for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕金利:10年債入札結果予想、最低落札価格100円70─73銭付近か

    [東京 1日 ロイター] -    
    <11:24> 10年債入札結果予想、最低落札価格100円70─73銭付近か
    
    財務省が午後0時35分に発表する10年利付国債の入札結果について、市場では、
最低落札価格は100円70─73銭付近になるとの見方が出ている。
    
 TRADEWEB                                
           OFFER   BID     前日比  時間
 2年       -0.135  -0.129   0.007    1:39
 5年       -0.116  -0.109   0.004   11:00
 10年       0.009   0.016       0   10:58
 20年       0.394     0.4   0.001   10:53
 30年       0.598   0.604   0.009   11:00
 40年       0.634   0.641    0.01   11:01
 
        
    <11:09> 前場の国債先物は小反落、指標10年359回債は取引不成立
    
    国債先物中心限月12月限は前営業日比3銭安の152円08銭と小反落して午前の
取引を終えた。前日の米国債市場で、追加経済対策を巡る協議の進展期待や好調な米経済
指標を受けて相場が下落した流れを引き継ぎ、序盤から売りがやや優勢となった。
    
    10年最長期国債利回り(長期金利)はまだ取引が成立していない。東京証券取引所
は午前9時前、相場情報の配信に障害が発生し、東証における全銘柄の売買を停止すると
発表。同障害は現在も続いており復旧のめどが立っていないが、国債先物は大阪取引所で
取引されており、影響は限定的となっている。
    
    財務省は午前10時半、10年利付国債入札を通告。発行予定額2兆6000億円。
利率0.10%で、第360回債の新規発行となった。前日時点の入札前取引(WI)は
0.025%、カレント359回債は0.010%と、新発プレミアムは1.5bp。
    
    市場では「国内投資家の旺盛な長期国債需要や日銀の手厚い買い入れに加えて、新発
債で銘柄として新味があることもサポートとなり、無難通過を予想する」(国内証券)と
の見方が多い。
    一方で、「金利水準は節目であるゼロ%と十分な距離があるとは言い難く、入札まで
に新発債ベースでプラス0.05%付近まで調整が進まなければ、前回同様、テールが拡
大することも想定しておきたい」(別の国内証券)との声もある。
    
    現物市場でカレント債利回りは総じて上昇した。2年債は前営業日比1.0bp上昇
のマイナス0.130%、5年債は同横ばいのマイナス0.115%。20年債は同0.
5bp上昇の0.400%、30年債は同1.5bp上昇の0.605%、40年債は同
1.0bp上昇の0.640%。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.040─マイナス0.015%
を中心に取引された。「前日は月末でビッドを手控える動きが出たが、きょうはその特殊
要因がなくなり、取引レートも再び上昇しそうだ」(国内金融機関)という。ユーロ円3
カ月金利先物は強含み。
    
 TRADEWEB                                
           OFFER   BID     前日比  時間
 2年       -0.135  -0.129   0.007    1:39
 5年       -0.116  -0.109   0.004   11:00
 10年       0.009   0.016       0   10:58
 20年       0.394     0.4   0.001   10:53
 30年       0.598   0.604   0.009   11:00
 40年       0.634   0.641    0.01   11:01
 

          
    <10:37> 財務省が10年債入札を通告、無難通過を予想する声多い
    
    財務省は午前10時半、10年債入札を通告した。発行予定額2兆6000億円。利
率0.10%で、第360回債の新規発行となった。    
    前日時点の入札前取引(WI)は0.025%、カレント359回債は0.010%
と、新発プレミアムは1.5bp。市場では「新発債で銘柄的な新味があることもサポー
トとなり、無難に通過するだろう」(国内証券)と見る向きが多い。
    
    国債先物は弱含み継続。中心限月12月限は前営業日比4銭安の152円07銭近辺
で推移している。10年最長期国債利回り(長期金利)はまだ取引が成立していない。
   
 TRADEWEB                                 
           OFFER    BID     前日比  時間
 2年        -0.136  -0.128   0.008    1:39
 5年        -0.116  -0.108   0.005   10:37
 10年        0.009   0.016       0   10:26
 20年        0.394   0.401   0.002   10:37
 30年        0.598   0.605    0.01   10:36
 40年        0.638   0.645   0.014   10:36
 
    
  
    <08:58> 国債先物は小反落で寄り付く、日銀短観への反応は限定的
    
    国債先物中心限月12月限は前営業日比3銭安の152円08銭と小反落して寄り付
いた。前日の米国債市場で、追加経済対策を巡る協議の進展期待や好調な米経済指標を受
けて相場が下落した流れを引き継ぎ、やや売りが先行してスタートしている。
    
    午前8時50分には9月の日銀短観が発表されたが、市場は特段反応していない。
    
    市場では、「10年債入札を無難にこなせば、その後は小じっかりの展開となりそう
だ。ただ米長期金利が上昇している中でもあり、どんどん買われるわけではないだろう」
(りそなホールディングスのチーフストラテジスト、梶田伸介氏)との声が出ていた。
    
 TRADEWEB                                  
           OFFER     BID     前日比  時間
 2年         -0.141   -0.13   0.006    1:39
 5年         -0.118  -0.109   0.004    8:58
 10年         0.008   0.015  -0.001    8:58
 20年         0.393   0.401   0.002    8:58
 30年         0.591   0.599   0.004    8:58
 40年         0.629   0.642   0.011    8:58
 
      
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 売買参考統計値(10年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(20年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(30年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(40年債)
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (※関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up