for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕金利:5年債入札結果予想、最低落札価格100円92銭付近か

    [東京 8日 ロイター] - 
    <11:16> 5年債入札結果予想、最低落札価格100円92銭付近か
    
    財務省が午後0時35分に発表する5年利付国債の入札結果について、市場では、最
低落札価格は100円92銭付近になるとの見方が出ている。
    
    
 TRADEWEB                                
           OFFER   BID     前日比  時間
 2年        -0.13  -0.123   0.004   11:00
 5年         -0.1  -0.093       0   11:01
 10年       0.034    0.04   0.004   10:56
 20年       0.403   0.409       0   11:01
 30年       0.634    0.64   0.005   10:59
 40年       0.654   0.661   0.001   10:55
 
    
    
    
    <11:10> 前場の国債先物は続落、長期金利は0.035%で変わらず
    
    国債先物中心限月12月限は前営業日比5銭安の151円80銭と続落して午前の取
引を終えた。トランプ米大統領が航空会社支援策や中業企業向け対策について議会に承認
を求めたことで金利が上昇した米債市場の流れが継続した。10年最長期国債利回り(長
期金利)は同変わらずの0.035%。
    
    マーケットではトランプ米大統領の発言に振らされる展開が続いているが、大統領選
においてはバイデン候補の当選を織り込みつつある。
    
    「米大統領選が僅差となり、早期に決着しないことがマーケットにとっては一番の懸
念材料だったが、バイデン候補がリードを広げているとの見方が強まっていることでリス
ク選好度が高まっている」と、東海東京調査センターの金利・為替シニアストラテジスト
、柴田秀樹氏は指摘する。
    
    現物市場で新発債利回りは小動き。5年債は前日比0.5bp上昇のマイナス0.0
95%。超長期ゾーンは、20年債は0.405%、30年債は0.635%、40年債
は0.655%といずれも前日比横ばい。2年債は出合いがみられなかった。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.010─マイナス0.005%
を中心に取引された。「地銀や大手銀行などから引き続き資金調達の動きがみられる。加
重平均レートはわずかながらも上昇する見込み」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ
月金利先物は弱含み。
    
    
 TRADEWEB                                
           OFFER   BID     前日比  時間
 2年        -0.13  -0.123   0.004   11:00
 5年         -0.1  -0.093       0   11:01
 10年       0.034    0.04   0.004   10:56
 20年       0.403   0.409       0   11:01
 30年       0.634    0.64   0.005   10:59
 40年       0.654   0.661   0.001   10:55
 
    
    
    <10:31> 財務省が5年債入札を通告、国債先物は小幅安継続
    
    財務省は午前10時半、5年利付国債入札を通告した。発行予定額は2兆5000億
円。表面利率0.10%で、第145回債の新規オープンとなった。
    市場では「短期金利が上昇しており、5年債の相対的な妙味は高くない。しかし、入
札がやや不調でも、金利が上昇すれば貸出増加支援オペなどの担保需要などが高まるため
、崩れることはない」(国内証券)との見方が出ている。カレント144回債は、前日比
0.5bp上昇のマイナス0.095%。
    
    国債先物は小幅安継続。中心限月12月限は前日比5銭安の151円80銭近辺で推
移している。10年最長期国債利回り(長期金利)は同変わらずの0.035%。   
    
    
 TRADEWEB                                
           OFFER   BID     前日比  時間
 2年       -0.131  -0.123   0.004   10:30
 5年       -0.101  -0.092   0.001   10:31
 10年       0.034    0.04   0.004   10:31
 20年       0.403    0.41   0.001   10:31
 30年       0.633    0.64   0.005   10:31
 40年       0.653   0.661   0.001   10:30
 
    
    <08:49> 国債先物は続落で寄り付く、米副大統領候補討論会に注目
    
    国債先物中心限月12月限は前営業日比5銭安の151円80銭と続落して寄り付い
た。トランプ米大統領が航空会社支援策や中業企業向け対策について議会に承認を求めた
ことで金利が上昇した米債市場の流れを引き継いでいる。
    市場では「米副大統領候補のテレビ討論会が注目だが、バイデン氏と民主党側の優位
が変わらなければ、米財政拡大懸念を背景とした金利上昇圧力が続きそうだ」(国内証券
)との声が出ている。テレビ討論会は日本時間の本日午前10時から開催される。
    
    
 TRADEWEB                                
           OFFER   BID     前日比  時間
 2年       -0.129   -0.12   0.007    8:48
 5年       -0.099   -0.09   0.003    8:48
 10年       0.034   0.041   0.005    8:47
 20年       0.404   0.411   0.002    8:48
 30年       0.635   0.647   0.012    8:49
 40年       0.654   0.667   0.007    8:49
 

                 
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 売買参考統計値(10年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(20年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(30年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(40年債)
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (※関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up