December 13, 2019 / 6:24 AM / 2 months ago

〔マーケットアイ〕金利:国債先物は反落で引け、長期金利は-0.025%に水準を戻す

    [東京 13日 ロイター] - 
  <15:15> 国債先物は反落で引け、長期金利は-0.025%に水準を戻す

    国債先物中心限月3月限は前営業日比11銭安の152円28銭と反落して取引を終
えた。米中通商合意期待や英保守党の過半数議席獲得を背景に朝方から売りが先行。その
後は、割安感から買い戻しが入り、下げ幅を縮小した。10年最長期国債利回り(長期金
利)は前日と横ばいのマイナス0.025%。
  
  市場では「キャリーの確保や国債大量償還に伴う再投資の動きがある中で、長期金利
がゼロ%まで上昇すると相応の需要がある。足元では、長期金利がゼロ%、新発20年債
は0.3%台半ば近辺にサポートがあるようだ」(国内証券)との見方が出ている。
    
    現物市場では、超長期ゾーンは当初売り圧力が強まった。「ポジション調整の動きや
デュレーションを取りたくない投資家が長期金利がゼロ%を付けたところで、短いゾーン
に資金を移している」(外資系証券)との声が聞かれた。ただ、引けにかけては押し目買
いが優勢となった。
    新発20年債は0.290%、新発30年債は0.430%と、いずれも前日と横ば
いの水準で終了。新発40年債は前日比0.5bp低下の0.445%。

    中期ゾーンは、新発5年債は前日と横ばいのマイナス0.130%。新発2年債は前
日比0.5bp低下のマイナス0.135%。「5年ゾーンはマイナス0.10%近辺で
銀行勢の買いが入りやすくなっているほか、2年ゾーンは海外勢の買いに支えられている
」(別の国内証券)という。

    中長期債対象の日銀の国債買い入れオペの結果は無難と受け止められ、円債市場の反
応は薄かった。
    
  短期金融市場で、無担保コール翌日物の加重平均レートは前営業日(マイナス0.0
09%)とほぼ横ばいの見通し。「積み期最終日となり、地銀や大手行による資金調達の
動きがみられた」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は動意薄。
    
    財務省が午後0時半に発表した新発3カ月物国庫短期証券(TB)の入札結果で、最
高落札利回りはマイナス0.1154%、平均落札利回りはマイナス0.1284%と、
前回から低下した。国内勢の担保需要が入り、結果はしっかりと受け止められた。

        OFFER     BID       前日比     時間
 2年      -0.134    -0.126      0.002     15:14
 5年       -0.13    -0.122      0.002     15:14
 10年     -0.031    -0.019      0.004     15:14
 20年      0.281     0.292      0.002     15:14
 30年      0.418     0.429     -0.001     15:14
 40年       0.44      0.45     -0.004     15:13
 
    
  <13:07> 中長期債対象の日銀オペ結果は無難、国債先物は下げ幅を縮小

  中長期債対象の日銀の国債買い入れオペの結果について、市場では「総じて無難な結
果となった」(国内証券)との声が聞かれた。

  国債先物は午後に入り下げ幅を縮小。日経平均株価は一時2万4000円台を回復し
たものの、「債券と株価の連動性は低いようにみえる。債券は最近売られすぎたこともあ
り、割安感が生じている」(同)との見方がでている。中心限月3月限は前営業日比7銭
安の152円31銭近辺で推移。10年最長期国債利回り前日比0.5bp上昇のマイナ
ス0.020%。
        OFFER     BID       前日比     時間
 2年      -0.135    -0.128          0     13:07
 5年      -0.131    -0.124          0     13:07
 10年     -0.025    -0.014      0.009     13:07
 20年      0.293     0.304      0.014     13:07
 30年      0.441      0.45       0.02     13:07
 40年      0.463     0.472      0.018     13:07
 
    <12:38> 3カ月物TB入札結果はしっかり、国内勢の担保需要

  財務省が午後0時半に発表した新発3カ月物国庫短期証券(TB)の入札結果で、最
高落札利回りはマイナス0.1154%、平均落札利回りはマイナス0.1284%と、
前回(最高:マイナス0.0986%、平均:マイナス0.1187%)に比べて低下し
た。応募額は14兆6705億円、募入決定額は3兆5275億4000万円となった。

  市場では「応札額は前回から増加した。水準面ではマイナス0.11%前後で買いが
入るということが確認できた。国内勢による担保需要がしっかりあったようだ」(国内金
融機関)との見方が聞かれた。

        OFFER     BID       前日比     時間
 2年      -0.133    -0.127      0.001     12:37
 5年      -0.128    -0.121      0.003     12:38
 10年     -0.021    -0.011      0.012     12:37
 20年      0.296     0.305      0.015     12:38
 30年      0.442     0.453      0.023     12:38
 40年      0.464     0.473      0.019     12:38
 
    <11:10> 前場の国債先物は反落、長期金利はマイナス0.015%  
 
   国債先物中心限月3月限は前営業日比16銭安の152円23銭と反落して午前の
取引を終えた。米中合意報道や英保守党の過半数議席獲得見通しを受けてリスクオンの流
れが強まり、朝方から売りが先行。しかしその後は、下げ渋る展開となった。10年最長
期国債利回り(長期金利)はゼロ%で寄り付いた後、前日比1.0bp上昇のマイナス0
.015%まで水準を戻した。
        
