January 23, 2020 / 6:20 AM / a month ago

〔マーケットアイ〕金利:国債先物は反発で引け、感染拡大懸念でリスクオフ再燃

    [東京 23日 ロイター] - 

    <15:07> 国債先物は反発で引け、感染拡大懸念でリスクオフ再燃
    
    国債先物中心限月3月限は前営業日比25銭高の152円37銭と反発して取引を終
えた。10年最長期国債利回り(長期金利)は同1.5bp低下のマイナス0.020%
。新型コロナウイルスによる感染拡大への警戒感が改めて強まり、中国や香港の株価が大
きく下落するとリスクオフが進んだ。

    新型コロナウイルスによる肺炎の発症者は日々拡大している。中国湖北
省の武漢市が公共交通機関の運行を一時停止すると、いったん沈静化してい
たマーケットの警戒感が再燃した。上海総合指数は一時3%、香港ハンセン指数<
.HSI>は一時2%を超える下落となっている。

    日銀の国債買い入れオペの結果について、市場では、超長期債中心にやや弱かったと
評価が出ている。しかし、国債先物は後場に入って上げ幅を拡大。「本日の金融マーケッ
トは株が主導している。後場に入って株安が進んだことで、オペの弱さは相殺された格好
だ」(大和証券・金融市場調査部シニアJGBストラテジストの小野木啓子氏)という。
    
    財務省が本日発表した1月12―18日の対外対内証券投資(指定報告機関ベース)
によると、国内勢の対内中期債投資は1751億円の取得超。その前の週の2兆3297
億円から大きくダウンした。「前の週は年末年始のリバランスだった可能性が大きい。国
内勢の投資スタンスが外債に傾いたわけではないことも、円債にとってはフォロー」(国
内証券)との声が出ていた。
        
    現物市場で新発債利回りは低下。2年債は前日比1.0bp低下のマイナス0.13
5%、5年債は同1.5bp低下のマイナス0.125%。20年債は同2.5bp低下
の0.270%、30年債は同2.5bp低下の0.415%、40年債は同3.0bp
低下の0.440%とフラットニングした。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物の加重平均レートはマイナス0.018%と、
前営業日(マイナス0.018%)と同水準の見通し。「試し取りの動きが一部で見られ
たが、地合いは前日とほぼ変わらず」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物
は横ばい。
    
    
 TRADEWEB                                
         OFFER   BID     前日比   時間
 2年     -0.137  -0.129   -0.009    15:06
 5年     -0.127   -0.12   -0.013    15:06
 10年    -0.026  -0.019   -0.016    15:07
 20年     0.264    0.27   -0.026    15:08
 30年     0.405   0.412   -0.032    15:07
 40年     0.434   0.445    -0.03    15:06
 

    
    <13:01> 21年度借換債は12年ぶりの低水準か、中期ゾーンが減少との見方
    
    ロイターは23日、財務省が2020年度予算審議に併せて国会に提出する試算のう
ち、国債発行の約7割を占める借換債について、次年度にあたる21年度の発行収入額を
94兆5700億円と想定していることが分かったと報じた。09年度以来12年ぶりの
低水準となる。
    
    野村証券のシニア金利ストラテジスト、中島武信氏は「国債発行計画が市場に与える
影響は、今は年限別の増減が大きい。在り方懇が開かれる9月ごろから相場に織り込まれ
ていくことになるだろう。中期ゾーンが減らされる可能性が大きいが、海外勢の買いが減
っていれば、金利への影響は相殺される」と指摘。その上で「困るのは日銀になるかもし
れない。買う国債が減れば、マネタリーベースの拡大が難しくなる」と述べている。
    
    
 TRADEWEB                                
         OFFER   BID     前日比   時間
 2年     -0.138  -0.128   -0.008    13:01
 5年     -0.127  -0.119   -0.012    13:00
 10年    -0.022  -0.015   -0.012    13:01
 20年     0.271   0.278   -0.018    13:00
 30年     0.415   0.423   -0.021    13:01
 40年     0.443   0.451   -0.024    13:01
 
    
    
    
    <12:42> 日銀オペ結果はやや弱め、株安で国債先物は上げ幅拡大
    
    長期・超長期債対象の日銀の国債買い入れオペの結果について、市場では、超長期債
中心にやや弱かったと評価が出ている。「今月の超長期債オペ予定は今回で終わりだが、
来週に40年債入札を控えるなどの状況があったのかもしれない。ただ、相場自体は株安
の影響で、後場は強含みとなっている」(国内証券)との声が聞かれた。
    
