for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕金利:前場の国債先物は反落、長期金利0.125%に小幅上昇

    [東京 11日 ロイター] - 
    <11:10> 前場の国債先物は反落、長期金利0.125%に小幅上昇
    
    国債先物中心限月3月限は前営業日比4銭安の151円07銭と反落して午前の取引
を終えた。前日の米長期金利は低下したが、日銀点検への不透明感が強く、上値が重かっ
た。10年最長期国債利回り(長期金利)は同0.5bp上昇の0.125%。
    
    本日の注目材料は20年債入札。前場の利回りはカレントで0.5%の節目を上回っ
ており金利面の魅力はあるが、来週(18─19日)に日銀金融政策決定会合を控えてい
ることから、慎重な応札になるとの見方も出ている。
    
    一方、「米債市場では3年債、10年債と入札を無難にこなしたことで米長期金利が
落ち着いてきた。日本も20年債入札のテールが流れても、結果発表後は底堅く推移する
のではないか」(りそなホールディングスのチーフストラテジスト、梶田伸介氏)との声
も聞かれた。
    
    現物市場で新発債利回りはまちまち。5年債は前日比変わらずのマイナス0.070
%。20年債は同0.5bp上昇の0.515%となったものの、30年債は同0.5b
p低下の0.685%、40年債は同1.0bp低下の0.720%。2年債は出合いが
みられなかった。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.015─マイナス0.005%
を中心に取引された。「地銀などの調達意欲が強く加重平均はやや上昇する見込み」(国
内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は動意薄。
    
    
 TRADEWEB                                 
           OFFER    BID     前日比  時間
 2年        -0.126  -0.116  -0.001   11:01
 5年        -0.075  -0.068  -0.002   10:52
 10年        0.123    0.13   0.009   11:01
 20年        0.509   0.516   0.005   10:54
 30年        0.679   0.687  -0.008   10:56
 40年        0.715   0.726  -0.009   11:01
 
    
    
    
    <10:33> 財務省が20年債入札通告、テール流れるとの見方も
    
    財務省は午前10時30分、20年利付国債入札を通告した。発行予定額は1兆20
00億円、第175回債(表面利率0.50%)のリオープン発行となった。
    市場では「金利水準は高いが、日銀点検の不透明感が強く、テールが流れる可能性も
ある」(国内銀行)との見方が出ている。
    
    国債先物は下げ幅縮小。中心限月3月限は前営業日比変わらずの151円11銭近辺
で推移している。一方、10年最長期国債利回り(長期金利)は同0.5bp上昇の0.
125%。20年カレント債は同0.5bp上昇の0.515%。    
    
    
 TRADEWEB                                 
           OFFER    BID     前日比  時間
 2年        -0.127  -0.116  -0.001   10:31
 5年        -0.075  -0.068  -0.002   10:31
 10年        0.119   0.126   0.005   10:31
 20年        0.505   0.512   0.001   10:32
 30年        0.679   0.687  -0.008   10:32
 40年        0.715   0.724  -0.011   10:32
 
    
    
    
    <08:46> 国債先物は反落で寄り付く、日銀点検の不透明感強く
    
    国債先物中心限月3月限は前営業日比9銭安の151円02銭と反落して寄り付いた
。米10年債入札は無難で米長期金利は低下したものの、日銀点検への不透明感が強く、
売りが先行している。
    
    ブルームバーグは10日、日銀点検に関し、国債金利がより柔軟に動きやすくなる方
法が検討されていると報じた。月末に開示される運営方針の公表項目の一部を修正するな
ど国債買い入れオペの見直しも議論の対象になるとしている。長期金利の変動幅拡大につ
いては、必要ないとの指摘が出ている一方、現段階では選択肢としては排除されておらず
、(18─19日の)決定会合でも議論される見通しという。
    市場では「長期金利の変動幅拡大が改めて意識され、夜間取引の円債先物が重くなっ
た」(国内証券)との指摘が出ている。
    
    
 TRADEWEB                                 
           OFFER    BID     前日比  時間
 2年        -0.121  -0.112   0.003    8:45
 5年        -0.069   -0.06   0.006    8:46
 10年        0.127   0.134   0.013    8:46
 20年        0.518   0.529   0.018    8:46
 30年        0.697   0.705    0.01    8:46
 40年        0.735   0.747   0.012    8:46
 
    
    
    

    

    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 売買参考統計値(10年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(20年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(30年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(40年債)
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (※関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up