for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕金利:国債先物は続伸で引け、米選挙の不透明感強まり重い展開

    [東京 28日 ロイター] - 
    <15:10> 国債先物は続伸で引け、米選挙の不透明感強まり重い展開
    
    国債先物中心限月12月限は前営業日比10銭高の152円10銭と続伸して取引を
終えた。10年最長期国債利回り(長期金利)は同0.5bp低下の0.020%。米長
期金利低下の流れが継続したが、米大統領選などの先行き不透明感も強く、動きは鈍かっ
た。
    
    市場では「米大統領選でトランプ氏が再選されるとの観測も増えてきた。不透明感が
一段と強まっていることで、これまでのポジション調整が進んでいるにすぎない」(東海
東京調査センターの金利・為替シニアストラテジストの柴田秀樹氏)との見方が出ている
。
    
    米10年国債金利は一時0.763%と10月19日以来の水準に低下
。「米議会が上下院でねじれれば、大型の財政政策は成立しにくくなる。国債増発による
金利上昇シナリオも再考が必要だ」(国内証券)という。
    
    米フロリダ大学の「米選挙プロジェクト」の集計によると、大統領選の期日前投票は
27日時点で7000万人を超えた。支持政党別では民主党と共和党の比率はおおむね2
対1となっているが、ここ数週間は共和党が追い上げをみせている。
    
    現物市場で新発債利回りはまちまち。2年債は前日比0.5bp上昇のマイナス0.
125%、5年債は同1.0bp低下のマイナス0.110%。20年債は同変わらずの
0.405%、30年債も同変わらずの0.630%、40年債も同変わらずの0.66
0%と超長期債は横ばい。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物の加重平均レートはマイナス0.024%と、
前営業日(マイナス0.019%)を下回る見通し。「地銀の強い資金調達がやや一服し
た」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は動意薄。

    
 TRADEWEB                                 
            OFFER   BID     前日比  時間
 2年        -0.133  -0.124       0   15:02
 5年        -0.112  -0.103  -0.005   15:02
 10年        0.017   0.025  -0.005   15:07
 20年        0.398   0.405       0   14:48
 30年        0.622   0.629  -0.006   14:56
 40年        0.654    0.66  -0.001   15:00
 

    
    <11:10> 前場の国債先物は続伸、長期金利は0.020%に小幅低下
    
    国債先物中心限月12月限は前営業日比12銭高の152円12銭と続伸して午前の
取引を終えた。新型コロナ感染拡大への警戒感や米国の追加経済対策の早期合意期待の後
退を背景に低下した米長期金利の流れを引き継いだ。10年最長期国債利回り(長期金利
)は同0.5bp低下の0.020%。
    
    米10年国債金利は一時0.763%と10月19日以来の水準に低下
。市場では「米債のタームプレミアムが前週末でピークアウトしており、投機勢による米
債への売り圧力が一巡した可能性がある」(野村証券のチーフ金利ストラテジスト、中島
武信氏)との見方が出ている。
    
    現物市場で新発債利回りは総じて低下。2年債は前日比変わらずのマイナス0.13
0%、5年債は同1.0bp低下のマイナス0.110%。20年債は同0.5bp低下
の0.400%、30年債は同1.0bp低下の0.620%、40年債は同1.0bp
低下の0.650%。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.03─マイナス0.01%を中
心に取引された。「大手銀行の調達が弱く、レートは下がり気味」(国内金融機関)とい
う。ユーロ円3カ月金利先物は動意薄。
    
    
 TRADEWEB                                 
            OFFER   BID     前日比  時間
 2年        -0.132  -0.125  -0.001   11:00
 5年        -0.111  -0.103  -0.005   11:00
 10年        0.017   0.024  -0.006   10:59
 20年        0.398   0.405       0   10:57
 30年        0.618   0.626  -0.009   11:00
 40年        0.648   0.655  -0.006   11:00
 

    
    
    <08:50> 国債先物は続伸で寄り付く、米長期金利低下を好感
    
    国債先物中心限月12月限は前営業日比13銭高の152円13銭と続伸して寄り付
いた。米長期金利低下の流れを引き継いでいる。
    市場では「米10年債金利が0.7%台まで低下しており、円債先物にも買いが先行
している。これまでアンダーパフォーマンスだった30年債が戻すかに注目したい」(国
内証券)との声が出ている。

    
 TRADEWEB                                 
            OFFER   BID     前日比  時間
 2年        -0.132  -0.123   0.001    8:49
 5年        -0.111  -0.103  -0.005    8:48
 10年        0.013    0.02   -0.01    8:45
 20年        0.392   0.399  -0.006    8:46
 30年        0.617   0.625   -0.01    8:48
 40年        0.643   0.654  -0.007    8:47
 


                 
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 売買参考統計値(10年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(20年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(30年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(40年債)
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (※関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up