January 31, 2020 / 8:34 AM / a month ago

〔マーケットアイ〕金利:2月日銀国債買入方針、10年超は月間で事実上の減額

    [東京 31日 ロイター] - 
  <17:29> 2月日銀国債買入方針、10年超は月間で事実上の減額
    
  日銀は午後5時、2月の「当面の長期国債等の買入れの運営について」を公表した。
「残存10年超25年以下」買入額レンジを500─2000億円へと、従来の500─
1500億円から修正したほか、10年超の回数を3回から2回に減らした。その他の年
限のオファー額のレンジと回数は前回(1月)公表分から据え置かれた。
    
    「残存期間10年超25年以下」の国債対象の買い入れオファー額は前回まで1回あ
たり1000億円だった。オペ方針のレンジは500─1500億円だったので、ちょう
ど中央値だ。回数は月3回で、月間で計3000億円となる。
    
    一方、新しいオペ方針では、レンジが500─2000億円と上限が引き上げられた
。中央値は1250億円なるが、回数が2回に引き下げられたことから、中央値で計算し
た月間累計額は2500億円となり、1月よりも減額されることになる。
    
    また「残存25年超」は0─500億円のレンジは据え置きだったが、回数が2回に
減らされたため、前回のオファー額300億円で計算した月累計額は900億円から60
0億円に減額。
    
    「残存10年超」全体では月間3900億円から3100億円に減額となった。年間
では9600億円ペースの減額規模となる。

    野村証券のシニア金利ストラテジスト、中島武信氏は「1月の日銀金融政策会合の会
見での黒田日銀総裁による超長期債に関する発言と、リスクオフと株安で足元の金利が急
低下したことを配慮したのではないか」との見方を示した。
    
    円債市場では今のところ目立った反応はない。国債先物中心限月3月限は夜間取引で
152円86銭と日中終値(152円86銭)と横ばいで推移している。
    
 TRADEWEB                             
       OFFER   BID     前日比  時間
 2年   -0.165  -0.154  -0.033    17:25
 5年   -0.173  -0.164  -0.016    17:25
 10年  -0.068  -0.061  -0.006    17:27
 20年   0.228    0.24   0.014    17:27
 30年   0.369   0.376   0.016    17:28
 40年   0.382   0.392   0.012    17:28
 
    <15:08> 国債先物は続伸で引け、長期金利は-0.065%に低下

  国債先物中心限月3月限は前営業日比9銭高の152円86銭となり、続伸して引け
た。新型コロナウイルスの感染拡大への根強い警戒感や現物市場の中期ゾーンの強含みを
受けて、先物は堅調に推移した。10年最長期国債利回り(長期金利)は一時マイナス0
.070%まで低下した後、前日比0.5bp低下のマイナス0.065%まで水準を戻
した。
    
  現物市場では、中期ゾーンがしっかり。市場では「前日の2年債入札が順調だったほ
か、2月中旬まで供給イベントがないことから、需給要因で買われているのではないか」
(国内証券)との声が聞かれた。新発2年債は前日比1.0bp低下のマイナス0.16
0%。5年債は同1.0bp低下のマイナス0.165%と、19年12月4日以来の低
水準となった。
    
    一方で、超長期ゾーンは弱含み。新発20年債は前日比0.5bp上昇の0.230
%、30年債は同1.0bp上昇の0.365%、40年債は同1.0bp上昇の0.3
85%。

  日銀が午後5時に公表する「当面の長期国債等の買い入れの運営について」では、オ
ペの回数や買い入れ額などは前月から据え置かれるとの見方が大勢だ。
  市場では「ファンダメンタルズへの懸念が高まりつつある中で、減額をしたとしても
効果は乏しい」(別の国内証券)との声が聞かれた。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物の加重平均レートは前営業日(マイナス0.0
32%)を下回る見通し。「月末要因で調達を手控える動きがあり、加重平均レートは低
下した」(国内証券)という。ユーロ円3カ月金利先物は強含み。