    中国株が大きく下落するなどリスクオフが強まっており、国債先物は上げ幅拡大。先
物中心限月3月限は前営業日比22銭高の152円34銭近辺で推移している。10年最
長期国債利回り(長期金利)は同1.5bp低下のマイナス0.020%。
    
    
 TRADEWEB                                
         OFFER   BID     前日比   時間
 2年     -0.137  -0.127   -0.007    12:41
 5年     -0.129   -0.12   -0.013    12:41
 10年    -0.024  -0.016   -0.013    12:41
 20年     0.271   0.278   -0.018    12:40
 30年     0.416   0.424    -0.02    12:41
 40年     0.444   0.455    -0.02    12:41
 
    
    
    <11:07> 前場の国債先物は反発、長期金利は-0.015%に低下
    
    国債先物中心限月3月限は前営業日比16銭高の152円28銭と反発して午前の取
引を終えた。10年最長期国債利回り(長期金利)は同1.0bp低下のマイナス0.0
15%。新型コロナウイルスの感染拡大への警戒感が改めて強まり、リスク回避ムードが
広がった。
    
    新型肺炎に対するマーケットの警戒モードは、いったん沈静化の兆しをみせていたが
、中国湖北省の武漢市が公共交通機関の運行を一時停止すると伝えられたこ
とで、再びリスクオフに転じた。
    
    市場では「今後どうなるかわからない材料であり、長期投資家はいったん様子見だろ
う。債券には短期的な買いが入っているが、持続性があるかは新型肺炎の展開次第だ」(
岡三証券の債券シニア・ストラテジスト、鈴木誠氏)との声が出ている。
    
    日銀の長期・超長期債対象の国債買い入れオペは、市場予想通りオファー額が据え置
かれた。「20年債の170回債が対象に入り、入札自体も無難に通過する見込み」(国
内証券)との見方が出ている。
        
    現物市場で新発債利回りは低下。2年債は前日比0.5bp低下のマイナス0.13
0%、5年債は同1.0bp低下のマイナス0.120%。20年債は同1.5bp低下
の0.280%、30年債は同1.5bp低下の0.425%。40年債は取引成立せず
。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.05─マイナス0.005%を
中心に取引された。「一部の信託銀行による試し取りなどがみられた。加重平均レートは
前日に比べ、やや上昇気味」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は強含み
。

    
    
    <10:11> 日銀が長期・超長期・物価連動債買入を通告、金額は据え置き
    
    日銀は午前10時10分の金融調節で、国債買い入れを通告した。対象は「残存期間
5年超10年以下」(買入予定額3500億円)、「同10年超25年以下」 (同10
00億円)、「同25年超」(同300億円)、物価連動債(同300億円)で、金額は
前回から据え置かれた。
    
    国債先物は堅調継続。中心限月3月限は前営業日比19銭高の152円31銭付近で
取引されている。10年最長期国債利回り(長期金利)は同1.0bp低下のマイナス0
.015%。
    
    
    
    <08:51> 国債先物は反発で寄り付く、WHOが緊急事態宣言するか注目
    
    国債先物中心限月3月限は前営業日比13銭高の152円25銭と反発して寄り付い
た。新型コロナウイルスの感染拡大への警戒感からリスク回避的な動きとなっており、円
債には買いが先行している。
    市場では「世界保健機関(WHO)が緊急事態を宣言すれば、リスクオフが一段と進
みそうだ」(国内証券)との声が出ている。
    
    WHOは22日、新型コロナウイルスによる肺炎について、「国際的な公衆衛生上の
緊急事態」に相当するかどうかの判断を23日に決定すると明らかにした。
    
    
 TRADEWEB                                
         OFFER   BID     前日比   時間
 2年     -0.135  -0.123   -0.003     8:50
 5年     -0.121  -0.113   -0.006     8:46
 10年    -0.017  -0.008   -0.005     8:50
 20年     0.281   0.288   -0.008     8:50
 30年     0.424   0.435   -0.009     8:46
 40年     0.453   0.466   -0.009     8:48
 


    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 売買参考統計値(10年債)
  日本証券業協会 売買参考統計値(20年債)
  日本証券業協会 売買参考統計値(30年債)
  日本証券業協会 売買参考統計値(40年債)
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below