March 11, 2020 / 6:35 AM / 2 months ago

〔マーケットアイ〕金利:国債先物は反発で引け、ボラティリティー高く不安定な展開

    [東京 11日 ロイター] - 
    <15:25> 国債先物は反発で引け、ボラティリティー高く不安定な展開
    
    国債先物中心限月6月限は前営業日比24銭高の154円75銭と反発して取引を終
えた。最終的には前日比で上昇したものの、方向感に乏しく、マイナス圏とプラス圏を往
来するボラティリティの高い不安定な展開だった。10年最長期国債利回り(長期金利)
は同2.5bp低下のマイナス0.075%。
    
    米経済対策への期待から金利が上昇した10日の米市場のリスクオンの雰囲気は、東
京市場の取引タイムに入ると急速にしぼんだ。米株先物が下落幅を広げる中で、日経平均
も徐々に軟化。朝方は売りが先行した円債先物もプラス圏に浮上した。    
    
    「米経済対策への懸念が強まったというよりも、前日の反動という面が大きいのでは
ないか。10年債で10bpの上昇というのは米債比でみても相当大きかった」(みずほ
証券のマーケットアナリスト、松崎涼祐氏)という。
    
    現物市場では、新発2年債は前日比1.0bp上昇のマイナス0.240%となった
が、新発5年債は同1.0bp低下のマイナス0.215%。新発20年債は同0.5b
p低下の0.210%、新発30年債は同0.5bp低下の0.295%、新発40年債
は同1.5bp低下の0.295%となった。
    
    バンクオブアメリカ・メリルリンチのチーフ金利ストラテジスト、大崎秀一氏は、円
債のイールドカーブがいびつになっていると指摘する。「修正する動きが強まらないのは
ボラティリティーの上昇で投資家が様子見となり、流動性が低下しているためだろう。前
日の5年入札不調である程度修正されたが、先物周辺の5─7年あたりのゆがみが特にひ
どい」と話す。
    
    日本国債のボラティリティーインデックスは10日時点で、4.34ポイ
ントと2016年9月以来の高水準となっている。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物の加重平均レートはマイナス0.072%と、
前営業日(マイナス0.065%)を下回る見通し。「資金の出し手が多く、調達が鈍い
状況が続いている」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は動意薄。
    
    
 TRADEWEB                                
         OFFER   BID     前日比   時間
 2年     -0.242   -0.23    0.011    15:25
 5年     -0.219  -0.208   -0.011    15:25
 10年    -0.078  -0.067   -0.026    15:25
 20年     0.202   0.214    -0.01    15:25
 30年     0.288   0.299   -0.014    15:25
 40年     0.291   0.303   -0.015    15:25
 
    
    <13:25> 国債先物は方向感出ず、新発20年債は0.215%に回復

  先物中心限月6月限は一時マイナス圏に転じたが、足元は前営業日比6銭高の154
円57銭近辺で推移、方向感を欠いた展開となっている。10年最長期国債利回り(長期
金利)は前日比1.0bp低下のマイナス0.060%。
    
    市場では「先物はリーマンショック以来カーブ上で割高な水準にあるほか、限月交代
絡みのポジション調整の動きが出やすい」(国内証券)との見方が出ていた。
    
    翌12日に20年債入札に向けた調整圧力が強まり、新発20年債は前日と横ばいの
0.215%まで水準を戻した。
      
 TRADEWEB                                      
        OFFER     BID       前日比     時間
 2年      -0.238    -0.224      0.017     13:16
 5年      -0.205    -0.194      0.003     13:16
 10年     -0.062    -0.051      -0.01     13:16
 20年      0.214      0.22     -0.004     13:16
 30年      0.294     0.305     -0.008     13:16
 40年       0.29     0.305     -0.013     13:16
 
    
    <12:46> 日銀オペ結果はやや強め、国債先物は堅調継続

   長期債対象の日銀の国債買い入れオペの結果について、市場では「予想よりも強め
だった」(国内証券)との声が聞かれた。

    オペ結果を受けて国債先物中心限月6月限は上げ幅拡大し、一時154円75銭(
前営業日比24銭高)まで上昇。その後は154円65銭近辺で推移している。10年最
長期国債利回り(長期金利)は前日比2.5bp低下のマイナス0.075%。

 TRADEWEB                                      
        OFFER     BID       前日比     時間
 2年      -0.247    -0.235      0.006     12:46
 5年      -0.218    -0.207      -0.01     12:46
 10年     -0.073    -0.062     -0.021     12:46
 20年      0.198     0.211     -0.013     12:46
 30年      0.283     0.295     -0.018     12:46
 40年      0.286     0.297     -0.021     12:46
  
    
    <11:44> 日銀の短国買入結果はやや弱い、短期金利低下の一服予想も
    
    日銀が発表した国庫短期証券(TB)の買い入れ結果は、案分レート利回り格差が0
.047%、平均落札利回り格差が0.054%となった。応札額は1兆4742億円、
落札額は5001億円となった。応札倍率は2.94倍と前回(3.58倍)に比べ低下
した。
    
