March 6, 2020 / 6:19 AM / 23 days ago

〔マーケットアイ〕金利:国債先物は急反発で引け、リスク回避で安全資産買い

    [東京 6日 ロイター] -   
    <15:11> 国債先物は急反発で引け、リスク回避で安全資産買い
    
  国債先物中心限月3月限は前営業日比73銭高の154円64銭となり、急反発して
引けた。リスク回避姿勢の強まりや時間外取引の米10年債利回りの低下を背景に買い進
まれ、一時154円78銭と、限月ベースで19年10月10日以来の高値を付けた。1
0年最長期国債利回り(長期金利)は一時マイナス0.160%まで低下した後、前日比
2.5bp低下のマイナス0.140%まで金利低下幅を縮小した。
    
    先物主導の相場となった。機械的な取引を行う一部の海外ヘッジファンドや商品投資
顧問業者(CTA)の買いが入った。日銀によるマイナス金利深掘り観測を背景に、一部
でヘッジ目的の先物買いもみられた。
    
    市場では、日銀の追加緩和観測を巡りドル/円の動向に注目が集まっている。「新型
コロナウイルスの感染拡大により、実需によるドル買い/円売りが足元で止まっている。
リスク資産の動きが落ち着けば、円安方向に戻るのではないか。そうなると、マイナス金
利深掘りへの期待は徐々に剥落してくるだろう」(アライアンス・バーンスタインの債券
運用調査部長、駱正彦氏)との声が聞かれた。
    
    現物市場では、新発2年債が前日比3.5bp低下のマイナス0.290%。新発5
年債は同4.0bp低下のマイナス0.275%。新発20年債は前日比3.0bp低下
の0.180%。新発30年債は同3.5bp低下の0.310%。新発40年債は同3
.5bp低下の0.325%。
    
    長期債対象の日銀の国債買い入れオペの結果は、市場ではやや弱めと受け止められた
。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物の加重平均レートは前営業日(マイナス0.0
42%)を下回る見通し。「資金の出し手が増えたことから、取り手の資金調達が十分に
進んでおり、加重平均レートは低下傾向にある」(国内証券)という。ユーロ円3カ月金
利先物の期先は堅調。
    
    新発3カ月物国庫短期証券(TB)の入札結果で、最高落札利回りはマイナス0.2
505%、平均落札利回りはマイナス0.2697%となった。市場では「案分利回りを
踏まえると非常に強い結果となった。海外勢による需要がしっかりあったようだ」(別の
国内金融機関)との声が出ている。

 TRADEWEB                             
       OFFER   BID     前日比  時間
 2年   -0.292  -0.285  -0.039    15:11
 5年   -0.278  -0.268  -0.037    15:11
 10年  -0.143  -0.136  -0.025    15:05
 20年   0.174   0.185  -0.028    15:11
 30年   0.307   0.316  -0.034    15:11
 40年   0.318   0.329  -0.032    15:11
    
    <13:32> 国債先物は一時154円78銭まで上昇、「質への逃避」買い強まる

  国債先物は上げ幅を拡大。中心限月3月限は一時154円78銭(前営業日比87銭
高)と、限月ベースで19年10月10日以来の高値を付けた。先物につれて、中期ゾー
ンの金利圧力も強まっている。新発5年債は一時マイナス0.290%まで低下した。1
0年最長期国債利回り(長期金利)は前日比3.0bp低下のマイナス0.145%。

  市場では「世界的なリスク回避ムードが広がる中、『質への逃避』の債券買いが強ま
り、円債市場では先物主導で金利が低下している。機械的な取引を行う一部の海外ヘッジ
ファンドによる買いや商品投資顧問業者(CTA)による買いも入っているだろう」(外
資系投信) との声が聞かれた。   
    
 TRADEWEB                             
       OFFER   BID     前日比  時間
 2年   -0.297  -0.287  -0.041    13:32
 5年   -0.284  -0.274  -0.043    13:32
 10年  -0.146  -0.139  -0.028    13:32
 20年   0.165   0.177  -0.036    13:32
 30年   0.303   0.311  -0.039    13:30
 40年   0.317   0.329  -0.032    13:32
 
    
    <12:45> 長期債対象の日銀オペ結果はやや弱め、国債先物は上げ幅縮小

  長期債対象の日銀の国債買い入れオペの結果について、市場では「やや弱めと受け止
められ、先物の売り圧力が強まった」(国内証券)との声が聞かれた。

  国債先物は後場に入り上げ幅を縮小。先物中心限月3月限は前営業日比60銭高の1
54円51銭近辺で推移。オペ結果を受けて、10年最長期国債利回り(長期金利)は前
日比2.5bp低下のマイナス0.140%と、金利低下幅を縮小した。

 TRADEWEB                             
       OFFER   BID     前日比  時間
 2年   -0.292   -0.28  -0.034    12:44
 5年   -0.273  -0.263  -0.032    12:44
 10年  -0.144  -0.135  -0.024    12:44
 20年   0.169   0.182  -0.031    12:44
 30年   0.303   0.315  -0.035    12:45
 40年   0.317    0.33  -0.031    12:44
 