 TRADEWEB                             
       OFFER   BID     前日比  時間
 2年   -0.162  -0.152  -0.031    14:57
 5年   -0.171  -0.162  -0.014    15:02
 10年   -0.07  -0.064  -0.009    15:06
 20年   0.227   0.234   0.008    15:02
 30年   0.362   0.369   0.009    15:08
 40年   0.382   0.391   0.011    15:07
 
    <12:36> 3カ月物TB入札はしっかり、国内勢の担保需要で

   財務省が午後0時半に発表した新発3カ月物国庫短期証券(TB)の入札結果で、最
高落札利回りはマイナス0.1203%、平均落札利回りはマイナス0.1257%と、
前回(最高:マイナス0.1162%、平均:マイナス0.1222%)に比べて低下し
た。応募額は12兆3527億円、募入決定額は3兆6628億4000万円だった。

   市場では「しっかりとした結果。国内勢による担保需要がみられた。日銀の国庫短期
証券(TB)オペの買い入れ額の増額がサポート材料になったほか、レポレートが低下し
たことも買いやすさにつながったのだろう」(国内金融機関)との声が出ている。
    
    国債先物は後場に入っても強含みに推移。中心限月3月限は前営業日比7銭高の15
2円84銭近辺で推移している。
 TRADEWEB                             
       OFFER   BID     前日比  時間
 2年   -0.162  -0.151   -0.03    12:34
 5年   -0.171  -0.162  -0.014    12:35
 10年  -0.069  -0.062  -0.007    12:35
 20年   0.219   0.225  -0.001    12:31
 30年   0.352    0.36       0    12:33
 40年   0.371   0.381   0.001    12:34
 
    
    <11:07> 前場の国債先物は続伸、株反発でも長期金利は低下
    
    国債先物中心限月3月限は前営業日比9銭高の152円86銭と続伸して午前の取引
を終えた。10年最長期国債利回り(長期金利)は同0.5bp低下のマイナス0.06
5%。世界保健機関(WHO)の緊急事態宣言を受けリスク回避ムードが後退したものの
、新型肺炎に対する警戒感は根強く、円債は堅調に推移した。
    
    市場では「現時点では持続的に金利が大きく上がることは考えにくい。新型肺炎に関
する情報次第の相場だが、瞬間的に金利が上がる局面は買い場になる」(バークレイズ証
券のディレクター、海老原慎司氏)との声が出ている。
    
    現物市場で、新発2年債は前日比0.5bp低下のマイナス0.155%、新発5年
債は同1.0bp低下のマイナス0.165%。新発20年債は同0.5bp上昇の0.
230%、新発30年債は同変わらずの0.355%。新発40年債は出会いが見られな
かった。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.065─マイナス0.020%
を中心に取引された。「週末・月末要因で調達を控えた金融機関があり、レートは低下気
味」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は強含み。
    
    
 TRADEWEB                                
         OFFER   BID     前日比   時間
 2年     -0.162  -0.151    -0.03    10:50
 5年     -0.171  -0.161   -0.013    11:01
 10年    -0.071  -0.064   -0.009    10:55
 20年     0.217   0.227    0.001    11:01
 30年     0.353    0.36        0    10:55
 40年     0.369    0.38        0    11:02
 

    
    <08:49> 国債先物は反落で寄り付く、前日終値付近でもみあい
 
    国債先物中心限月3月限は前営業日比2銭安の152円75銭と反落して寄り付いた
。世界保健機関(WHO)の緊急事態宣言を受け米株が上昇。中国との取引や旅行の制限
を提言しなかったことが、リスク回避ムードを後退させたとみられている。
    ただ、新型コロナウイルスの感染拡大懸念は根強く、朝方の国債先物は売り込まれる
ことなく、前日付近でのもみあいとなっている。    
    
 TRADEWEB                                
         OFFER   BID     前日比   時間
 2年     -0.155  -0.144   -0.023     8:48
 5年     -0.162  -0.152   -0.004     8:49
 10年    -0.066  -0.058   -0.003     8:49
 20年     0.218   0.228    0.002     8:49
 30年     0.348   0.359   -0.001     8:48
 40年     0.367    0.38        0     8:49
 


    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 売買参考統計値(10年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(20年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(30年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(40年債)
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below