March 24, 2020 / 6:18 AM / 2 months ago

〔マーケットアイ〕金利:国債先物は続伸で引け、各中銀の流動性供給策が奏功

    [東京 24日 ロイター] - 
    <15:07> 国債先物は続伸で引け、各中銀の流動性供給策が奏功
    
    国債先物中心限月6月限は前営業日比88銭高の152円00銭と続伸して取引を終
えた。10年最長期国債利回り(長期金利)は同3.0bp低下の0.035%。米連邦
準備理事会(FRB)による無制限の量的緩和(QE)決定などを好感した。
    
    24日の市場では株高・債券高が進行。前週とは真逆の展開となった。債券や金など
安全資産の価格が上昇しており、ありとあらゆる資産が売られる総現金化のフェーズが一
服した可能性がある。
    
    その要因とみられているのが、各国の中銀が打ち出している流動性供給策だ。FRB
による無制限QEは、景気刺激効果は限定的とされ23日の米株市場では評価が低かった
が、初の社債購入や企業への直接融資に踏み切ったことで、市場や企業の流動性不安を緩
和させる効果があるとみられている。
    
    「各中銀の量的緩和策を好感し、金利は低下余地を探りそうだ」とアライアンス・バ
ーンスタインの債券運用調査部長、駱正彦氏はみる。新型コロナウイルスの影響が大きく
、世界的な景気減速懸念が依然強いことも、金利低下地合いを補強するという。
    
    ただ、本日実施された日銀の米ドル資金供給オペ(6月18日エンド分)の応札額・
落札額が738億0500万ドルと過去最高になるなど、ドル需要が依然強いことも示さ
れている。
    市場では「株高・債券高は単に前週の反動の可能性もある。日銀の大量オペや国債売
現先にもかかわらず、円債相場ではビッドとオファーの乖離が続いたままで、依然不安定
だ」(国内証券)との指摘も少なくない。    
    
    現物市場で新発債利回りは低下。新発2年債は前日比2.5bp低下のマイナス0.
235%、5年債は同4.0bp低下のマイナス0.115%。一方、超長期ゾーンは、
20年債は同1.0bp低下の0.305%、30年債は同0.5bp低下の0.430
%、40年債は同変わらずの0.440%と小動きにとどまった。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物の加重平均レートはマイナス0.045%と、
前営業日(マイナス0.048%)を上回る見通し。「地銀や証券、信託銀行などの資金
調達ニーズが強くなっている」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は強含
み。

    
 TRADEWEB                                
         OFFER   BID     前日比   時間
 2年     -0.237  -0.226   -0.021    15:07
 5年     -0.116  -0.107   -0.039    15:08
 10年     0.026   0.037   -0.031    15:05
 20年     0.297   0.313   -0.009    15:08
 30年     0.424   0.435   -0.003    15:08
 40年     0.433   0.441   -0.001    15:08
 

    
    <12:46> 流動性供給入札の結果は強い、国債先物は堅調継続
    
    財務省が午後0時35分に発表した流動性供給入札(残存期間1年超5年以下)の結
果は、最大利回り格差がマイナス0.021%、平均利回り格差がマイナス0.029%
となった。応札倍率は4.32倍と前回(4.06倍)を上回った。
    市場では「強かった。相場が不安定な中でもしっかりした需要がみられた」(国内証
券)との声が出ている。
    
    国債先物は堅調継続。先物中心限月6月限は前営業日比76銭高の151円88銭近
辺で推移している。10年最長期国債利回り(長期金利)は前日比3.0bp低下の0.
035%。
    
    
 TRADEWEB                                
         OFFER   BID     前日比   時間
 2年     -0.236  -0.223   -0.018    12:46
 5年     -0.111    -0.1   -0.032    12:45
 10年     0.025   0.036   -0.032    12:45
 20年     0.282   0.299   -0.023    12:46
 30年      0.42   0.433   -0.005    12:45
 40年     0.425   0.437   -0.005    12:46
 

    
    <11:07> 前場の国債先物は続伸、FRBの無制限QEを好感
    
    国債先物中心限月6月限は前営業日比65銭高の151円77銭と続伸して午前の取
引を終えた。10年最長期国債利回り(長期金利)は同3.5bp低下の0.030%。
米連邦準備理事会(FRB)による無制限の量的緩和(QE)決定などを好感した。
    
    市場では「各国中銀が利下げや量的緩和に動いている。一方で、新型コロナウイルス
の影響で景気減速は避けられない。金利低下余地があるとみて債券への買いが強まってい
る」(バークレイズ証券のディレクター、海老原慎司氏)との声が出ていた。
    
    24日の市場では、米財政政策への期待から、世界的に株高が進行している。しかし
、債券市場では「景気の悪化度合いが今後、データで本格的に明らかになってくる。失業
者数はリーマン・ショック時を超える可能性がある。十分な財政を出せるかはまだ不透明
だ」(外資系投信)との見方が多い。
    
