for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕金利:前場の国債先物は反発、長期金利は0.015%に小幅低下

    [東京 18日 ロイター] - 
    <11:10> 前場の国債先物は反発、長期金利は0.015%に小幅低下
    
    国債先物中心限月12月限は前営業日比6銭高の152円13銭と反発して午前の取
引を終えた。10月米小売売上高が市場予想を下回り、足元の景気に警戒感が強まる中、
リスクオンムードが一服した。10年最長期国債利回り(長期金利)は同0.5bp低下
の0.015%。
    
     米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は17日、新型コロナウイルスのワク
チンに高い有効性が示されたとのニュースが相次いだことについて、中期的には当然、歓
迎すべきとしがらも、広く実用化されるには時間がかかるとし、「感染は急拡大しており
、向こう数か月は極めて困難になる」と述べた。
    
    欧州中央銀行(ECB)のラガルド総裁も17日、効果的な新型コロナウイルス感染
症ワクチンが実用化されたとしても、すでに織り込んでいるため、ECBの景気見通しに
大きな変更はないとの見方を示した。
    
    市場では「ワクチンが開発されても、中銀が緩和姿勢を維持する限り、長期金利の大
幅上昇は想定しにくい。金利が上昇すれば投資家の押し目買いの動きが強まる。ただ、追
加緩和期待が高まっているわけでもなく、金利低下を追う動きは乏しい」(国内証券)と
の声が出ていた。
    
    現物市場は閑散。新発20年債は前日比1.0bp低下の0.390%、新発30年
債は同0.5bp低下の0.640%。2年債、5年債、40年債の新発債は出合いがみ
られなかった。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.065─マイナス0.015%
を中心に取引された。「二極化の様相が続いている。地銀の調達が強く、大手銀行が弱い
構図だ」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は動意薄。
    
    
 TRADEWEB                                
           OFFER   BID     前日比  時間
 2年       -0.156  -0.148  -0.004   11:01
 5年       -0.122  -0.115  -0.005   11:00
 10年       0.013    0.02  -0.005   10:57
 20年       0.389   0.396  -0.006   11:01
 30年       0.634   0.641   -0.01   10:58
 40年       0.674   0.681  -0.008   11:00
 

    
    <10:33> 財務省が20年債入札を通告、市場の見方分かれる
    
    財務省は午前10時半、20年債入札を通告した。発行予定額1兆2000億円。利
率0.40%で、第174回債のリオープン発行となった。
    市場では「国債増発の可能性が高いゾーンだが、それだけ需要が高いゾーンとみられ
ていることでもある。消化に不安は乏しい」(国内証券)との声が出ている。一方、「0
.4%以下の利回りでは投資家のニーズが低下する」(別の国内証券)との指摘もあった
。
    
    国債先物はしっかり。中心限月12月限は前営業日比8銭高の152円15銭近辺で
推移している。10年最長期国債利回り(長期金利)は同0.5bp低下の0.015%
。新発20年債利回りは1.0bp低下の0.390%となっている
    
    
 TRADEWEB                                
           OFFER   BID     前日比  時間
 2年       -0.157  -0.148  -0.004   10:20
 5年       -0.122  -0.114  -0.004   10:20
 10年       0.013    0.02  -0.005   10:26
 20年       0.389   0.395  -0.007   10:26
 30年       0.634    0.64  -0.011   10:24
 40年       0.672   0.682  -0.007   10:33
 
    
    
    <08:46> 国債先物は反発で寄り付く、リスクオンムードが一服
    
    国債先物中心限月12月限は前営業日比7銭高の152円14銭と反発して寄り付い
た。10月米小売売上高が市場予想を下回り、足元の景気に警戒感が強まる中、米金利低
下の流れを引き継ぎ、買い先行で始まっている。
    市場では「リスクオンムードが一服しており、底堅さを保つ展開となりそうだ」(国
内証券)との声が出ている。
    
    
 TRADEWEB                                
           OFFER   BID     前日比  時間
 2年       -0.156  -0.148  -0.004    8:45
 5年       -0.123  -0.115  -0.005    8:46
 10年       0.012    0.02  -0.005    8:46
 20年       0.389   0.396  -0.006    8:46
 30年       0.638   0.645  -0.006    8:45
 40年       0.675   0.686  -0.003    8:46
 
    
        
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 売買参考統計値(10年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(20年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(30年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(40年債)
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (※関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up