July 8, 2020 / 2:28 AM / a month ago

〔マーケットアイ〕金利:前場の国債先物は続伸、長期金利は0.030%に低下 超長期債は強含み

    [東京 8日 ロイター] - 
    <11:16> 前場の国債先物は続伸、長期金利は0.030%に低下 超長期債は強含み
    
  国債先物中心限月9月限は前営業日比5銭高の151円92銭と続伸して午前の取引を終えた。前日の
米金利の低下を受けて買いが先行したものの、その後は小動きとなった。現物債市場では超長期ゾーンが強
含んだ。10年最長期国債利回り(長期金利)は同0.5bp低下の0.030%。
    
    市場では「景気回復期待がある一方で、新型コロナ感染再拡大への懸念もある。米金利は0.6%台中
心のレンジ内での推移にとどまっており、全体的に方向感が定まっているわけではない」(国内証券)との
見方がある。

    日銀が8日発表した2020年6月の貸出・預金動向(速報)では、5月-6月にかけて銀行・信金計
で預貸ギャップが拡大していることが示された。市場では「地銀は貸出よりも預金が伸びている。地銀が日
銀の新型コロナオペや新たな資金供給などを活用しマクロ加算残高の獲得に動くのか、キャッシュつぶし需
要で10年債を選好するのか、今後の動向に注目だ」(別の国内証券)との声が聞かれた。
 
  現物債市場では、超長期ゾーンが強含み。前日の30年債入札が順調だったことに加えて「ショートカ
バー需要などで40年債がしっかりとしており、その動きに連れて20年債や30年債も強含んでいる」(
同)という。
    新発20年債は前日比1.0bp低下の0.420%。新発30年債は同2.0bp低下の0.59
0%。新発40年債は出合いなし。
   新発2年債は前日と横ばいのマイナス0.135%、新発5年債は同0.5bp低下のマイナス0.1
00%。
    
    日銀は午前、中短期債対象の国債買い入れを通告。オファー額は前回からいずれも据え置かれた。
 
  短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.020─マイナス0.025%を中心に取引され
た。「都銀や信託に加えて、地銀による資金調達の動きが強まっており、レートは上昇方向にある。」(国
内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物はしっかり。

 TRADEWEB                                      
        OFFER     BID       前日比     時間
 2年      -0.137    -0.127      0.001     11:00
 5年      -0.102    -0.093      0.001     11:00
 10年      0.024     0.031     -0.004     10:29
 20年      0.414     0.421     -0.014     10:41
 30年      0.585     0.593     -0.016     11:01
 40年      0.616     0.628     -0.024     11:01
 
    
    <10:11> 日銀が短期・中期債買入を通告、金額は据え置き

  日銀は午前10時10分の金融調節で、国債買い入れを通告した。対象は「残存1年以下」(オファー
額は1000億円)、「同1年超3年以下」(同4200億円)、「同3年超5年以下」(同3500億円
)で、金額は前回からいずれも据え置かれた。

  国債先物は小幅高で推移。中心限月9月限は前営業日比4銭高の151円91銭付近で取引されている
。10年最長期国債利回り(長期金利)は同0.5bp低下の0.030%。

 TRADEWEB                                      
        OFFER     BID       前日比     時間
 2年      -0.137    -0.128          0      9:29
 5年      -0.102    -0.093      0.001      9:52
 10年      0.025     0.032     -0.003     10:06
 20年      0.421     0.428     -0.007     10:11
 30年      0.599     0.605     -0.004     10:11
 40年      0.629     0.641     -0.011     10:11
 
    
    
    <09:00> 国債先物は続伸で寄り付く、新発10年債は0.03%で出合い

    国債先物中心限月9月限は前営業日4銭高の151円91銭と続伸して寄り付いた。新型コロナウイル
ス感染急増を受けて早期経済再開への懸念が強まり、前日の米金利は低下。円債もこの流れ継いで小幅高で
推移している。10年最長期国債利回り(長期金利)は同0.5bp低下の0.030%で出合いを付けた
。
   
    市場では「景気回復期待がある一方で、新型コロナ感染再拡大への懸念もある。米金利は0.6%台中
心のレンジ内での推移にとどまっており、方向感が定まっているわけではない」(国内証券)との声が聞か
れる。

 TRADEWEB                                      
        OFFER     BID       前日比     時間
 2年      -0.138    -0.126      0.002      8:57
 5年      -0.102    -0.092      0.002      8:57
 10年      0.025     0.033     -0.002      8:57
 20年      0.421     0.429     -0.006      8:57
 30年      0.602     0.609          0      8:57
 40年      0.635     0.647     -0.005      8:57
 
    
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 売買参考統計値(10年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(20年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(30年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(40年債)
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below