for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕金利:国債先物は続伸で引け、長期金利は0.025%に低下

    [東京 12日 ロイター] -    
    <15:12> 国債先物は続伸で引け、長期金利は0.025%に低下
    
    国債先物中心限月12月限は前営業日比6銭高の151円96銭と続伸して取引を終
えた。10年最長期国債利回り(長期金利)は同0.5bp低下の0.025%。
    
    前週末の米国市場では、追加財政刺激策の合意を巡る不透明感や欧米で新型コロナウ
イルス感染や経済規制が再拡大していることを背景に、国債価格はおおむね横ばいで推移
した。
    円債市場は朝方は上昇して始まったが、日中に国債入札や日銀の国債買い入れオペと
いった需給面の手がかり材料がなかったほか、本日は米国市場がコロンブスデーのため債
券・為替の取引が休みとなることから、次第に動意薄の展開となった。
    
    現物市場で新発債利回りはまちまち。2年債は前営業日比1.0bp低下のマイナス
0.140%、5年債は同0.5bp低下のマイナス0.105%としっかり。一方で超
長期ゾーンは、20年債が同0.5bp上昇の0.405%、30年債は同0.5bp上
昇の0.635%、40年債は同0.5bp上昇の0.665%。

    岡三証券のシニア債券ストラテジスト、鈴木誠氏は「株安・円高が中長期債をサポー
トした一方、ロングエンドについては明日の流動性供給入札に対する警戒感が上値を抑え
た」との見方を示した。
         
    このほか、下村博文・自民党政務調査会長は9日実施のロイターとのインタビューで
、今後の補正予算編成に関し、家計への再度の給付金については、一律給付も対象限定の
給付もいずれも念頭にないと述べた。
    同発言について、市場では「現時点ではまだ不確実性が高いが、市場は、第3次補正
予算が組まれても1次・2次のような巨額歳出には至らない可能性が高いという見方を強
めるだろう」(バークレイズ証券のチーフ債券ストラテジスト、海老原慎司氏)との指摘
が出ていた。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物の加重平均レートはマイナス0.016%と、
前営業日(マイナス0.008%)を下回る見通し。「週末要因が剥落したほか、積み最
終日を前に一部の地銀や大手行の資金調達ニーズに落ち着きも見られ、レートは若干低下
した」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は動意薄。
    
 TRADEWEB  OFFER   BID     前日比  時間
 2年       -0.141  -0.133  -0.005   15:03
 5年       -0.106  -0.098       0   15:03
 10年       0.019   0.026  -0.005   14:18
 20年       0.398   0.405   0.002   15:04
 30年       0.632   0.639   0.005   15:03
 40年       0.663    0.67    0.01   15:03
 
    
    
    <11:10> 前場の国債先物は続伸、株安・円高で買い優勢
    
    国債先物中心限月12月限は前営業日比6銭高の151円96銭と続伸して午前の取
引を終えた。株安・円高を背景に買いが優勢だったが、手掛かり不足で動意は乏しかった
。10年最長期国債利回り(長期金利)は同0.5bp低下の0.025%。
    
    下村博文・自民党政務調査会長は9日、ロイターとのインタビューで、今後の補正予
算編成に関し、家計への再度の給付金については、一律給付も対象限定の給付もいずれも
念頭にないと述べた。
    
    市場では「1次補正や2次補正ような巨額歳出には至らないとの見方を強めそうだ」
(外資系証券)との受け止めが聞かれた。一方、「現時点で給付金による歳出増がどれほ
ど相場に織り込まれていたかは不明だ。影響は限定的だろう」(みずほ証券のマーケット
アナリスト、松崎涼祐氏)との見方もあった。
    
    現物市場で新発債利回りは小動き。2年債は前日比0.5bp低下のマイナス0.1
35%、5年債は同0.5bp低下のマイナス0.105%。20年債、30年債、40
年債は出合いがみられなかった。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.03─マイナス0.005%を
中心に取引された。「調達意欲は引き続き強いものの、週末要因が剥落し、加重平均レー
トはやや下がる見込み」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は動意薄。
       
    
 TRADEWEB                                
           OFFER   BID     前日比  時間
 2年        -0.14  -0.133  -0.005   10:59
 5年       -0.107    -0.1  -0.002   11:00
 10年       0.021   0.029  -0.002   10:57
 20年       0.398   0.405   0.002   10:57
 30年       0.632    0.64   0.006   10:57
 40年       0.659   0.667   0.007   11:01
 
    
        
    <08:51> 国債先物は続伸で寄り付く、自民政調会長発言で国債増発懸念後退
も
    
    国債先物中心限月12月限は前営業日比3銭高の151円93銭と続伸して寄り付い
た。米国の追加経済対策を巡る議論や、欧米での新型コロナウイルス感染再拡大などを見
極める展開になっている。
    
    下村博文・自民党政務調査会長は9日、ロイターとのインタビューで、今後の補正予
算編成に関し、家計への再度の給付金については、一律給付も対象限定の給付もいずれも
念頭にないと述べた。
    市場では「1次補正や2次補正ような巨額歳出には至らないとの見方を強めそうだ」
(外資系証券)との受け止めが聞かれた。
    
    
 TRADEWEB                                
           OFFER   BID     前日比  時間
 2年       -0.137  -0.128       0    8:51
 5年       -0.106  -0.096   0.002    8:50
 10年       0.021   0.029  -0.002    8:51
 20年       0.394   0.402  -0.001    8:51
 30年       0.628   0.636   0.002    8:50
 40年       0.649   0.662   0.002    8:51
 
                 
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 売買参考統計値(10年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(20年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(30年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(40年債)
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (※関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up