for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕金利:日銀の短国買入結果はやや弱い、応札倍率が上昇

    [東京 21日 ロイター] - 
    <11:31> 日銀の短国買入結果はやや弱い、応札倍率が上昇
    
    日銀が発表した国庫短期証券(TB)の買い入れ結果は、案分利回り格差がプラス0
.005%。平均落札利回り格差がプラス0.005%となった。応札額は3兆0936
億円、落札額は7502億円。応札倍率は4.12倍と前回(3.19倍)より上昇した
。
    市場では「やや弱かった。オファー額が市場予想より少なかったため、応札倍率が上
昇した。ただ、マーケット全体に影響を与えるほどではない」(国内金融機関)との見方
が出ている。
    
    
 TRADEWEB                                 
           OFFER    BID     前日比  時間
 2年        -0.137  -0.128  -0.001    9:35
 5年         -0.11  -0.104  -0.009   10:59
 10年        0.064    0.07  -0.014   10:59
 20年        0.427   0.435  -0.006   10:58
 30年        0.624   0.633  -0.008   11:01
 40年        0.659    0.67  -0.011   11:00
 
    
    
    
    <11:10> 前場の国債先物は急反発、長期金利は3月30日以来の0.070%に低下
    
    国債先物中心限月6月限は前営業日比19銭高の151円57銭と反発して午前の取
引を終えた。日経平均の下げ幅が一時500円を超えるなど、リスクオフが継続する中、
買いが優勢な展開となった。10年最長期国債利回り(長期金利)は同1.0bp低下の
0.070%と3月30日以来の低水準を付けた。
    
    市場では「世界的なリスクオフで金利低下圧力が強まっている。ただ、日本の場合、
金利低下が進み過ぎると、日銀の5月国債買い入れ予定での減額が意識されることから、
金利低下幅も限定的になりそうだ」(りそなホールディングスのチーフストラテジスト、
梶田伸介氏)との声が出ていた。
    
    現物市場で新発債利回りは低下。5年債は前日比0.5bp低下のマイナス0.10
5%。20年債は同0.5bp低下の0.435%、30年債は同1.0bp低下の0.
630%、40年債は同1.0bp低下の0.665%。2年債は出会いが見られなかっ
た。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.03─マイナス0.003%を
中心に取引された。「横ばい圏だが、やや調達意欲を弱めた取り手もいるようだ」(国内
金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は強含み。
    
    
 TRADEWEB                                 
           OFFER    BID     前日比  時間
 2年        -0.137  -0.128  -0.001    9:35
 5年         -0.11  -0.104  -0.009   10:59
 10年        0.064    0.07  -0.014   10:59
 20年        0.427   0.435  -0.006   10:58
 30年        0.624   0.633  -0.008   11:01
 40年        0.659    0.67  -0.011   11:00
 
    
    
    
    <10:11> 日銀がTB・中長期・変動利付債の買入通告、国債先物は強含み
    
    日銀は午前10時10分の金融調節で、国債と国庫短期証券(TB)の買い入れを通
告した。対象は国庫短期証券(買入予定額7500億円)、「残存期間1年超3年以下」
(同4750億円)、「同5年超10年以下」(同4500億円)、変動利付債(同30
0億円)。
    
    リスクオフムードが継続する中、国債先物は強含み。中心限月6月限は前営業日比1
5銭高の151円53銭付近で推移している。10年最長期国債利回り(長期金利)は同
0.5bp低下の0.075%。       
    
    
 TRADEWEB                                 
           OFFER    BID     前日比  時間
 2年        -0.137  -0.128  -0.001    9:35
 5年        -0.105    -0.1  -0.005   10:11
 10年        0.069   0.074   -0.01   10:11
 20年        0.429   0.436  -0.005   10:11
 30年        0.628   0.634  -0.007   10:11
 40年        0.663   0.672  -0.009   10:11
 
    
    
    
    
    <08:46> 国債先物は反発で寄り付く、リスクオフで買い先行
    
    国債先物中心限月6月限は前営業日比6銭高の151円44銭と反発して寄り付いた
。世界的な新型コロナウイルス感染拡大への懸念から、リスクオフムードが強まっており
、買いが先行している。
    市場では「日本で緊急事態宣言が発出され、大規模な財政支援が必要となれば国債増
発懸念も強まるが、現時点では今年度予備費の5兆円があるため、需給懸念は高まってい
ない」(国内証券)との声が出ている。
    
    
 TRADEWEB                                 
           OFFER    BID     前日比  時間
 2年        -0.137  -0.127       0    8:40
 5年        -0.107  -0.099  -0.004    8:45
 10年        0.073   0.081  -0.003    8:45
 20年        0.433   0.443   0.002    8:46
 30年        0.631   0.639  -0.002    8:46
 40年        0.666   0.677  -0.004    8:46
 
    
    
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 売買参考統計値(10年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(20年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(30年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(40年債)<0#JPTSY4=JS
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (※関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up