株やドル/円は小動き。「5年債入札
は弱かったが、事前予想通り。イベント通過で、午前に出ていたヘッジ売りが買い戻され
たようだ。また長期金利がゼロ%を付けたことで、目先の達成感が出た可能性もある」(
国内銀行)との指摘が聞かれた。
    
    現物市場で、新発2年債は前日比変わらずのマイナス0.120%、新発5年債は同
0.5bp低下のマイナス0.110%。5年債は一時マイナス0.075%と18年1
1月1日来の高水準を付けた。
    新発20年債は同1.5bp低下の0.280%、新発30年債は同2.0bp低下
の0.420%、新発40年債は同2.5bp低下の0.440%と超長期債はフラット
ニングした。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物の加重平均レートはマイナス0.008%と、
前営業日(マイナス0.008%)と同水準となる見通し。「地銀や信託銀行などからの
調達意欲が引き続き強い」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は強含み。

    
 TRADEWEB                                
         OFFER   BID     前日比   時間
 2年     -0.122  -0.114    0.004    15:10
 5年     -0.112  -0.105   -0.006    15:10
 10年    -0.027  -0.017   -0.011    15:10
 20年     0.275   0.286   -0.015    15:10
 30年     0.413   0.425   -0.023    15:11
 40年     0.435   0.444   -0.027    15:08
 

    <13:45> 国債先物は下げ幅縮小、5年債入札通過で買い戻しか
    
    国債先物は下げ幅縮小。中心限月12月限は前営業日比5銭安の152円21銭付近
で推移している。後場直後には、一時40銭安まで下げ幅を広げたが、5年債入札の結果
判明後、急速に買い戻されている。
    市場では「5年債入札は弱かったが、事前予想通り。イベント通過で、午前に出てい
たヘッジ売りが買い戻されている可能性がある」(国内証券)との声が聞かれた。
    
    
 TRADEWEB                                
         OFFER   BID     前日比   時間
 2年     -0.111  -0.104    0.014    13:45
 5年     -0.096  -0.089     0.01    13:47
 10年    -0.008   0.001    0.007    13:46
 20年     0.292   0.301        0    13:46
 30年     0.437   0.446   -0.002    13:46
 40年      0.46    0.47   -0.001    13:46
 

    
    <12:46> 5年債入札結果は弱い、テールが8銭と流れる
    
    財務省が午後0時35分に発表した5年利付国債の入札結果は、最低落札価格が10
0円80銭(最高落札利回りマイナス0.066%)、平均落札価格が100円88銭(
平均落札利回りマイナス0.083%)となった。落札価格の最低と平均の開き(テール
)は8銭と、前月債の1銭から拡大した。応札倍率は4.02倍と前回(4.03倍)と
ほぼ変わらず。
    
    市場では「弱い。応札倍率は前回並みだったが、テールが流れた。投資家に偏りがあ
るゾーンなので、入札に慎重な投資家が多かったのだろう」(国内証券)との見方が出て
いる。
    
    国債先物は弱含み。12月限は前営業日比29銭安の151円97銭近辺で推移。「
5年債入札は弱かったが、事前に弱いと予想されていたので、後場直後の安値からは切り
返している」(同)という。 
    10年最長期国債利回り(長期金利)は前日比1.0bp上昇のゼロ%。新発5年債
利回りは同2.5bp上昇のマイナス0.080%。
    
    
 TRADEWEB                                
         OFFER   BID     前日比   時間
 2年     -0.107    -0.1    0.018    12:46
 5年     -0.085  -0.077    0.022    12:46
 10年    -0.005   0.004     0.01    12:46
 20年      0.29   0.301        0    12:46
 30年     0.436   0.446   -0.002    12:46
 40年     0.459   0.468   -0.003    12:45
 
    

    
    <11:15> 前場の国債先物は続落、長期金利は9カ月ぶりにゼロ%に上昇 

   国債先物中心限月12月限は前営業日比22銭安の152円04銭と続落して午前
の取引を終えた。5年債入札への警戒感が広がる中、先物売りや中期ゾーンを中心に金利
上昇圧力が強まった。10年最長期国債利回り(長期金利)は前日比1.0bp高いゼロ
%と、3月6日以来の水準まで上昇した。

   市場では「海外金利と比較すると円金利の上昇が目立つ。マイナス利回りの中長期
ゾーンを支えていた海外勢の買いが入っていないことを示している。12日の英国総選挙
や15日の米国による対中追加関税の発動期限を控えて、結果を見極めたいとの見方もあ
り、債券は買われづらい状況だ」(外資系証券)との声が聞かれた。
    
