March 12, 2020 / 6:31 AM / a month ago

〔マーケットアイ〕金利:国債先物は反落で引け、限月交代に絡む売買が重し

    [東京 12日 ロイター] - 
  <15:22> 国債先物は反落で引け、限月交代に絡む売買が重し

  国債先物中心限月6月限は前営業日比40銭安の154円35銭となり、反落して引
けた。中心限月交代に伴う売買が相場の重しとなった。トランプ米大統領の演説を受けて
株安・円高が進行したことから、買い戻しが入る場面もあった。10年最長期国債利回り
(長期金利)は前日比1.0bp上昇のマイナス0.065%。
    
    先物は中心限月交代に絡む取引が活発となり、日中の値幅は65銭と大きかった。3
月限の取引最終日を13日に控える中、6月限への中心限月交代に絡むロールの進行が、
流動性の低下により遅れているという。
    市場では「米金利の低下を背景に商品投資顧問業者(CTA)が国債先物のロングポ
ジションを構築。リスクオフの流れから、CTAがさらに先物を買い進めた結果、イール
ドカーブのゆがみが生じた。取引最終日を控えて、CTAは無理やり限月を乗り換えてい
るが、うまくいかない可能性がある。このままだとフェイルが起きるかもしれない」(外
資系証券)との見方が出ている。
    
    一方で、先物は一時買い戻される場面もあった。トランプ大統領は11日の演説で欧
州からの入国を向こう30日間全面的に停止すると発表。ただ、「大型減税などが含まれ
ず、マーケットが期待していた内容には程遠い内容」(アライアンス・バーンスタインの
債券運用調査部長、駱正彦氏)との見方から、日経平均株価の大幅な下落に加えてドル/
円が円高に振れ、リスク回避姿勢が一段と強まった。
    
    20年債入札結果についてはしっかりと受け止められた。「事前の水準調整に加えて
、市場のリスクオフムードが強まったことから、素直に買いが入った」(国内証券)との
声が聞かれた。
          
  現物市場では、新発2年債が前日比1.0bp上昇のマイナス0.225%。新発5
年債は同1.5bp上昇のマイナス0.200%。
    新発20年債は前日比3.0bp上昇の0.240%。新発30年債は同0.5bp
上昇の0.300%。一方、新発40年債は同2.0bp低下の0.280%。
   
    短期金融市場で、無担保コール翌日物の加重平均レートは前営業日(マイナス0.0
65%)をやや下回る見通し。「金融機関による資金調達の動きは減退方向にある」(国
内証券)。ユーロ円3カ月金利先物は強含み。
 
    
 TRADEWEB                                
         OFFER   BID     前日比   時間
 2年     -0.227  -0.217    0.012    15:18
 5年     -0.201  -0.192    0.017    15:11
 10年    -0.067  -0.056    0.011    15:17
 20年     0.237   0.247    0.037    15:17
 30年     0.301   0.309    0.015    15:18
 40年     0.288   0.299    0.007    15:17
  

    
    
   <12:49> 20年債入札結果はしっかり、国債先物は一時プラス圏に浮上

  財務省が午後0時35分に発表した20年利付国債入札の結果は、最低落札価格が1
00円90銭(最高落札利回り0.252%)、平均落札価格は100円98銭(平均落
札利回り0.248%)だった。落札価格の平均と最低の開き(テール)は8銭と前回(
2銭)から拡大した。応札倍率は3.69倍と前回(3.98倍)を下回った。
  
    市場では「しっかりとした結果。事前の水準調整に加えて、市場のリスクオフムード
が強まったことから、素直に買いが入ったようだ」(国内証券)との声が聞かれた。

  国債中心限月6月限は一時154円76銭(営業日比1銭高)とプラス圏に浮上。そ
の後は営業日比18銭安の154円57銭近辺で推移している。10年最長期国債利回り
(長期金利)は同0.5bp上昇のマイナス0.070%。
    
 TRADEWEB                            
        OFFER   BID     前日   時間
                        比     
 2年    -0.226  -0.212  0.017   12:49
 5年    -0.195  -0.183  0.026   12:49
 10年   -0.067  -0.056  0.011   12:49
 20年    0.231   0.246  0.036   12:48
 30年    0.318   0.328  0.034   12:49
 40年    0.317   0.329  0.037   12:49
 
    
    <11:11> 前場の国債先物は反落、トランプ米大統領演説で買い戻し強まる
  
    国債先物中心限月6月限は前営業日比12銭安の154円63銭と反落して午前の取
引を終えた。前日の米債安を受けて朝方は売りが先行。その後トランプ米大統領の演説を
受けて株安・円高が進行したことを受けて、下げ幅を縮小した。10年最長期国債利回り
(長期金利)は同横ばいのマイナス0.075%。

    トランプ大統領は11日の演説で、欧州からの入国を向こう30日間全面的に停止す
ると発表。また、新型コロナウイスルの影響を受けた企業への資本・流動性・低利融資の
提供を中小企業担当当局に指示したことを明らかにした。市場では「大型減税などが含ま
れず、マーケットが期待していた内容には程遠い内容」(アライアンス・バーンスタイン
の債券運用調査部長、駱正彦氏)との声が聞かれた。
     
    これを受けて、日経平均株価は一時1000円超安まで下落したほか、ドル/円は1
03円台まで円高が進行。「米財政刺激策に対して市場が過剰に期待しすぎていたのだろ
う」(国内証券)との見方が出ている。時間外取引の米10年債利回りも低下し、円債も
買い戻しが入った。
    
