for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕金利:国債先物は続落で引け、協議停止でも消えない米財政拡大懸念

    [東京 7日 ロイター] - 
    <15:07> 国債先物は続落で引け、協議停止でも消えない米財政拡大懸念
    
    国債先物中心限月12月限は前営業日比5銭安の151円85銭と続落して取引を終
えた。米金利が低下した流れを受けて買いが先行したが、次第に軟化した。10年最長期
国債利回り(長期金利)は同0.5bp上昇の0.035%。
    
    トランプ米大統領が新型コロナウイルス経済対策を巡る民主党との協議を停止すると
表明したことで6日の米債市場では金利が低下したが、7日の日本時間に入ると再び上昇
に転じている。
    
    いったんは追加財政策にともなう国債増発懸念が後退したものの、「協議停止は共和
党内でも反発が出ている。トランプ氏にとっては裏目に出る可能性がある」(外資系証券
)との見方が広がったためだ。
    
    「積極的な財政拡大策を掲げているバイデン氏の優位は金利上昇要因。同氏の企業に
対する課税策などが景気に対する懸念材料だが、トータルで積極財政策の効果が上回ると
いうのが、最近の市場コンセンサス」(アライアンス・バーンスタインの債券運用調査部
長、駱正彦氏)という。
    
    米景気は追加対策がなくても大きくは落ち込まないとみられている。「今年4月以降
、政策効果により個人所得が増加した一方で、個人消費支出が大きく落ち込んだため、フ
ローベースの家計貯蓄が急増しており、かなり大きな購買力が蓄積されている」と、シテ
ィグループ証券のチーフエコノミスト、村嶋帰一氏は指摘する。
    
    現物市場で新発債利回りは超長期債が低下。景気懸念よりも最近の金利上昇の反動が
出ているとの見方が多い。20年債は前日比0.5bp低下の0.405%、30年債は
同0.5bp低下の0.635%、40年債は同1.0bp低下の0.655%。
    一方、中期ゾーンは、2年債がマイナス0.130%、5年債がマイナス0.100
%とともに前日比変わらず。あすの5年債入札が重しになった。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物の加重平均レートはマイナス0.010%と、
前営業日(マイナス0.014%)を上回る見通し。「上昇余地は乏しくなってきている
が、強い資金需要を背景にじわりとレートが上がってきている」(国内金融機関)という
。ユーロ円3カ月金利先物は方向感に乏しい動き。
    
    
 TRADEWEB                                
           OFFER   BID     前日比  時間
 2年       -0.135  -0.127  -0.004   15:02
 5年       -0.101  -0.093   0.001   15:02
 10年       0.029   0.036   0.001   15:02
 20年       0.403   0.409  -0.002   15:02
 30年       0.629   0.636  -0.014   15:07
 40年       0.652    0.66  -0.005   15:10
    
    
    <12:45> 中期債対象の日銀オペの結果は無難、国債先物は小幅高継続
    
    中期債対象の日銀の国債買い入れオペの結果について、市場では「無難だった。やや
応札倍率が高かったが、あすの5年債入札を控えているためだろう」(国内証券)との指
摘が出ている。
    国債先物は小幅高で推移。中心限月12月限は前営業日比3銭高の151円93銭近
辺で推移している。10年最長期国債利回り(長期金利)は同変わらずの0.030%。
    
    
 TRADEWEB                                
           OFFER   BID     前日比  時間
 2年       -0.135  -0.128  -0.005   12:39
 5年       -0.105  -0.096  -0.002   12:43
 10年       0.028   0.035       0   12:31
 20年       0.399   0.405  -0.006   12:43
 30年       0.625   0.631  -0.019   12:35
 40年       0.649   0.656  -0.009   12:39
 

    
    <11:10> 前場の国債先物は小反発、長期金利は0.030%で変わらず
    
    国債先物中心限月12月限は前営業日比3銭高の151円93銭と反発して午前の取
引を終えた。米金利低下の流れを引き継ぎ買いが先行したが、上値の重い展開となった。
10年最長期国債利回り(長期金利)は同変わらずの0.030%。
    
    トランプ米大統領が新型コロナウイルス経済対策を巡る民主党との協議を停止すると
表明したことで米金利は低下したが、円債への波及は限定的だった。
    
    市場では「トランプ大統領による政策協議停止は、景気悪化懸念を強め選挙戦で裏目
に出るかもしれない。バイデン氏優勢であれば、財政拡大への警戒感から金利上昇要因に
なる」(外資系運用機関)との声が出ていた。
    
    現物市場で新発債利回りは超長期債が低下。30年債は前日比1.0bp低下の0.
630%、40年債は同1.5bp低下の0.640%。2年債、5年債、20年債は出
合いがみられなかった。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.030─マイナス0.005%
を中心に取引された。「マクロ加算残高に余裕がある地銀や大手銀行からの資金調達が続
いている」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は動意薄。
    
    
 TRADEWEB                                
           OFFER   BID     前日比  時間
 2年       -0.135  -0.128  -0.005   10:49
 5年       -0.106  -0.099  -0.005   11:01
 10年       0.028   0.033  -0.002   11:00
 20年       0.398   0.404  -0.007   11:00
 30年       0.623    0.63   -0.02   11:01
 40年       0.648   0.655   -0.01   10:59
 
    
    
    <10:14> 日銀が中期・変動利付債の買入を通告、国債先物は上値重い
    
    日銀は午前10時10分の金融調節で、国債買い入れを通告した。対象は「残存期間
3年超5年以下」(買入予定額は3500億円)、変動利付債(同500億円)。金額は
中期債は前回から据え置き、変動利付債は10月の日銀国債買い入れ予定(オペ紙)で示
された通り、前回の1000億円から減額された。
    市場では「前日のTB(国庫短期証券)オペが弱く、中期ゾーンに波及する可能性が
ある。本日のオペでは相応の札を集めつつ、中短期ゾーンは上値の重い展開になりそうだ
」(国内証券)との声が出ている。
    国債先物は上値が重い展開。中心限月12月限は前営業日比2銭高の151円92銭
付近で取引されている。
    
    
 TRADEWEB                                
           OFFER   BID     前日比  時間
 2年       -0.135  -0.128  -0.005   10:07
 5年       -0.105  -0.096  -0.002   10:11
 10年       0.028   0.035       0    9:44
 20年       0.399   0.405  -0.006   10:13
 30年       0.627   0.634  -0.016   10:11
 40年       0.647   0.655   -0.01   10:13
 
    
    <08:46> 国債先物は反発で寄り付く、米金利低下で買い先行
    
    国債先物中心限月12月限は前営業日比7銭高の151円97銭と反発して寄り付い
た。トランプ米大統領が新型コロナウイルス経済対策を巡る民主党との協議を停止すると
表明したことで米金利が低下した流れが波及し、買いが先行している。
    市場では「米追加対策の頓挫で再び米金利上昇のドライバーがなくなった。日本では
20年債の0.4%など節目水準に上昇してきた超長期債を中心に買いが強まりそうだ」
(国内証券)との声が出ている。
    
    
 TRADEWEB                                
           OFFER   BID     前日比  時間
 2年       -0.134  -0.127  -0.004    8:46
 5年       -0.107  -0.097  -0.003    8:46
 10年       0.023    0.03  -0.005    8:45
 20年       0.399   0.406  -0.005    8:45
 30年        0.63   0.638  -0.012    8:45
 40年       0.651   0.663  -0.002    8:46
 
                 
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 売買参考統計値(10年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(20年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(30年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(40年債)
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (※関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up