for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕金利:2年債入札結果は順調、国債先物は軟調継続

    [東京 24日 ロイター] - 
    <12:45> 2年債入札結果は順調、国債先物は軟調継続
    
    財務省が午後0時35分に発表した2年利付国債の入札結果は、最低落札価格が100円45銭5厘(
最高落札利回り:マイナス0.127%)となった。平均落札価格は100円45銭8厘(平均落札利回り
:マイナス0.129%)で、落札価格の平均と最低の開き(テール)は3厘と前回の1銭1厘から縮小し
た。応札倍率は4.18倍で前回(3.21倍)を上回った。
    市場では「順調だった。利回り水準が直近レンジの上限であったため、買いにくさがなかったようだ」
(国内証券)との声が出ている。
    
    国債先物は軟調継続。中心限月3月限は前営業日比11銭安の152円03銭近辺で推移している。1
0年最長期国債利回り(長期金利)は同0.5bp上昇の0.010%、カレント2年債は同変わらずのマ
イナス0.140%と前場から横ばい。
    
    
 TRADEWEB                                
           OFFER   BID     前日比  時間
 2年       -0.142  -0.132       0   12:37
 5年       -0.127  -0.118   0.005   12:43
 10年       0.009   0.015   0.009   12:43
 20年       0.378   0.386   0.006   12:37
 30年       0.618   0.626   0.011   12:42
 40年       0.659   0.672   0.015   12:42
 
    
    
    <11:11> 前場の国債先物は反落、長期金利は0.010%に上昇
    
    国債先物中心限月3月限は前営業日比12銭安の152円02銭と反落して午前の取引を終えた。10
年最長期国債利回り(長期金利)は同0.5bp上昇の0.010%。
    
    英国と欧州連合(EU)の通商協定が合意間近との報道などがきっかけとなり、前日の欧米市場で国債
価格が下落、金利が上昇した流れを引き継ぎ、円債市場も序盤から軟調な展開となった。
    
    財務省はきょう午前、2年利付国債入札(発行予定額3兆円)を通告。みずほ証券の松崎涼祐マーケッ
トアナリストが「年末が近づき市場参加者が減少するなか、3兆円の発行を消化できるかという点で不安が
ないわけではないが、水準とレラティブバリューの両面で一定の妙味を見いだせることから、無難な入札結
果を予想する」との見方を示すなど、市場では波乱を見込む声は聞かれない。
    
    現物市場でカレント債利回りはおおむね上昇。2年債は前営業日比横ばいのマイナス0.140%、5
年債は同1.0bp上昇のマイナス0.120%、20年債は同1.0bp上昇の0.385%、30年債
は同1.5bp上昇の0.625%、40年債は同1.0bp上昇の0.665%だった。
    
    りそなホールディングスの梶田伸介チーフストラテジストは「基本的には、ブレグジットを巡る通商交
渉のニュースなどで海外市場で金利が上昇した流れを引き継ぎ、金利が総じて上昇している。国内では2年
債入札があり、結果に対する懸念は少ないものの、需給イベントとして市場で意識されている」と指摘した
。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.035─マイナス0.012%を中心に取引され
た。「年末に向けて地銀、大手行ともにやや資金調達意欲を強めており、レートは上昇基調」(国内金融機
関)という。ユーロ円3カ月金利先物は弱含み。
    
    
    
 TRADEWEB  OFFER    BID     前日比  時間
 2年        -0.142   -0.13   0.002   11:00
 5年        -0.126  -0.118   0.005   10:54
 10年        0.009   0.017   0.011   11:00
 20年        0.379   0.387   0.007   10:59
 30年        0.621   0.629   0.014   11:01
 40年        0.662   0.673   0.016   11:00
 
    
    
        
    <10:30> 財務省が2年債入札を通告、市場では無難な結果を予想する声
    
    財務省は午前10時半、2年利付国債入札を通告した。発行予定額は3兆円。利率0.10%で、第4
20回債の新規発行となった。前日のWI(入札前取引)はマイナス0.130%だった。
    市場では、「WI引け値が前回入札時を上回り、また直近半年のレンジの上半分に位置していることも
あり、金利水準の面から不安は乏しい。2年ゾーンは日銀買入れの下支えと担保需要によって良好な需給環
境が続いており、入札は無難な結果となるだろう」(SMBC日興証券の奥村任ストラテジスト)との指摘
があった。
    
    国債先物は軟調継続。中心限月3月限は前営業日比11銭安の152円03銭近辺で推移している。1
0年最長期国債利回り(長期金利)は同0.5bp上昇の0.010%。
   
 TRADEWEB  OFFER   BID     前日比  時間
 2年       -0.142  -0.131   0.001   10:20
 5年       -0.126  -0.118   0.005   10:30
 10年       0.008   0.015   0.009   10:30
 20年       0.379   0.386   0.006   10:27
 30年       0.618   0.626   0.011   10:30
 40年        0.66   0.673   0.016   10:30
 
    
    
        
    <09:04> 国債先物は反落で寄り付く、欧米債券安の流れを反映
    
    国債先物中心限月3月限は前営業日比8銭安の152円06銭と反落して寄り付いた。前日の海外市場
で英国と欧州連合(EU)の通商協定が合意間近との報道などをきっかけに欧米ともに国債価格が下落した
流れを引き継ぎ、売り優勢のスタートとなっている。
    
 TRADEWEB  OFFER   BID     前日比  時間
 2年       -0.143  -0.132       0    9:02
 5年       -0.126  -0.119   0.004    9:02
 10年       0.004   0.011   0.005    9:04
 20年       0.378   0.386   0.006    8:53
 30年       0.613    0.62   0.005    9:04
 40年       0.655   0.669   0.012    9:04
 


    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 売買参考統計値(10年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(20年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(30年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(40年債)
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (※関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up