     現物市場では、中期ゾーンの金利上昇圧力が強まった。新発5年債は前日比2.0
bp高いマイナス0.085%と、18年11月15日以来の水準まで上昇。新発2年債
は同1.5bp高いマイナス0.105%と、18年8月3日以来の水準まで上昇した。
一方で、超長期ゾーンは底堅い。
   
     5年債入札結果について、「国内勢の担保需要が見込みづらいほか、年末を控えて
海外勢の買いも鈍い」(国内証券)など、慎重な見方が広がっている。一方で、「先物の
ヘッジを伴いながらの買いや当座預金(政策金利)付利のマイナス0.10%を上回る水
準まで調整が進んでおり、無難に通過するのではないか」との声も出ている。
    
   短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.005─マイナス0.010
%を中心に取引された。「金融機関による調達意欲は引き続き強い」(国内金融機関)と
いう。ユーロ円3カ月金利先物は動意薄。
    
        OFFER     BID       前日比     時間
 2年      -0.109    -0.101      0.017     11:02
 5年      -0.091    -0.083      0.016     11:01
 10年     -0.007     0.003      0.009     11:01
 20年      0.291     0.302      0.001     11:01
 30年      0.433     0.444     -0.004     11:01
 40年      0.456     0.467     -0.004     11:01
 
    
    <10:32> 財務省が5年債入札を通告、慎重な見方も

  財務省は午前10時半、5年債入札を通告した。利率は0.1%。発行予定額は1兆
9000億円。第141回債のリオープン発行となる。

  足元の5年債はマイナス0.090%近辺で推移。入札前取引(WI)での前日引け
値はマイナス0.105%(複利)だった。

  市場では「年末を控えて海外勢の買いが見込みづらい上、国内勢の担保需要も限定的
となりそうだ」(国内証券)との声が聞かれる。一方で、「当座預金(政策金利)付利の
マイナス0.10%を上回る水準まで調整が進んでおり、無難に通過するのではないか」
(国内証券)との見方も出ている。

        OFFER     BID       前日比     時間
 2年      -0.114    -0.107      0.011     10:31
 5年      -0.091    -0.085      0.014     10:28
 10年     -0.007     0.002      0.008     10:31
 20年      0.289     0.299     -0.002     10:31
 30年      0.435     0.444     -0.004     10:30
 40年      0.459     0.468     -0.003     10:31
 
    <09:58> 国債先物は下げ幅拡大、新発5年債は-0.095%に上昇
    
    国債先物は高寄り後にマイナス圏に転じ、下げ幅を拡大している。中心限月12月限
は前営業日比13銭安の152円13銭。市場では「5年債入札を控えて、ヘッジ目的の
先物売りが出ているようだ」(国内証券)との声が聞かれる。
    
    新発5年債は前日比1.0bp高いマイナス0.095%と、18年11月28日以
来の水準まで上昇。10年最長期国債利回り(長期金利)は同0.5bp上昇のマイナス
0.005%近辺で推移している。

        OFFER     BID       前日比     時間
 2年      -0.116    -0.108       0.01      9:56
 5年      -0.099    -0.092      0.007      9:56
 10年     -0.011    -0.001      0.005      9:57
 20年       0.29       0.3     -0.001      9:57
 30年      0.437     0.447     -0.001      9:58
 40年      0.461     0.471          0      9:57
    
     <09:05> 国債先物は反発で寄り付く、長期金利は-0.010%
    
    国債先物中心限月12月限は前営業日比4銭高の152円30銭と反発で寄り付いた
。前日の欧米債高の流れを引き継ぎ、買いが先行した。その後は上げ幅を縮小し、マイナ
ス圏に転じた。10年最長期国債利回り(長期金利)は前日から横ばいのマイナス0.0
10%
    
    市場では「きょうの相場は5年債入札の結果次第。ただ、利回り水準は事前調整が進
んでおり、入札結果が悪かったとしても金利上昇余地は限定的となるのではないか」(国
内証券)との声が聞かれた。

        OFFER     BID       前日比     時間
 2年      -0.122    -0.113      0.005      8:56
 5年      -0.105    -0.099          0      8:55
 10年     -0.014    -0.004      0.002      8:56
 20年      0.289     0.299     -0.002      8:54
 30年      0.438     0.447     -0.001      8:56
 40年       0.46      0.47     -0.001      8:55
 
    
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 売買参考統計値(10年債)
  日本証券業協会 売買参考統計値(20年債)
  日本証券業協会 売買参考統計値(30年債)
  日本証券業協会 売買参考統計値(40年債)
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below