for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕金利:財務省が5年債入札を通告、国債先物は堅調継続

    [東京 12日 ロイター] -                    
    <10:30> 財務省が5年債入札を通告、国債先物は堅調継続
    
    財務省は午前10時半、5年利付国債入札を通告した。発行予定額は2兆5000億
円。表面利率0.10%で、第145回債のリオープン発行となった。
    
    市場では「消化をめぐる不安はないとみている」(国内証券)との声がある一方、「
円高圧力が消えつつあるなか、5年債を買い進めるインセンティブは減っている」(外資
系証券)との見方もある。「仮に弱い入札になっても金利上昇が続くことはないだろう」
(別の国内証券)との指摘も聞かれた。
    
    国債先物は引き続き堅調。中心限月12月限は前営業日比12銭高の151円96銭
近辺で推移している。10年物国債利回り(長期金利)は同0.5bp低下の0.030
%。   
    
    
    
 TRADEWEB  OFFER    BID     前日比  時間
 2年        -0.142  -0.134  -0.001    9:50
 5年        -0.107  -0.099  -0.006   10:30
 10年        0.025   0.032  -0.006   10:31
 20年        0.399   0.407  -0.004   10:30
 30年        0.647   0.654       0   10:31
 40年        0.682   0.694   0.003   10:30
 
    

   
    <08:57> 国債先物は反発で寄り付く、海外時間の債券高を反映
    
    国債先物中心限月12月限は前営業日比7銭高の151円91銭と反発して寄り付い
た。海外時間は、米国がベテランズデーで債券の現物取引が休場だった一方、欧州中央銀
行(ECB)総裁の発言で追加緩和が意識されたことから、欧州ではドイツやイタリアの
国債が反発し、金利は低下した。また日本国債先物も夜間取引で値を上げたこともあり、
買い先行でスタートしている。

    市場では「本日は5年債入札に向けて、中短期ゾーンはやや上値の重い展開を想定し
ている」(みずほ証券の松崎涼祐マーケットアナリスト)との声が出ていた。
   
    
 TRADEWEB  OFFER    BID     前日比  時間
 2年        -0.146  -0.138  -0.005    8:57
 5年        -0.106  -0.098  -0.005    8:52
 10年        0.028   0.035  -0.003    8:57
 20年        0.397   0.405  -0.006    8:57
 30年        0.644   0.652  -0.002    8:54
 40年        0.677   0.688  -0.003    8:58
 

    
    
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 売買参考統計値(10年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(20年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(30年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(40年債)
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (※関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up