for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕金利:日銀オペの結果、5─10年がやや強い 先物は下げ幅縮小

    [東京 5日 ロイター] - 
    <12:48> 日銀オペの結果、5─10年がやや強い 先物は下げ幅縮小 
    
    中長期債対象の日銀の国債買い入れオペの結果について、市場では、「1─3年は無
難。5─10年はやや強かった。先物も強含みになっている」(国内証券)との指摘が出
ている。
    国債先物は下げ幅縮小。中心限月12月限は前営業日比5銭安の152円11銭近辺
で推移している。10年最長期国債利回り(長期金利)は同0.5bp上昇の0.020
%。    
    
    
 TRADEWEB                                
           OFFER   BID     前日比  時間
 2年       -0.141  -0.133       0   12:30
 5年        -0.12  -0.111   0.003   12:37
 10年       0.018   0.025   0.006   12:43
 20年       0.393     0.4   0.007   12:48
 30年       0.607   0.614    0.01   12:46
 40年        0.64   0.648    0.01   12:45
 
    
    <11:12> 前場の国債先物は反落、長期金利は0.025%に上昇
    
    国債先物中心限月12月限は前営業日比8銭安の152円08銭と反落して午前の取
引を終えた。米10年国債利回りが0.7%台に乗せるなど海外金利が上昇
方向であることや、日経平均株価が前週末の巻き戻しで300円以上値を上げて
いることから、円債市場は売りが優勢となった。10年最長期国債利回り(長期金利)は
同1.0bp上昇の0.025%。
    
    現物市場では、超長期ゾーンを中心に新発債利回りが上昇。20年債は前日比1.0
bp上昇の0.400%、30年債は同1.5bp上昇の0.615%、40年債は同1
.5bp上昇の0.650%。2年債は同変わらずのマイナス0.140%、5年債は出
合いがみられなかった。
    
    りそなホールディングスのチーフストラテジスト、梶田伸介氏は「30年利付国債入
札を明日に控えて投資家が慎重姿勢を強めており、超長期ゾーンの値動きが重いようだ」
と指摘した。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.035─マイナス0.010%
を中心に取引された。「前週に引き続き、都銀・地銀を中心に幅広い国内勢の資金調達ニ
ーズが底堅い」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は動意薄。
    
 TRADEWEB                                
           OFFER   BID     前日比  時間
 2年        -0.14  -0.133       0   11:00
 5年       -0.115  -0.109   0.005   11:01
 10年        0.02   0.025   0.006   11:01
 20年       0.394   0.401   0.008   11:01
 30年       0.607   0.615   0.011   11:00
 40年       0.639   0.647   0.009   11:01
 
    
        
    <10:11> 日銀が中長期債の買入を通告、金額は据え置き
    
    日銀は午前10時10分の金融調節で、国債買い入れを通告した。対象は「残存期間
1年超3年以下」(買入予定額は4200億円)、「同5年超10年以下」(同4200
億円)で、金額はそれぞれ前回から据え置かれた。
    
    市場では「それぞれ2年債、10年債の入札を経て最初のオペであり相応の応札を集
める可能性はあるが、直近の入札では旺盛な需要が確認されており、市場に荷もたれ感が
生じている様子は見られない。総じて無難な結果となるだろう」(国内証券)との声が聞
かれた。
    
    国債先物は軟調継続。中心限月12月限は前営業日比12銭安の152円04銭付近
で取引されている。10年最長期国債利回り(長期金利)は同1.0bp上昇の0.02
5%。
    
 TRADEWEB                                
           OFFER   BID     前日比  時間
 2年        -0.14  -0.132   0.001    9:05
 5年       -0.116  -0.108   0.006    9:10
 10年       0.023    0.03   0.011    9:57
 20年       0.398   0.405   0.012   10:11
 30年       0.613   0.619   0.015    9:58
 40年       0.645   0.653   0.015   10:11
 
        
    
    <08:56> 国債先物は反落で寄り付く、夜間取引の下落を反映

    国債先物中心限月12月限は前営業日比10銭安の152円06銭と、反落して寄り
付いた。夜間取引で先物が下落した流れを反映し、売り先行でスタートしている。10年
最長期国債利回り(長期金利)はまだ取引が成立していない。
  
    市場では「海外金利の上昇に加えて、明日に30年国債入札を控えていることもあり
、上値の重い展開となるだろう」(外資系証券)との声が聞かれた。
    
 TRADEWEB                                
           OFFER   BID     前日比  時間
 2年        -0.14  -0.131   0.002    8:56
 5年       -0.117  -0.108   0.006    8:55
 10年       0.019   0.025   0.006    8:53
 20年       0.395   0.403    0.01    8:55
 30年       0.607   0.616   0.012    8:56
 40年       0.636   0.648    0.01    8:56
 
             
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 売買参考統計値(10年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(20年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(30年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(40年債)
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (※関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up