June 24, 2020 / 6:18 AM / 12 days ago

〔マーケットアイ〕金利:国債先物は反落で引け、30年債金利は1年2カ月ぶり高水準

    [東京 24日 ロイター] - 
    <15:07> 国債先物は反落で引け、30年債金利は1年2カ月ぶり高水準
    
    国債先物中心限月9月限は前営業日比5銭安の152円12銭と反落して取引を終えた。先物は小幅レ
ンジで方向感に乏しい展開となったが、現物市場では引き続き超長期ゾーンを中心に金利が上昇した。10
年最長期国債利回り(長期金利)は同0.5bp上昇の0.010%。
    
    市場では「債券市場は世界的に方向感が乏しい。中銀が少なくとも2年程度は利上げに動かないとみら
れる中では、マーケットも動きようがない。株高基調が続いているが、いつ崩れるか分からず、リスクオン
トレードも行いにくい」(国内証券)との声が出ていた。
    
    一方、現物市場では金利が上昇。「超長期債は、昨年に比べて海外勢の買いが鈍ってきている。海外債
券と比べて為替スワップなどを含めた総利回りが低いためではないか」(同)という。
    
    新発2年債は前日比0.5bp上昇のマイナス0.155%、新発5年債は同0.5bp上昇のマイナ
ス0.110%。新発20年債は同0.5bp上昇の0.395%。新発30年債は0.585%と、20
19年4月25日以来の水準。新発40年債は同1.5bp上昇の0.615%。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物の加重平均レートはマイナス0.044%と、前営業日(マイナ
ス0.045%)とほぼ同水準の見通し。「大手銀行による調達が引き続き見られたが、レートは横ばい」
(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は動意薄。
    
    
 TRADEWEB                                
           OFFER   BID     前日比  時間
 2年       -0.158  -0.149   0.004   15:05
 5年       -0.114  -0.105   0.004   15:02
 10年       0.003   0.012   0.003   15:02
 20年       0.389   0.395   0.005   14:15
 30年       0.578   0.585   0.011   14:50
 40年       0.612   0.622   0.016   14:47
 
    
    <11:10> 前場の国債先物は反落、超長期債の金利上昇が継続
    
  国債先物中心限月9月限は前営業日比5銭安の152円12銭と反落して午前の取引を終えた。時間外
取引の米10年債利回りの小幅な上昇や日経平均株価の上昇などを背景に円債は売りが優勢となった。翌2
5日の20年債入札に向けた調整圧力が強まり、超長期債は弱含んだ。10年最長期国債利回り(長期金利
)は同0.5bp上昇の0.010%。
    
  市場では「円金利スワップが全般的に上昇している。7年の円金利スワップと連動性の高い先物は売ら
れやすい」(国内証券)という。
    
  現物債市場では、スティープ化が継続。「足元の経済指標が改善しており、リスクオンの局面ではイー
ルドカーブはスティープ化しやすい。また、7月からの国債増発に加えて、日銀の超長期債に対する姿勢が
変わらないことも一因だ」(外資系投信)との声が聞かれた。
    
    新発20年債は前日比0.5bp上昇の0.395%、新発30年債は一時0.585%と、19年4
月25日以来の水準まで上昇。その後、同1.0bp上昇の0.580%まで戻した。新発40年債は同1
.5bp上昇の0.615%。
  新発5年債は同0.5bp上昇のマイナス0.110%。
    
  短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.03─マイナス0.07%を中心に取引された。
「大手行を中心に資金調達の動きがみられる。加重平均レートは前日とほぼ横ばいになりそうだ」(国内金
融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は弱含み。

 TRADEWEB                                      
        OFFER     BID       前日比     時間
 2年      -0.162    -0.152      0.001     10:59
 5年      -0.114    -0.104      0.005     11:00
 10年      0.004     0.015      0.006     11:01
 20年      0.389     0.396      0.006     10:59
 30年      0.578     0.585      0.011     11:00
 40年      0.611     0.623      0.017     11:00
 
    <09:01> 国債先物は反落で寄り付く、新発20年債は0.395%で出合い
    
    国債先物中心限月9月限は前営業日3銭安の152円14銭で寄り付いた。手掛かり材料に乏しい中、
売りが優勢となっている。
    新発20年債は前日比0.5bp上昇の0.395%で出合いを付けた。翌25日の20年債入札に向
けた調整圧力が強まるとみられ、超長期ゾーンを中心に上値が重い展開となりそうだ。

 TRADEWEB                                      
        OFFER     BID       前日比     時間
 2年      -0.161    -0.151      0.002      8:56
 5年      -0.117    -0.107      0.002      8:56
 10年      0.004     0.015      0.006      9:00
 20年       0.39     0.398      0.008      8:59
 30年      0.575     0.583      0.009      8:58
 40年      0.602     0.615      0.009      9:00
 

    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 売買参考統計値(10年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(20年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(30年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(40年債)
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below