    市場では「落札利回りからみると結果はやや弱かった。短期金利の低下が一服する可
能性もある」(国内金融機関)との声が聞かれた。
    
    
 TRADEWEB                                
         OFFER   BID     前日比   時間
 2年     -0.251  -0.238    0.003    11:01
 5年     -0.225  -0.214   -0.017    11:00
 10年    -0.077  -0.066   -0.025    11:02
 20年     0.199    0.21   -0.014    11:01
 30年     0.285   0.296   -0.017    11:02
 40年     0.288   0.302   -0.016    11:01
 
    
    <11:07> 前場の国債先物は反発、プラス圏に切り返す 不安定な展開
    
    国債先物3月限は前営業日比16銭高の154円55銭と反発して午前の取引を終え
た。米経済対策への期待から、株反発・金利上昇となった前日の海外市場の流れを引き継
いで売りが先行したが、東京時間に入って米株先物が反落。日経平均もマイナス圏に沈む
中で、円債は買い戻しが優勢な展開に転じた。10年最長期国債利回り(長期金利)は同
2.5bp低下のマイナス0.075%。
    
    相場の切り返しについて、市場では「米経済対策への懸念が強まったというよりも、
前日の反動という面が大きいのではないか。10年債で10bpの上昇というのは米債比
でみても相当大きかった」(みずほ証券のマーケットアナリスト、松崎涼祐氏)との見方
が出ている。
    
    また国債先物6月限が3月限の出来高を上回り、事実上の限月交代となった。「相場
は荒れているが、比較的スムーズにロールオーバーが進んだようだ」(国内証券)という
。6月限は前営業日比19銭高の154円70銭となった。
    
    現物市場で新発債利回りは総じて低下。2年債は前日比変わらずのマイナス0.25
0%だったものの、5年債は同2.0bp低下のマイナス0.225%。20年債は同1
.5bp低下の0.200%、30年債は同0.5bp低下の0.295%、40年債は
同1.0bp低下の0.300%。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.085─マイナス0.03%を
中心に取引された。「引き続き資金は潤沢で、レートは低下気味」(国内金融機関)とい
う。ユーロ円3カ月金利先物は動意薄。
    
    
 TRADEWEB                                
         OFFER   BID     前日比   時間
 2年     -0.251  -0.238    0.003    11:01
 5年     -0.225  -0.214   -0.017    11:00
 10年    -0.077  -0.066   -0.025    11:02
 20年     0.199    0.21   -0.014    11:01
 30年     0.285   0.296   -0.017    11:02
 40年     0.288   0.302   -0.016    11:01
 

    
    <10:42> 国債先物、6月限に事実上の限月交代
    
    午前10時40分時点で、国債先物6月限が3月限の出来高を上回り、事実上の限月
交代となった。6月限は前営業日比24銭高の154円75銭付近、3月限は同22銭高
の154円61銭付近で推移している。
    10年最長期国債利回り(長期金利)は同3.5bp低下のマイナス0.085%。

    
 TRADEWEB                                
         OFFER   BID     前日比   時間
 2年     -0.254  -0.243   -0.002    10:42
 5年     -0.228  -0.218   -0.021    10:39
 10年    -0.087  -0.077   -0.036    10:42
 20年     0.197   0.208   -0.016    10:42
 30年     0.285   0.294   -0.019    10:42
 40年     0.284   0.296   -0.022    10:42
 
    
    
    
    <10:13> 日銀が短国・長短・物価連動債買入を通告、金額は据え置き
    
    日銀は午前10時10分の金融調節で、国債買い入れを通告した。対象は「残存期間
1年以下」(買入予定額500億円)「同5年超10年以下」(同3500億円)、物価
連動債(同300億円)、国庫短期証券(同5000億円)で、金額はいずれも前回から
据え置かれた。
    
    国債先物は堅調継続。中心限月3月限は前営業日比14銭高の154円53銭付近で
取引されている。10年最長期国債利回り(長期金利)は前日比4.0bp低下のマイナ
ス0.090%で推移している。
    
    
 TRADEWEB                                
         OFFER   BID     前日比   時間
 2年     -0.253  -0.243   -0.002    10:08
 5年     -0.223  -0.213   -0.016    10:12
 10年    -0.095  -0.085   -0.044    10:13
 20年     0.187   0.199   -0.025    10:13
 30年     0.276   0.285   -0.028    10:13
 40年     0.282   0.292   -0.026    10:09
 

    
    <08:52> 国債先物は続落で寄り付く、すぐにプラス圏に浮上
    
    国債先物中心限月3月限は前営業日比10銭安の154円29銭と続落して寄り付い
た。米経済対策への期待から、株反発・金利上昇となった前日の海外市場の流れを引き継
いだが、東京時間に入って米株先物が反落しており、円債先物もすぐにプラス圏に浮上し
ている。
    市場では「円債先物は前日の大幅安の反動で買い戻しが出やすい」(国内証券)との
声が出ている。
    
    
 TRADEWEB                                
         OFFER   BID     前日比   時間
 2年     -0.254  -0.243   -0.002     8:52
 5年     -0.213  -0.201   -0.004     8:52
 10年    -0.066  -0.057   -0.016     8:52
 20年     0.201   0.215   -0.009     8:52
 30年     0.284   0.297   -0.016     8:52
 40年     0.297   0.308    -0.01     8:52
 
    
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 売買参考統計値(10年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(20年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(30年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(40年債)
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below