December 19, 2019 / 4:30 AM / 7 months ago

〔マーケットアイ〕金利:国債先物は弱含み継続、日銀総裁会見待ち

    [東京 19日 ロイター] - 
    <13:20> 国債先物は弱含み継続、日銀総裁会見待ち
    
    国債先物は弱含みの展開が続いている。中心限月3月限は前営業日比15銭安の15
2円07銭付近で推移。10年最長期国債利回り(長期金利)は前日比1.0bp上昇の
マイナス0.010%と前場と同水準。
    市場では「手掛かり不足で動意は乏しい。日銀総裁会見待ちだ。現在の経済、金融環
境では、市場の材料になるような発言は出ないと思うが、金利目標の短期化などに対して
、否定したとしても、そのニュアンスから、将来の政策の動きを読むことになりそうだ」
(国内証券)との声が出ている。
    
    
 TRADEWEB                                
         OFFER   BID     前日比   時間
 2年     -0.119  -0.111    0.008    13:23
 5年       -0.1  -0.094    0.011    13:19
 10年    -0.016  -0.006    0.007    13:24
 20年     0.284   0.295    0.004    13:23
 30年     0.412   0.423    0.007    13:24
 40年     0.425   0.435    0.003    13:23
 

    
    <11:12> 前場の国債先物は反落、長期金利は-0.010%に上昇  

   国債先物中心限月3月限は前営業日比18銭安の152円04銭と反落して午前の
取引を終えた。前日の欧米金利の上昇を反映し、軟調に推移した。10年最長期国債利回
り(長期金利)は前日比1.0bp上昇のマイナス0.010%。

   現物市場では、新発5年債は前日比1.0bp上昇のマイナス0.100%、新発
2年債は同0.5bp上昇のマイナス0.120%。
    
     超長期ゾーンも弱含み。新発20年債は前日比0.5bp上昇の0.290%、新
発30年債は同0.5bp上昇の0.415%。「年末にかけて流動性が低下していくこ
ともあり、超長期債ゾーンの買いも一巡したのではないか」(国内証券)との声が聞かれ
た。新発40年債は出合いなし。 

     日銀金融政策決定会合について、市場では金融政策が現状維持されるとの見方が大
勢を占めている。「欧州中央銀行(ECB)が政策枠組みの見直しを行い、そこでリバー
サルレートやマイナス金利の副作用の話がでてくれば、日銀も対応しなければならないが
、日銀主導でなにかをするということは当面なさそうだ」(外資系証券)との見方が出て
いる。
     一方、「可能性は低いが、声明文の最後にある『モメンタムが損なわれる惧れが高
まる場合には、躊躇なく、追加的な金融緩和措置を講じる』が削除された場合はサプライ
ズ」(国内証券)との声も聞かれた。
   
   短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.045─マイナス0.087
%を中心に取引された。「金融機関の資金調達意欲は乏しく、弱い地合いが続いている」
(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は小幅高。
    
 TRADEWEB                             
       OFFER   BID     前日比  時間
 2年   -0.119  -0.111   0.008    11:00
 5年     -0.1  -0.093   0.012    11:00
 10年  -0.013  -0.003    0.01    11:01
 20年   0.289     0.3   0.009    11:01
 30年   0.411   0.421   0.005    11:01
 40年   0.426   0.436   0.004    10:59
 
    <10:00> 国債先物は軟調、中期ゾーンも弱含み
    
    国債先物は軟調。中心限月3月限は前営業日比18銭安の152円04銭近辺で推移
している。現物債市場では、中期ゾーンの金利上昇圧力が強まっている。新発5年債は前
日比1.5bp上昇のマイナス0.095%、新発2年債は同0.5bp上昇のマイナス
0.120%。
    
    市場では「前日の米金利の上昇は、クリスマス休暇を控えてポジションを解消する動
きがでたのではないか。手掛かり材料に欠ける中、海外金利の上昇を反映して、先物や中
期ゾーンは弱含んでいる」(国内証券)との声が聞かれた。
 
 TRADEWEB                             
       OFFER   BID     前日比  時間
 2年   -0.121  -0.114   0.005     9:58
 5年   -0.096  -0.089   0.016    10:00
 10年  -0.012  -0.002   0.011     9:58
 20年   0.288   0.299   0.008    10:00
 30年    0.41   0.421   0.005    10:00
 40年   0.426   0.436   0.004    10:00
 
    <08:53> 国債先物は反落で寄り付く、長期金利は-0.010%に上昇
    
    国債先物中心限月3月限は前営業日比13銭安の152円09銭と反落で寄り付いた
。前日の欧米債安が重しとなり、売りが先行している。10年最長期国債利回り(長期金
利)は前日比1.0bp上昇のマイナス0.010%で出合いを付けた。
    


    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 売買参考統計値(10年債)
  日本証券業協会 売買参考統計値(20年債)
  日本証券業協会 売買参考統計値(30年債)
  日本証券業協会 売買参考統計値(40年債)
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below