    <12:35> 3カ月物TB入札、非常に強い結果 海外勢の需要で

  財務省が午後0時半に発表した新発3カ月物国庫短期証券(TB)の入札結果で、最
高落札利回りはマイナス0.2505%、平均落札利回りはマイナス0.2697%と、
前回(最高:マイナス0.1343%、平均:マイナス0.1391%)を下回った。応
募額は11兆9327億円、募入決定額は3兆8457億7000万円だった。

  市場では「案分利回りを踏まえると非常に強い結果となった。海外勢による需要がし
っかりあったようだ」(国内金融機関)との声が出ている。
  
 TRADEWEB                             
       OFFER   BID     前日比  時間
 2年   -0.288  -0.276   -0.03    12:35
 5年   -0.275  -0.264  -0.033    12:34
 10年  -0.148   -0.14  -0.029    12:34
 20年   0.171   0.183   -0.03    12:34
 30年   0.306   0.316  -0.034    12:34
 40年    0.32   0.333  -0.028    12:35
    
    
    <11:07> 前場の国債先物は72銭高と急反発、19年10月以来の高水準
    
    国債先物中心限月3月限は前営業日比72銭高の154円63銭と急反発して午前の
取引を終えた。一時、154円70銭と中心限月として昨年10月11日以来の高値を付
けた。10年最長期国債利回り(長期金利)は同4.5bp低下のマイナス0.160%
。新型コロナウイルス感染拡大への警戒感からリスク回避ムードが再燃している。
    
    米ダウは連日1000ドル近い上下を繰り返す不安定な相場だが、米10年債利回り
は東京時間でも過去最低を更新する一方向的なリスクオフ相場となっている。
    
    中国での感染拡大にピークアウト感も強まっているが、米金利の低下が止まらない状
況下では「円債もある程度米債についていかざるを得ない」(国内証券)という。
    
    1ドル105円台まで円高が進行する中、日銀のマイナス金利深掘りにも関心が高ま
ってきた。「可能性はまだ低いとみているが、頭の片隅に置いておかなければならなくな
ってきた」と三菱UFJモルガン・スタンレー証券のシニア債券ストラテジスト、稲留克
俊氏は話している。
    
    現物市場で新発債利回りは大きく低下。2年債は前日比2.5bp低下のマイナス0
.280%、5年債は同4.0bp低下のマイナス0.275%。20年債は同3.5b
p低下の0.175%、30年債は同4.5bp低下の0.300%、40年債は出合い
がみられなかった。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.065─マイナス0.015%
を中心に取引された。「レポレートが低下しており、加重平均も低下しそうだ」(国内金
融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は強含み。
    
    
 TRADEWEB                                
         OFFER   BID     前日比   時間
 2年     -0.285  -0.273   -0.027    11:01
 5年     -0.286  -0.276   -0.045    11:01
 10年    -0.165  -0.156   -0.045    11:01
 20年     0.161   0.173    -0.04    11:01
 30年     0.297   0.304   -0.046    11:02
 40年     0.309   0.321    -0.04    11:01
 

    
    <10:10> 日銀が長期債買入を通告、金額は据え置き
    
    日銀は午前10時10分の金融調節で、国債買い入れを通告した。対象は「残存期間
5年超10年以下」(同3500億円)で、金額は前回から据え置かれた。
    
    国債先物は堅調継続。中心限月3月限は前営業日比47銭高の154円38銭付近で
取引されている。10年最長期国債利回り(長期金利)は前日比2.5bp低下のマイナ
ス0.140%で推移している。
    
    
 TRADEWEB                                
         OFFER   BID     前日比   時間
 2年     -0.273  -0.263   -0.017    10:06
 5年     -0.265  -0.255   -0.024    10:10
 10年    -0.146  -0.139   -0.028    10:10
 20年      0.18   0.193    -0.02    10:10
 30年     0.321   0.331   -0.019    10:10
 40年     0.335   0.346   -0.015    10:10
 
    
    
    
    <08:50> 国債先物は反発で寄り付く、海外のリスク回避が波及
    
    国債先物中心限月3月限は前営業日比37銭高の154円28銭と反発して寄り付い
た。新型コロナウイルスへの警戒感から前日の海外市場はリスク回避ムードが再燃。米1
0年債利回りは一時0.9%を割り込み過去最低を更新した。ドル/円が一時105円台
に下落しており、「日銀によるマイナス金利深掘りの可能性が高まってきた」(国内証券
)との見方も出ている。
    
    
 TRADEWEB                                
         OFFER   BID     前日比   時間
 2年     -0.282   -0.27   -0.024     8:49
 5年     -0.274  -0.263   -0.032     8:48
 10年     -0.15   -0.14   -0.029     8:49
 20年     0.173   0.184   -0.029     8:49
 30年     0.317   0.328   -0.022     8:48
 40年     0.325   0.337   -0.024     8:49
 

    
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 売買参考統計値(10年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(20年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(30年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(40年債)
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below