for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕金利:1年物TB入札は無難な結果、最近のしっかりした地合いを反映

    [東京 19日 ロイター] -    
    <12:39> 1年物TB入札は無難な結果、最近のしっかりした地合いを反映
    
    財務省が午後0時30分に発表した1年物国庫短期証券(TB)の入札結果で、最高
落札利回りはマイナス0.1291%、平均落札利回りもマイナス0.1340%となっ
た。前回は最高マイナス0.1288%、平均マイナス0.1348%だった。応札倍率
は3.51倍と、前回の3.62倍からやや低下した。
    市場では「無難な結果。最近の全体的にしっかりした地合いを反映したものだ」(国
内金融機関)との見方が聞かれる。
    
    国債先物は後場に入っても小動き継続。先物中心限月12月限は前営業日比1銭安の
152円16銭近辺で推移。10年最長期国債利回り(長期金利)は同変わらずの0.0
15%。
        
    
 TRADEWEB  OFFER    BID     前日比  時間
 2年        -0.152  -0.144   0.004   12:32
 5年        -0.123  -0.115  -0.001   12:33
 10年        0.008   0.016       0   12:35
 20年        0.383    0.39   0.004   12:30
 30年        0.628   0.634   0.004   12:32
 40年        0.663   0.671   0.005   12:30
 
    
    

    <11:10> 前場の国債先物は小反落、狭いレンジでもみあい
    
    国債先物中心限月12月限は前営業日比1銭安の152円16銭と小反落して午前の
取引を終えた。値幅は5銭。前日終値付近で小幅レンジのもみあいに終始した。10年最
長期国債利回り(長期金利)は同変わらずの0.015%。
    
    新型コロナウイルスの感染拡大は、財政拡大観測も強めるため、必ずしも金利低下要
因とは限らないが、マーケットにおける新型コロナウイルスのワクチン開発に対する期待
と、新規感染者急増に対する警戒感の「綱引き」は、警戒感の方にやや傾いてきている。
    
    米ニューヨーク市のデブラシオ市長は19日から公立学校の対面授業を中止すると発
表。感染者の増加が止まらない中で、都市封鎖(ロックダウン)による経済圧迫への警戒
感が再び強まっている。
    
    三井住友銀行のチーフ・マーケット・エコノミスト、森谷亨氏は、米国の感染者増に
ついて「モノの動きはオンライン販売の発達で影響は大きくないとしても、実際に人が関
わるサービスへの影響は大きい」と指摘。その上で「追加金融緩和しても景気の押し上げ
効果は限定的。財政が出ない間は政策対応によるサポートも限られる」と話す。
    
    現物市場で新発債利回りは横ばいからやや上昇。2年債は前日比0.5bp上昇のマ
イナス0.150%、5年債は同変わらずのマイナス0.120%。20年債は同変わら
ずの0.385%、30年債は同0.5bp上昇の0.630%、40年債は同変わらず
の0.665%となった。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.060─マイナス0.015%
を中心に取引された。「横ばい圏だが、大手銀行が若干調達レートを上げてきた」(国内
金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は閑散。
    
 TRADEWEB                                
           OFFER   BID     前日比  時間
 2年       -0.151  -0.145   0.003   11:00
 5年       -0.122  -0.115  -0.001   11:00
 10年       0.009   0.016       0   11:00
 20年       0.382    0.39   0.004   11:02
 30年       0.628   0.634   0.004   10:36
 40年       0.664   0.672   0.006   11:01
 
    
    
    <10:20> 国債先物は小動き、新型コロナ感染者増は両面の影響
     
    国債先物は小動き。中心限月12月限は前営業日比1銭安の152円16銭付近で推
移している。10年最長期国債利回り(長期金利)は同変わらずの0.015%。
    
    市場では、東京都の新型コロナウイルス新規感染者数に注目が集まってる。東京都は
18日、新たに過去最多となる493人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表し
た。
    感染者増はリスクオフ要因だが、「財政拡大懸念が強まれば、債券市場にとってもネ
ガティブに働く。国債増加に対応した日銀の買い入れ増も期待されるが、必ずしも金利低
下要因とは限らない」(国内証券)との声も出ている。
    
    
 TRADEWEB                                
           OFFER   BID     前日比  時間
 2年       -0.156  -0.148       0    8:54
 5年       -0.126  -0.118  -0.004    9:48
 10年       0.008   0.016       0    9:49
 20年        0.38   0.389   0.003   10:20
 30年       0.627   0.634   0.004   10:20
 40年        0.66   0.669   0.003   10:07
 
    
    
    
    
    <08:46> 国債先物は反落で寄り付く、下値は限られるとの見方
    
    国債先物中心限月12月限は前営業日比1銭安の152円16銭と反落して寄り付い
た。下落した夜間取引の流れを継いで売りが先行しているが、市場では「リスクオンムー
ドは後退しており、下値を売り込む動きは限られそうだ」(国内証券)との見方が出てい
る。本日は利付国債の入札や日銀の国債買い入れオペの予定はなく、需給面の手掛かりに
欠ける。
    
    
 TRADEWEB                                
           OFFER   BID     前日比  時間
 2年       -0.156  -0.148       0    8:45
 5年       -0.126  -0.118  -0.004    8:45
 10年       0.008   0.016       0    8:45
 20年       0.378   0.387   0.001    8:46
 30年       0.619   0.629  -0.001    8:45
 40年       0.655   0.666       0    8:46
 
    
        
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 売買参考統計値(10年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(20年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(30年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(40年債)
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (※関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up