     市場では「海外金利対比で円債は売られすぎており、割安感から押し目買いが入り
やすい。ポジシティブニュースが出ると初期反応として売られるものの、米中通商協議や
英国の欧州連合(EU)離脱問題をめぐる不透明感が払しょくされたわけではない」(外
資系証券)との声が聞かれた。
 
   現物市場では、超長期ゾーンの金利上昇が目立った。「ポジション調整の動きがみ
られる」(国内証券)という。新発20年債は前日比1.5bp上昇の0.305%、新
発30年債は同2.0bp上昇の0.450%。新発40年債は前日比2.0bp上昇の
0.470%。
   
      日銀は午前、中長期と物価連動債対象の国債買い入れを通告。オファー額はいずれ
も据え置かれた。オペ結果に注目が集まっている。

   短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.005─マイナス0.010
%を中心に取引された。「金融機関による資金調達の動きは引き続き強く、加重平均レー
トは前日とほぼ横ばいとなりそうだ」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物
は動意薄。
    
     財務省が午後0時半に発表する3カ月物国庫短期証券(TB)の入札結果で、最高
落札利回りはマイナス0.11%台との予想が出ている。

        OFFER     BID       前日比     時間
 2年      -0.127    -0.118       0.01     11:01
 5年      -0.125    -0.117      0.007     11:01
 10年     -0.021     -0.01      0.013     11:01
 20年      0.296     0.307      0.017     11:01
 30年      0.445     0.455      0.025     11:01
 40年      0.467     0.477      0.023     11:01
 
    <10:14> 日銀が中長期・物価連動債買入を通告、金額は据え置き
    
    日銀は午前10時10分の金融調節で、国債買い入れを通告した。対象は「残存1年
超3年以下」(買い入れ予定額は4200億円)、「同3年超5年以下」(同3400億
円)、「同5年超10年以下」(同3500億円)、物価連動債(同300億円)で、金
額は前回からいずれも据え置かれた。
    
    国債先物は軟調継続。中心限月3月限は前営業日比22銭安の152円17銭付近で
取引されている。10年最長期国債利回り(長期金利)は同1.0bp上昇のマイナス0
.015%。
    
    
 TRADEWEB                                
         OFFER   BID     前日比   時間
 2年     -0.126  -0.119    0.009    10:15
 5年     -0.119  -0.113    0.011    10:15
 10年    -0.017  -0.008    0.015    10:15
 20年     0.301   0.311    0.021    10:15
 30年     0.446   0.456    0.026    10:15
 40年     0.468   0.476    0.022    10:15
 
    
    <09:15> 国債先物は下げ渋り、長期金利は再びマイナス圏に
    
    国債先物は下げ渋り。3月限は前営業日比34銭安の152円05銭付近で推移して
いる。10年最長期国債利回り(長期金利)も同2.0bp上昇のマイナス0.005%
に戻している。長期金利ゼロ%での強い需要が改めて確認され、買い戻しが入っているよ
うだ。
    
    一方、12月日銀短観では、大企業製造業・業況判断DIがゼロと、事前予想のプラ
ス2を下回ったが、非製造業の底堅さが目立った。
    大企業非製造業DIはプラス20と事前予想のプラス16を上回った。市場では「小
売りが落ちているが、その他セクターへの波及は限定的。消費増税の影響はそれほど広が
らなかった可能性がある」(りそなホールディングスの市場企画部エコノミスト、村上太
志氏)との指摘が出ている。
    
    
 TRADEWEB                                
         OFFER   BID     前日比   時間
 2年     -0.121  -0.115    0.013     9:22
 5年     -0.109  -0.102    0.022     9:20
 10年     -0.01       0    0.023     9:21
 20年     0.301   0.311    0.021     9:22
 30年     0.441   0.452    0.022     9:22
 40年      0.46    0.47    0.016     9:22
 
    
    <08:51> 国債先物は反落で寄り付く、長期金利はゼロ%に上昇
    
    国債先物3月限は前営業日比44銭安の151円95銭と反落で寄り付いた。10年
最長期国債利回り(長期金利)は同2.5bp上昇のゼロ%。米中通商協議で「第1段 
階」での原則合意に達したとされるほか、英国議会選挙で与党保守党が過半数確保の見込
 みとなり、リスクオンが進行。円債には売りが先行している。
    
    12月日銀短観では、大企業製造業・業況判断DIがゼロと、事前予想のプラス2を
下回ったが、市場の反応は薄い。市場では「本日は国内材料より海外材料。米中が、一部
で報道されているように過去の関税を50%引き下げることで合意したことが明らかにな
れば、さらにリスクオン要因になりそうだ」(国内証券)との声が出ている。
    
    
 TRADEWEB                                
         OFFER   BID     前日比   時間
 2年     -0.118   -0.11    0.018     8:53
 5年     -0.103  -0.095    0.029     8:52
 10年    -0.006   0.004    0.027     8:52
 20年     0.305   0.318    0.028     8:53
 30年     0.447   0.461    0.031     8:53
 40年     0.463   0.474     0.02     8:53
 

    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 売買参考統計値(10年債)
  日本証券業協会 売買参考統計値(20年債)
  日本証券業協会 売買参考統計値(30年債)
  日本証券業協会 売買参考統計値(40年債)
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below