March 25, 2020 / 6:20 AM / 2 months ago

〔マーケットアイ〕金利:国債先物は反落で引け、株高に押される 長期金利は低下

    [東京 25日 ロイター] - 
    <15:13> 国債先物は反落で引け、株高に押される 長期金利は低下
    
    国債先物中心限月6月限は前営業日比9銭安の151円91銭と反落して取引を終え
た。米コロナ経済対策への期待感から株高が進行。円債は徐々に上値が重くなった。ただ
、株高はリスクオフ局面での一時的な戻りに過ぎないとの見方は円債市場では少なくない
。10年最長期国債利回り(長期金利)は0.030%と同0.5bp低下した。
    
    米上院とトランプ政権の幹部が、新型コロナウイルスの感染拡大による経済への影響
を緩和するための大規模対策で合意に達したと伝わると、株高が加速。円債先物はマイナ
ス圏に沈んだ。ただ、円債市場では「株高はリスクオフ局面での一時的な戻りにすぎない
」(国内証券)との見方が多い。    
    
    株式の代表的なボラティリティー指数であるシカゴ・オプション取引所(CBOE)
のVIX指数は18日に付けた85ポイントから低下したものの、依然61ポイン
トで高止まりしている。マーケットが落ち着いたとは言えないレベルだ。
    
    野村証券のシニア金利ストラテジスト、中島武信氏は「日経平均は2万円大台を回復
したわけではない。ボラティリティーも高い。マーケットのリスクオフモードは消えてい
ない」と指摘。安全資産である債券へのニーズは依然高いとみる。
    
    一方、円債市場は徐々に落ち着きを取り戻しつつある。レートが急低下していたレポ
市場に対し、日銀は連日で国債売現先を実施し、担保玉を供給。オーバーナイトやトムネ
のレポレートが本日大きく上昇している。レポ市場の安定は、資金調達の安定につながり
、債券現金化のニーズを低下させる。   

    現物市場で新発債利回りは総じて低下。5年債は同1.0bp上昇のマイナス0.1
05%となったものの、2年債は前日比1.5bp低下のマイナス0.250%、20年
債は同1.5bp低下の0.295%、30年債は同1.5bp低下の0.415%、4
0年債は同0.5bp低下の0.435%となった。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物の加重平均レートはマイナス0.028%と、
前営業日(マイナス0.039%)を上回る見通し。「地銀による資金調達が依然強い」
(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は弱含み。
    
    
 TRADEWEB                                
         OFFER   BID     前日比   時間
 2年     -0.251  -0.236   -0.009    15:12
 5年     -0.106  -0.097    0.012    15:05
 10年     0.026   0.037        0    15:08
 20年     0.291   0.305   -0.004    15:12
 30年     0.409    0.42   -0.012    15:12
 40年     0.428   0.437   -0.004    15:12
 
    

    <13:35> 国債先物は小じっかり、「株価は一時的な戻り」との声
    
    国債先物は小じっかりの展開。中心限月6月限は前営業日比4銭高の152円04銭
付近で推移している。10年最長期国債利回り(長期金利)は同1.5bp低下の0.0
20%。
   市場では「株価は反発しているが、新型コロナウイルスの感染拡大抑止が見えない中
では、ショートカバーなどによる一時的な戻りにすぎないだろう。リスクオフモードは依
然継続中だ」(国内証券)との声が出ている。
    
    
 TRADEWEB                                
         OFFER   BID     前日比   時間
 2年     -0.251   -0.24   -0.013    13:34
 5年     -0.108  -0.099     0.01    13:34
 10年     0.018   0.028   -0.009    13:35
 20年     0.284   0.298   -0.011    13:35
 30年     0.408    0.42   -0.012    13:35
 40年     0.427    0.44   -0.001    13:34
 

    
    <11:07> 前場の国債先物は続伸、長期金利は0.025%に低下
    
    国債先物中心限月6月限は前営業日比5銭高の152円05銭と続伸して午前の取引
を終えた。10年最長期国債利回り(長期金利)は同1.0bp低下の0.025%。米
国の大型景気対策への期待感はあるものの、景気減速懸念は払拭されておらず、円債は買
いが優勢な展開となった。
    
