for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕金利:前場の国債先物は小反落、買い一巡後は上値重い 

    [東京 7日 ロイター] - 
    <11:09> 前場の国債先物は小反落、買い一巡後は上値重い 
    
  国債先物中心限月6月限は前営業日比1銭安の151円20銭と小反落して午前の取
引を終えた。前日の米金利の低下を反映し、朝方は買いが先行。その後は前日終値を挟ん
でもみあいとなった。10年最長期国債利回り(長期金利)は前日比0.5bp低下の0
.100%。
       
    市場では「10年債入札と30年債入札がいずれも順調に終わり、期初の投資家需要
が確認されつつあることから、底堅い印象。ただ、金利が低下していく場合は日銀による
国債買い入れオペの減額が意識されてくるため、上値は重いようだ」(国内証券)との声
が聞かれた。
    
    現物市場では、超長期ゾーンはしっかり。新発20年債は前日比0.5bp低下の0
.470%、新発30年債は同0.5bp低下の0.675%。
    新発5年債は前日から横ばいのマイナス0.090%。あすの5年債入札を控えて、
上値が重い展開となっている。
    
  「残存5年超10年以下」と「残存10年超25年以下」対象の日銀オペについて、
市場では「超長期債は買い入れの回数が前月よりも減っており、一定の応札が集まる可能
性があるが、相場が大きく崩れるような展開にはならないだろう」(別の国内証券)との
見方が出ている。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.01─マイナス0.002%を
中心に取引された。「積み期終盤に入り、金融機関による資金調達意欲が強い状況が続い
ている」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は小動き。
  
 TRADEWEB                                      
        OFFER     BID       前日比     時間
 2年      -0.127    -0.118          0     10:20
 5年      -0.091    -0.084      0.001      9:29
 10年      0.099     0.105     -0.003     11:01
 20年      0.467     0.475     -0.005     11:01
 30年       0.67     0.677     -0.009     10:59
 40年      0.712     0.723     -0.007     10:59
 
    
    
    <10:12> 日銀が長期・超長期・物価連動債の買入通告、波乱なしの見方
    
    日銀は午前10時10分の金融調節で、国債買い入れを通告した。対象は「残存期間
5年超10年以下」(買入予定額4500億円)、「同10年超25年以下」(同200
0億円)、物価連動債(同600億円)。
    いずれも前月末に発表した4月日銀国債買い入れ予定通りの金額となった。1回あた
りのオファー額は5─10年が前回から300億円増、10─25年が800億円増加し
たが、月間予定回数がそれぞれ5回から4回、2回から1回に減らされており、月間トー
タルでは3000億円減と400億円減になる。
    市場では「10─25年は月間1回の実施であり今回のオペに売りが集中する可能性
もあるが、新年度入り後も好需給環境が続いており、後場の相場を崩すような結果にはな
らないのではないか」(国内証券)との声が出ている。
    
    国債先物は弱含み。中心限月6月限は前営業日比2銭安の151円19銭付近で取引
されている。一方、現物市場では10年最長期国債利回り(長期金利)が同0.5bp低
下の0.100%と、方向感に欠ける展開となっている。
    
 TRADEWEB                                 
           OFFER    BID     前日比  時間
 2年        -0.127  -0.117   0.001   10:11
 5年        -0.091  -0.084   0.001    9:29
 10年          0.1   0.105  -0.003    9:44
 20年        0.469   0.476  -0.004    9:42
 30年        0.674   0.683  -0.003   10:12
 40年        0.715   0.727  -0.003   10:08
 
    
    
    <08:55> 国債先物は続伸、米債高の流れ引き継ぐ
    
    国債先物中心限月6月限は前営業日比4銭高の151円25銭と続伸して寄り付いた
。前日の米金利の低下を反映して買いが先行したものの、その後は伸び悩んでいる。10
年最長期国債利回り(長期金利)は前日比0.5bp低下の0.100%で出合いを付け
た。
    
    市場では「米金利の動きとの連動性が薄れてきており、あまり反応していないように
みえる。日銀オペに関する不確実性もなくなり、材料難で膠着相場になりそうだ」(国内
証券)との声が聞かれた。

 TRADEWEB                                      
        OFFER     BID       前日比     時間
 2年      -0.127    -0.116      0.002      8:53
 5年      -0.094    -0.086     -0.001      8:54
 10年      0.098     0.106     -0.002      8:50
 20年      0.469     0.477     -0.003      8:53
 30年      0.676     0.688      0.002      8:53
 40年      0.718      0.73          0      8:53
 
        
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 売買参考統計値(10年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(20年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(30年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(40年債)<0#JPTSY4=JS
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (※関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up