  現物市場では、新発20年債は前日比4.0bp上昇の0.250%。新発30年債
は同3.5bp上昇の0.330%。新発40年債は同2.5bp上昇の0.325%。

  20年債入札については無難に消化するとの見方が優勢。ただ、「入札のタイミング
で月内に必要な分の確保にとどまるとみられ、入札が無難に消化したとしても買い進まれ
ないだろう」(同)との見方が出ている。
      
  短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.040─マイナス0.085%
を中心に取引された。「金融機関による資金調達の動きは減退方向にあり、加重平均レー
トはやや低下するだろう」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は強含み。

 TRADEWEB                            
        OFFER   BID     前日   時間
                        比     
 2年    -0.233   -0.22  0.009   11:02
 5年    -0.207  -0.197  0.012   11:01
 10年   -0.073  -0.063  0.004   11:01
 20年    0.243   0.252  0.042   11:01
 30年    0.322   0.332  0.038   11:01
 40年    0.322   0.331  0.039   11:01
 
    
    <10:30> 財務省が20年債入札を通告、国債先物は軟調継続

  財務省は午前10時半、20年債入札を通告した。発行予定額9000億円。利率0
.30%で、第171回債のリオープンとなった。

  足元の新発20年債利回りは前日比3.0bp上昇の0.240%近辺で推移。入札
前取引(WI)は前日時点で0.210%だった。

  市場では「ボラティリティーの高さからテールが流れる可能性があるが、プラス利回
りの超長期債は一定の需要が見込まれるのではないか」(国内証券)との声や「事前の水
準調整が進んだことから、無難に通過するのではないか」(別の国内証券)の声が聞かれ
る。

  国債先物は軟調継続。中心限月6月限は前営業日比23銭安の154円52銭近辺で
推移している。

 TRADEWEB                            
        OFFER   BID     前日   時間
                        比     
 2年    -0.227  -0.213  0.016   10:30
 5年    -0.202  -0.191  0.018   10:30
 10年   -0.069  -0.059  0.008   10:30
 20年    0.238   0.247  0.037   10:30
 30年    0.321    0.33  0.036   10:30
 40年    0.313   0.324  0.032   10:30
 
    <10:20> 国債先物は下げ幅縮小、トランプ米大統領演説で

  トランプ米大統領の演説を受けて、国債先物は下げ幅を縮小している。中心限月6月
限は前営業日比29銭安の154円46銭近辺で推移。10年最長期国債利回り(長期金
利)はマイナス0.040%で出合いを受けた後、前日から横ばいのマイナス0.075
%まで水準を戻した。
    
    トランプ大統領は演説で、欧州からの入国を向こう30日間全面的に停止すると発表
。また、新型コロナウイスルの影響を受けた企業への資本・流動性・低利融資の提供を中
小企業担当当局に指示したことを明らかにした。ただ、市場で注目されていた財政刺激策
に関する具体的な内容は出なかった。
    
    日経平均株価が下落幅を拡大しているほか、ドル/円が円高方向に振れており、リス
ク回避の動きが強まっている。
  
 TRADEWEB                     
       OFFER   BID     前日   時間
                       比     
 2年   -0.228  -0.215  0.014  10:18
 5年   -0.202  -0.191  0.018  10:18
 10年  -0.075  -0.064  0.003  10:18
 20年  0.232   0.24    0.03   10:18
 30年  0.319   0.326   0.032  10:18
 40年  0.318   0.33    0.038  10:18
 
    
    <09:40> 国債先物は下げ幅拡大、新発20年債は0.250%で出合い
    
    国債先物は下げ幅を拡大。中心限月6月限は前営業日比60銭安の154円15銭近
辺で推移。新発20年債は同4.0bp上昇の0.250%で出合いを付けた。20年債
入札に向けた調整圧力が強まっているほか、ヘッジ目的の先物売りも出ているもよう。

    市場では「0.250%近辺まで調整が入ったことから、20年債入札は予想よりも
良い結果になるのではないか。無難に通過した場合、相場の下支え要因となりそうだ」(
国内証券)との声が聞かれる。    

  10年最長期国債利回り(長期金利)は前日比3.5bp上昇のマイナス0.040
%。    

 TRADEWEB                            
        OFFER   BID     前日   時間
                        比     
 2年    -0.206  -0.194  0.035    9:38
 5年    -0.176  -0.165  0.044    9:38
 10年    -0.04  -0.031  0.036    9:38
 20年    0.248   0.256  0.046    9:38
 30年    0.331   0.338  0.044    9:38
 40年     0.33    0.34  0.048    9:38
 
    
    <09:04> 国債先物は反落で寄り付く、米債安で売り先行
    
    国債先物中心限月6月限は前営業日比22銭安の154円53銭と反落して寄り付い
た。前日の米債安を受けて、売りが先行して始まった。その後は下げ幅を拡大している。
    
    市場では「前日の米金利の上昇は流動性が薄い中で10年債入札など供給イベントが
あったことに伴い調整の動きが出たのではないか」(国内金融機関)との見方が出ている
。
    日本時間午前10時から予定されているトランプ米大統領による演説に注目が集まっ
ている。
    
 TRADEWEB                            
        OFFER   BID     前日   時間
                        比     
 2年    -0.223  -0.209   0.02    9:03
 5年    -0.183  -0.172  0.037    9:03
 10年   -0.049  -0.038  0.029    9:03
 20年    0.238    0.25   0.04    9:03
 30年     0.32   0.333  0.039    9:03
 40年    0.326   0.338  0.046    9:03
 
    
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 売買参考統計値(10年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(20年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(30年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(40年債)
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below