for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕金利:1年物TB入札結果はしっかりめ、一定の需要を確認

    [東京 19日 ロイター] -                    
    <12:48> 1年物TB入札結果はしっかりめ、一定の需要を確認
    
    財務省が午後0時30分に発表した1年物国庫短期証券(TB)の入札結果で、最高
落札利回りはマイナス0.1288%、平均落札利回りもマイナス0.1348%となっ
た。前回は最高マイナス0.1365%、平均マイナス0.1365%だった。応札倍率
は3.62倍と、強い結果となった前回の4.30倍からは低下した。
    市場では「ややしっかりの結果だ。3カ月物や6カ月物とは異なり、1年物について
は前回入札と同様、しっかりした一定の需要がみられた」(国内金融機関)との見方が出
ている。
    
    国債先物は後場に入っても弱含み継続。先物中心限月12月限は前営業日比6銭安の
152円09銭近辺で推移。10年最長期国債利回り(長期金利)は同変わらずの0.0
20%。

    
 TRADEWEB  OFFER  BID     前日比  時間
 2年       -0.14  -0.138  -0.001   12:43
               6                  
 5年       -0.11  -0.109       0   12:48
               6                  
 10年      0.018   0.025   0.005   12:48
 20年      0.398   0.405   0.005   12:48
 30年      0.615   0.624   0.004   12:48
 40年      0.641   0.649   0.003   12:48
 
    

                 
    <11:08> 前場の国債先物は反落、株高が重し 長期金利は0.020%で横ばい
    
    国債先物中心限月12月限は前営業日比5銭安の152円10銭と反落して午前の取
引を終えた。10年最長期国債利回り(長期金利)は同横ばいの0.020%。
    
    前週末16日は、海外債券市場はまちまちだった一方、日本国債先物は夜間取引で上
昇。これを受けてきょうの国債先物は前営業日比ほぼ横ばいで寄り付いた。日経平均株価
が前営業日比250円超上昇しており、安全資産とされる国債には売り圧力がかかった。
利付国債の入札や日銀オペの予定もなく手掛かり材料難のなか、値動きは小幅にとどまっ
た。
    市場では「月曜で市場が閑散としていることに加え、20年債入札を明日に控えて様
子見ムードが強い」(岡三証券のシニア債券ストラテジスト、鈴木誠氏)との声が聞かれ
る。
    現物市場で新発債利回りは小動き。2年債は前営業日比横ばいのマイナス0.145
%、5年債も同横ばいのマイナス0.115%、20年債は同横ばいの0.400%、3
0年債は同0.5bp低下の0.615%。40年債は出合いがみられなかった。
        
    短期金融市場で、無担保コール翌日物の取引レートはマイナス0.015─0.05
0%と広めのレンジで、マイナス0.03%を中心とした取引となった。「積み期序盤で
あり、一部の地銀の資金調達ニーズが強い。加重平均レートはやや上昇しそうだ」(国内
金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は強含み。
     

 TRADEWEB  OFFER   BID     前日比  時間
 2年        -0.15  -0.143  -0.006   11:00
 5年        -0.12  -0.113  -0.004   11:01
 10年       0.014   0.021   0.001    9:47
 20年       0.398   0.404   0.004   11:00
 30年       0.617   0.624   0.004   11:01
 40年       0.638   0.648   0.002   11:02
 
    
    
    
    <08:53> 国債先物は小反落で寄り付く、方向感ない値動き
    
    国債先物中心限月12月限は前営業日比1銭安の152円14銭とわずかに反落して
寄り付いたあと、前営業日終値付近で方向感なく推移している。前週末16日は、海外債
券市場はまちまちだった一方、日本国債先物は上昇して夜間取引を終えていた。
    
    日中は利付国債の入札や日銀オペは予定されておらず、手掛かり材料不足のなか、も
み合い商状となりそうだ。
    
    そんな中、三菱UFJモルガン・スタンレー証券のシニア債券ストラテジスト、稲留
克俊氏は、中国が午前11時ごろに7─9月期のGDPなど複数の経済指標を発表予定で
あることに注目。「内外株価がこれらの指標を好感して上昇した場合には、国債相場は明
日の20年債入札前の調整も相まって、全体的に上値が重くなる可能性がある」との見方
を示した。
    
    
 TRADEWEB  OFFER    BID     前日比  時間
 2年         -0.15  -0.142  -0.005    8:53
 5年        -0.121  -0.113  -0.004    8:48
 10年        0.014   0.021   0.001    8:53
 20年        0.394     0.4       0    8:48
 30年         0.61   0.616  -0.004    8:53
 40年        0.635   0.644  -0.002    8:52
 
        
    
                 
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 売買参考統計値(10年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(20年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(30年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(40年債)
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (※関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up