for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

訂正-〔マーケットアイ〕金利:国債先物は反発、長期金利0.105%に低下 米金利離れの指摘も

 (本文1段落目の「中心限月3月限」を「中心限月6月限」に訂正します)
    [東京 15日 ロイター] -    
    <15:10> 国債先物は反発、長期金利0.105%に低下 米金利離れの指摘も
    
    国債先物中心限月6月限(訂正)は前営業日比8銭高の151円07銭と反発して取
引を終えた。現物市場の10年物国債利回り(長期金利)は、同0.5bp低下の0.1
05%。
    
    前週末の米国市場で国債利回りが総じて上昇し、さらにきょうのアジア時間の取引で
も長期金利の指標となる米10年債利回りが1.63%台で推移したにもか
かわらず、相場にとっては大きな重荷とはならならなかった。
    
    岡三証券の鈴木誠シニア債券ストラテジストは「市場の関心は日銀の政策点検に向い
ており、日本市場はここにきてやや米金利離れしている」と指摘。
    また、「3月期末が近づき店頭は閑散。日米中銀会合も控えており動意は薄い。薄商
いの中で、年金のリバランスといったフローが影響している可能性がある。日本独自の材
料が出たわけではない」(国内証券セールス担当者)との声も聞かれた。
    
    現物市場で新発債利回りはまちまち。2年債は前営業日比1.0bp低下のマイナス
0.140%、5年債も同1.0bp低下のマイナス0.090%。超長期ゾーンでは2
0年債は横ばいの0.490%、30年債は同1.0bp上昇の0.675%、40年債
は同1.5bp上昇の0.715%だった。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物の加重平均レートはマイナス0.021%と、
前営業日(マイナス0.013%)から低下する見通し。「積み期最終日を迎え、ビッド
サイドは地銀の参加が思いのほか減った」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利
先物は弱含み。
 TRADEWEB  OFFER    BID     前日比  時間
 2年        -0.146  -0.136  -0.009   15:06
 5年        -0.095  -0.087  -0.013   15:06
 10年        0.103    0.11  -0.004   15:03
 20年        0.489   0.496   0.005   15:05
 30年        0.672    0.68   0.016   14:55
 40年         0.71   0.719   0.016   15:07
 
    
    <11:10> 前場の国債先物は反発、長期金利は0.105%に小幅低下
    
    国債先物中心限月6月限は前営業日比6銭高の151円05銭と反発して午前の取引
を終えた。米長期金利の再上昇への警戒感は強いものの、買いが優勢な展開になった。1
0年最長期国債利回り(長期金利)は同0.5bp低下の0.105%。
    
    米10年債利回りは12日の米債市場で、一時1.642%と1年ぶり 
の水準に上昇。15日のアジア時間に入って、やや水準を落としているが、引き続き1.
6%台を維持している。
    
    米金利との逆行現象について、市場では「3月期末が近づき店頭は閑散。日米中銀会
合も控えており動意は薄い。薄商いの中で、年金のリバランスといったフローが影響して
いる可能性がある。日本独自の材料が出たわけではない」(国内証券セールス担当者)と
の声が出ている。
    
    現物市場で新発債利回りは横ばいから低下。2年債は前日比1.0bp低下のマイナ
ス0.140%、5年債は同1.0bp低下のマイナス0.090%。20年債は同変わ
らずの0.490%、30年債は同0.5bp低下の0.660%、40年債は同変わら
ずの0.700%。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.020─マイナス0.005%
を中心に取引された。「積み最終日だが、地合いの変化は特にない」(国内金融機関)と
いう。ユーロ円3カ月金利先物は強含み。
 TRADEWEB                                 
           OFFER    BID     前日比  時間
 2年         -0.14  -0.129  -0.002   11:00
 5年         -0.09  -0.083  -0.009   10:42
 10年        0.103    0.11  -0.004   11:00
 20年        0.487   0.495   0.004   11:01
 30年        0.667   0.676   0.012   11:01
 40年        0.703   0.715   0.012   11:01
 
    
    
    <08:46> 国債先物は続落で寄り付く、米金利上昇を警戒
    
    国債先物中心限月6月限は前営業日比10銭安の150円89銭と続落して寄り付い
た。米国で景気回復期待やインフレ懸念が強まる中、米長期金利が再び1.6%台に上昇
。円債にも売りが先行している。
    市場では「金利上昇が株安要因とならなければ、中銀からのけん制発言も強く出ない
のではないか」(国内銀行)との声が出ている。
 TRADEWEB                                 
           OFFER    BID     前日比  時間
 2年        -0.138  -0.126   0.001    8:47
 5年        -0.079  -0.068   0.006    8:46
 10年        0.115   0.123   0.009    8:47
 20年        0.498   0.509   0.018    8:47
 30年        0.672   0.684    0.02    8:47
 40年        0.705   0.715   0.012    8:47
 

    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 売買参考統計値(10年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(20年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(30年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(40年債)
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (※関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up