for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕金利:30年債入札結果は無難から強め、国債先物は下げ幅をやや縮小

    [東京 10日 ロイター] -    
    <12:48> 30年債入札結果は無難から強め、国債先物は下げ幅をやや縮小
    
    財務省が午後0時35分に発表した30年利付国債の入札結果は、最低落札価格が9
8円85銭(最高落札利回り0.645%)となった。平均落札価格は98円91銭(平
均落札利回り0.643%)で、落札価格の平均と最低の開き(テール)は6銭と、前回
(14銭)から縮小した。応札倍率は3.76倍で前回(3.51倍)から上昇した。
    市場では「水準的には無難だがテールを見ると強い。無難からやや強めの結果と言え
る。入札結果を受けて国債先物も多少反応しているようだ」(国内証券)との見方が出て
いる。
    
    国債先物は午後も軟調継続。ただし中心限月12月限は、入札結果を受けて下げ幅を
やや縮小し、前営業日比22銭安の151円96銭付近で推移している。

 TRADEWEB  OFFER    BID     前日比  時間
 2年        -0.145  -0.136   0.007   12:36
 5年        -0.106  -0.098   0.016   12:41
 10年        0.027   0.034   0.018   12:48
 20年        0.398   0.405   0.014   12:48
 30年        0.635   0.643   0.014   12:48
 40年         0.67   0.679   0.015   12:45
 
    
    
    
    <11:10> 前場の国債先物は大幅反落、長期金利0.035%に上昇
    
    国債先物中心限月12月限は前営業日比30銭安の151円88銭と大幅反落して午
前の取引を終えた。新型コロナウイルスのワクチン開発への期待からリスクオン商状とな
ったが、売り一巡後は下げ渋った。10年最長期国債利回り(長期金利)は同2.0bp
上昇の0.035%。
    
    市場では「ワクチンが開発されても、配給には時間がかかり、経済活動もすぐに元に
戻るわけではない。低インフレが続くのであればFRB(米連邦準備理事会)の政策転換
はまだ先だろう。金利上昇は限定的ではないか」(国内銀行)との声が出ている。
    
    米10年債金利は足元で0.91%程度。9日の米債市場では一時0.
975%と3月以来の高水準を付けたが、足元は金利上昇が一服している。
    
    現物市場で新発債利回りは上昇。2年債は前日比0.5bp上昇のマイナス0.14
5%、5年債は同1.5bp上昇のマイナス0.105%。20年債は同2.0bp上昇
の0.405%、30年債は同2.0bp上昇の0.645%、40年債は同2.0bp
上昇の0.680%。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.05─マイナス0.02%を中
心に取引された。「取引は引き続き落ち着いており、加重平均レートは横ばいの見込み」
(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は弱含み。
    
    
 TRADEWEB                                
           OFFER   BID     前日比  時間
 2年       -0.145  -0.138   0.005   11:00
 5年       -0.106  -0.099   0.015   11:00
 10年       0.029   0.036    0.02   10:07
 20年       0.403    0.41   0.019   11:00
 30年        0.64   0.647   0.018   11:00
 40年       0.674   0.681   0.017   11:00
 
    
    
    <10:32> 財務省が30年債入札を通告、国債先物は軟調継続
    
    財務省は午前10時半、30年利付国債入札を通告した。発行予定額は9000億円
。利率0.60%で、第68回債のリオープン発行となった。
    市場では「マーケットはワクチン期待からリスクオンになっているが、金利水準が上
昇すれば、一定の投資家需要が見込める」(国内証券)との声が出ている。
    
    国債先物は軟調継続。中心限月12月限は前営業日比29銭安の151円89銭近辺
で推移している。10年最長期国債利回り(長期金利)は同2.0bp上昇の0.035
%。新発30年債利回りは同2.0bp上昇の0.645%。
    
    
 TRADEWEB                                
           OFFER   BID     前日比  時間
 2年       -0.146  -0.137   0.006   10:18
 5年       -0.106  -0.097   0.017   10:25
 10年       0.029   0.036    0.02   10:07
 20年         0.4   0.407   0.016   10:16
 30年        0.64   0.647   0.018   10:25
 40年       0.675   0.681   0.017   10:25
 
    
    
    
    <08:46> 国債先物は反落で寄り付く、第3次補正予算の規模に関心
    
    国債先物中心限月12月限は前営業日比28銭安の151円90銭と反落して寄り付
いた。新型コロナウイルスのワクチン開発への期待からリスクオン商状となっており、売
りが優勢な展開になっている。
    一方、日本の第3次補正予算編成にも関心が集まっている。菅義偉首相は、2020
年度3次補正予算案の編成を10日の閣議で正式に指示する。市場では「規模の予想は1
0─30兆円と幅がある。今後の政治の動きに注目したい」(国内証券)との声が出てい
る。
    
    
 TRADEWEB                                
           OFFER   BID     前日比  時間
 2年       -0.143  -0.134   0.009    8:46
 5年       -0.105  -0.095   0.019    8:45
 10年       0.034   0.041   0.025    8:44
 20年       0.404   0.413   0.022    8:45
 30年       0.645   0.654   0.025    8:45
 40年       0.675   0.688   0.024    8:46
 
    
    
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 売買参考統計値(10年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(20年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(30年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(40年債)
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (※関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up