for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕金利:日銀オペの結果、10─25年と25年超がやや弱い

    [東京 26日 ロイター] - 
    <12:49> 日銀オペの結果、10─25年と25年超がやや弱い
    
    中期・超長期対象の日銀の国債買い入れオペの結果について、市場では、「1─3年
以外は弱い。特に超長期が弱い印象だ」(国内証券)との指摘が出ている。金利先高観が
広がる中、売りが強まった可能性がある。
    ただ、株価がさえないこともあって国債先物は堅調維持。中心限月12月限は前営業
日比14銭高の151円96銭近辺で推移している。
    
    
 TRADEWEB                                
           OFFER   BID     前日比  時間
 2年       -0.141  -0.133  -0.005   12:48
 5年       -0.107  -0.099  -0.006   12:30
 10年       0.023    0.03  -0.009   12:48
 20年       0.398   0.405  -0.006   12:46
 30年       0.633    0.64  -0.004   12:48
 40年       0.663   0.671  -0.002   12:49
 
    
    
    <11:10> 前場の国債先物は反発、現物は閑散 新発10年債取引未成立 
    
    国債先物中心限月12月限は前営業日比13銭高の151円95銭と反発して午前の
取引を終えた。米国の新型コロナウイルス追加経済対策の合意期待によるリスクオンが一
服、買い戻しが強まった。現物市場は閑散で新発10年債は取引未成立。
    
    市場では「国内に手掛かりが乏しく、米債市場次第の展開になっている。超長期ゾー
ンに上昇圧力がかかりやすいが、本日は超長期債対象の日銀オペも入るため、円債金利の
スティープ化も一服しそうだ」(国内証券)との見方が出ていた。
    
    現物市場で新発2年債は前日比変わらずのマイナス0.135%、新発40年債は同
1.0bp低下の0.660%。新発の5年債、20年債、30年債は出合いがみられな
かった。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.02─マイナス0.01%を中
心に取引された。「週末要因が剥落しレートはやや低下しているが、地銀の資金調達意欲
は引き続き強い」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は動意薄。
    
    
 TRADEWEB                                
           OFFER   BID     前日比  時間
 2年        -0.14  -0.134  -0.006   11:01
 5年       -0.111  -0.104  -0.011   11:00
 10年       0.024   0.031  -0.008   11:00
 20年       0.399   0.405  -0.006   10:56
 30年       0.633   0.639  -0.005   10:56
 40年       0.663    0.67  -0.003   10:56
 
    
    
    <10:11> 日銀が中期・超長期債の買入を通告、金額は据え置き
    
    日銀は午前10時10分の金融調節で、国債買い入れを通告した。対象は「残存期間
1年超3年以下」(前回オファー額は4200億円)、「同3年超5年以下」(同350
0億円)、「同10年超25年以下」(同1200億円)、「同25年超」(同300億
円)で、金額はそれぞれ前回から据え置かれた。
    国債先物は堅調。中心限月12月限は前営業日比13銭高の151円95銭付近で取
引されている。市場では「オペは波乱がなければ需給的なサポートになりそうだ」(国内
証券)との声が出ている。
    
    
 TRADEWEB                                
           OFFER   BID     前日比  時間
 2年        -0.14  -0.131  -0.003    9:47
 5年        -0.11  -0.101  -0.008    9:55
 10年       0.023    0.03  -0.009   10:10
 20年       0.396   0.404  -0.007   10:01
 30年       0.628   0.634   -0.01   10:10
 40年       0.658   0.664  -0.009   10:10
 
    
    
    <08:46> 国債先物は反発で寄り付く、菅首相の所信表明演説には警戒低い
    
    国債先物中心限月12月限は前営業日比8銭高の151円90銭と反発して寄り付い
た。米国の新型コロナウイルス追加経済対策の合意期待によるリスクオンが一服し、買い
先行で始まっている。
    
    本日は菅義偉首相の所信表明演説が予定されている。市場では「デジタル社会実現や
携帯電話料金引き下げなどが中心となり、アベノミクスで見られたような規模ありきの財
政出動論は出てこない見込みだ。国債の大規模増発懸念が強まるようなことにはならない
だろう」(三菱UFJモルガン・スタンレー証券のシニア債券ストラテジスト、稲留克俊
氏)との見方が聞かれる。
        
    
 TRADEWEB                                
           OFFER   BID     前日比  時間
 2年       -0.139  -0.128       0    8:42
 5年       -0.109  -0.096  -0.003    8:45
 10年       0.025   0.033  -0.006    8:45
 20年       0.397   0.405  -0.006    8:45
 30年       0.627   0.638  -0.006    8:45
 40年       0.657   0.666  -0.007    8:45
 
                 
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 売買参考統計値(10年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(20年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(30年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(40年債)
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (※関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up