    24日の米市場で、過去最大の上昇幅を記録した米ダウだったが、東京市場に
入って先物が下落。日経平均は大きく上昇しているものの、マーケットの地合いがリスク
オンに傾いたとは言えない状況だ。
    
    市場では「株価はリスクオフの中での、一時的な戻りにすぎない。総現金化の動きも
一巡しており、債券には買いが入りやすくなっている」(国内証券)との声が出ていた。
    
    現物市場で新発債利回りは総じて低下。2年債は前日比0.5bp低下のマイナス0
.240%、5年債は同変わらずのマイナス0.115%。20年債は同1.5bp低下
の0.295%、30年債は同0.5bp低下の0.425%。40年債は出合いがみら
れなかった。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.07─マイナス0.01%を中
心に取引された。「地銀や証券による資金調達が引き続き強い」(国内金融機関)という
。ユーロ円3カ月金利先物は弱含み。
    
    
 TRADEWEB                                
         OFFER   BID     前日比   時間
 2年     -0.244  -0.231   -0.004    11:01
 5年     -0.115  -0.104    0.005    11:01
 10年      0.02   0.033   -0.004    11:01
 20年     0.286     0.3   -0.009    11:00
 30年     0.411   0.423   -0.009    11:01
 40年     0.431   0.443    0.002    11:01
 
    
    <09:40> 日銀が国債売現先を2本通告、計2兆4000億円
    
    日銀は午前9時30分、国債売現先を通告した。決済エンド4月1日(スタート3月
31日)のオファー額は2兆円、対象銘柄が国庫短期証券(TB)の877回債。決済エ
ンド4月3日(同3月26日)のオファー額は4000億円、対象銘柄は2年債の388
回債となっている。
    
    4月1日エンド(スタート3月31日)の国債売現先の実施は13日に公表されてい
たが、市場では、レポレートが急低下していることへの対応が続いているとみられている
。
    
    日銀は24日夕方、レポ市場の安定を確保するための追加的な措置を発表した。1)
オファー銘柄拡大の実施期間を4月30日まで延長、2)国債補完供給(3月25日─4
月30日)について応募銘柄数の上限を従来の20銘柄から30銘柄に引き上げる、とし
ている。
    
    国債先物は堅調。中心限月6月限は前営業日比27銭高の152円27銭近辺で推移
している。10年最長期国債利回り(長期金利)は同1.0bp低下の0.025%。
    
    
 TRADEWEB                                
         OFFER   BID     前日比   時間
 2年      -0.25  -0.239   -0.012     9:40
 5年     -0.126  -0.115   -0.006     9:39
 10年     0.021   0.032   -0.005     9:37
 20年     0.297   0.311    0.002     9:40
 30年     0.421   0.432        0     9:39
 40年     0.436    0.45    0.009     9:40
 
    
    
    <08:50> 国債先物は小反落で寄り付く、長期金利は横ばいで出会う
    
    国債先物中心限月6月限は前営業日比2銭安の151円98銭と小反落して寄り付い
た。米議会で2兆ドルの新型コロナウイルス対策法案が可決されるとの期待が高まる中、
リスクオン地合いとなっているが、すぐにプラス圏に浮上している。10年最長期国債利
回り(長期金利)は同変わらずの0.035%で出会いを付けた。
     
    市場では「戻り売りと押し目買いがぶつかり、もみあいになりそうだ」(国内証券)
との声が出ている。
    
    
 TRADEWEB                                
         OFFER   BID     前日比   時間
 2年     -0.245  -0.233   -0.006     8:48
 5年     -0.125  -0.108    0.001     8:48
 10年     0.027   0.041    0.004     8:48
 20年     0.304   0.322    0.013     8:48
 30年     0.428    0.45    0.018     8:48
 40年     0.432   0.445    0.004     8:48
 

    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 売買参考統計値(10年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(20年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(30年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(40年債)
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below