    現物市場で新発債利回りは低下。2年債は前日比1.0bp低下のマイナス0.22
0%、5年債は同2.0bp低下のマイナス0.095%。20年債は同1.5bp低下
の0.300%、30年債は同0.5bp低下の0.430%、40年債は出会いがみら
れなかった。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.010─マイナス0.07%を
中心に取引された。「引き続き地銀や証券の調達ニーズが強い」(国内金融機関)という
。ユーロ円3カ月金利先物は強含み。
    
    
 TRADEWEB                                
         OFFER   BID     前日比   時間
 2年     -0.229  -0.217   -0.012    11:00
 5年     -0.103  -0.093   -0.025    11:01
 10年     0.029    0.04   -0.028    11:01
 20年     0.285   0.306   -0.016    11:00
 30年     0.422   0.435   -0.003    11:01
 40年     0.429   0.438   -0.004    11:01
 

    
    <10:31> 財務省が流動性供給入札を通告、国債先物は堅調継続
    
    財務省は午前10時半、流動性供給入札を通告した。対象は残存期間1年超5年以下
、発行予定額は4000億円程度。
    
    市場では「市場は依然不安定だが、短いゾーンであり、消化には問題ないだろう。日
銀の国債買い入れオペが増加基調なのもプラス要因だ」(国内証券)との見方が出ている
。
    
    国債先物は強含み継続。中心限月6月限は前営業日比75銭高の151円87銭近辺
で推移している。10年最長期国債利回り(長期金利)は同3.5bp低下の0.030
%。
    
    
 TRADEWEB                                
         OFFER   BID     前日比   時間
 2年     -0.237  -0.225    -0.02    10:30
 5年     -0.106  -0.096   -0.028    10:30
 10年     0.021   0.033   -0.035    10:30
 20年     0.281   0.299   -0.023    10:30
 30年      0.42   0.432   -0.006    10:30
 40年     0.426   0.437   -0.005    10:30
 
    
    
    
    <09:53> 日銀の国債売現先、対象はTBの845回債
    
    日銀が午前9時30分に通告した国債売現先の対象銘柄は、国庫短期証券(TB)の
845回債。
    市場では「GC市場への担保供給という意味合いがあるのだろう。GC市場では、債
券市場全体のボラティリティー上昇もあって、資金の出し手が乏しくなっており、GCレ
ポレートが低下している」(国内金融機関)との声が出ている。
    
    
 TRADEWEB                                
         OFFER   BID     前日比   時間
 2年     -0.244  -0.228   -0.023     9:53
 5年     -0.115  -0.104   -0.036     9:53
 10年     0.019    0.03   -0.038     9:52
 20年     0.285   0.299   -0.023     9:52
 30年     0.421   0.435   -0.003     9:53
 40年     0.426   0.439   -0.003     9:53
 

    
    
    <09:38> 日銀が国債売現先を通知、国債先物は上げ幅拡大
    
    日銀は午前9時30分、前日に続き国債売現先8000億円を通告した。期間は3月
25日─3月31日。
    
    国債先物は上げ幅を拡大。中心限月6月限は前営業日比82銭高の151円94銭近
辺で推移している。10年最長期国債利回り(長期金利)は同3.0bp低下の0.03
5%。
    
    
 TRADEWEB                                
         OFFER   BID     前日比   時間
 2年     -0.243  -0.226   -0.021     9:38
 5年     -0.114  -0.103   -0.035     9:38
 10年     0.018   0.029   -0.039     9:38
 20年     0.276   0.297   -0.025     9:38
 30年     0.417   0.429   -0.009     9:38
 40年     0.418    0.43   -0.012     9:38
 

    
    
    <08:48> 国債先物は続伸で寄り付く、日銀の臨時オペ予想も
    
    国債先物中心限月6月限は前営業日比26銭高の151円38銭と続伸して寄り付い
た。米連邦準備理事会(FRB)が無制限の量的緩和(QE)を行う方針を決定。米市場
では株安・債券高で反応した。期末が近付く中、円債市場は閑散商状が続いているが、米
債に追随する形で買いが先行している。
    一方、市場では「日銀はFRBとの協調姿勢を示すため、臨時の国債買い入れオペを
実施する可能性があるとみている。その場合は、本日実施される流動性供給入札の対象銘
柄である残存期間1年超5年以下とかぶらない5年超10年以下が対象になるのではない
か」(国内証券)との見方も聞かれた。
    
    
 TRADEWEB                                
         OFFER   BID     前日比   時間
 2年     -0.227  -0.214   -0.009     8:47
 5年     -0.092   -0.08   -0.012     8:47
 10年     0.046   0.057   -0.011     8:47
 20年     0.293   0.308   -0.014     8:47
 30年      0.42   0.434   -0.004     8:47
 40年     0.423   0.435   -0.007     8:47
 

    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 売買参考統計値(10年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(20年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(30年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(40年債)
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below