for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕金利:前場の国債先物は続伸 長期金利は0.01%に低下

    [東京 20日 ロイター] - 
    <11:07> 前場の国債先物は続伸 長期金利は0.01%に低下
    
  国債先物中心限月9月限は前営業日比12銭高の152円48銭と続伸して午前の取
引を終えた。前日の米長期金利の低下を反映して強含んだ。新発10年国債利回り(長期
金利)は前日比0.5bp低下の0.010%。
    
    前日の米10年債利回りは1.2%を割り込んだ。カネ余り状況が続く中で銀行勢に
よる債券買いや、年金勢によるリバランスの動きで株から債券へのシフト、リスクオフの
流れでCTA(商品投資顧問業者)による先物買いが進んだことなどが要因だとみられる
。
    
    円債もこの流れを引き継ぎ買いが先行したものの伸び悩んだ。アライアンス・バーン
スタインは債券運用調査部長、駱正彦氏は、CTAの買いがさらに強まれば、新発10年
債利回りは一時的にマイナス圏に沈む可能性はあるとした上で「国内勢がゼロ%以下の金
利を追うインセンティブはないほか、戻り売りも出ることから、ゼロ%近辺で止まるだろ
う」とみている。
    
    現物市場では、超長期債主導で金利が低下。新発20年債は前日比0.5bp低下の
0.390%。新発30年債は同1.0bp低下の0.635%、新発40年債は前日比
1.0bp低下の0.710%。
    新発2年債は前日と横ばいのマイナス0.135%。新発5年債は出合いなし。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.048─マイナス0.02%を
中心に取引された。「4連休を目前に控えて調達を進める動きが出ており、加重平均レー
トはやや上昇しそうだ」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は小動き。

 TRADEWEB                                      
        OFFER     BID       前日比     時間
 2年      -0.135     -0.13     -0.001     10:13
 5年      -0.136    -0.131     -0.007     11:01
 10年      0.004      0.01     -0.005     10:56
 20年      0.385     0.389     -0.009     10:58
 30年      0.629     0.635     -0.013     11:01
 40年      0.704      0.71     -0.015     10:18
 

    
    
     <10:30> 財務省が流動性供給入札を通告、市場では無難通過見込む声
    
    財務省は午前10時半、流動性供給入札を通告した。対象は残存期間5年超15.5
年以下、発行予定額は5000億円程度。
    市場では「発行額が少ない上、依然として先物対比で現物債に割安感があり、残存期
間の短い銘柄を中心に一定のショートカバーニーズが期待できる。無難に通過する公算が
大きい」(みずほ証券)など、特段不安視する声は聞かれない。
    
    国債先物は引き続きしっかり。中心限月9月限は前営業日比9銭高の152円45銭
付近で推移している。新発10年国債利回り(長期金利)は同0.5bp低下の0.01
0%。
    
    
 TRADEWEB                              
           OFFER   BID    前日比  時間
 2年       -0.135  -0.13  -0.001  10:13
 5年       -0.135  -0.13  -0.006  10:13
 10年       0.005   0.01  -0.005  10:14
 20年       0.385  0.389  -0.009  10:26
 30年       0.629  0.635  -0.013  10:29
 40年       0.704   0.71  -0.015  10:18
 
    
            
    <09:00> 国債先物は続伸で寄り付く、新発10年債0.01%で出合い
    
    国債先物中心限月9月限は前営業日比12銭高の152円48銭と続伸して寄り付い
た。新型コロナウイルス感染再拡大への懸念からリスクオフの流れが強まり、前日の米1
0年債利回りは1.2%を割り込んだ。この流れを引き継いで、買いが先行している。新
発10年国債利回り(長期金利)は前日比0.5bp低下の0.010%で出合いを付け
た。
    
    市場では「景気回復への懸念など想定していなかったリスクシナリオが意識され始め
ている。ただ、対ドルで円高がそこまで進まなかったほか、新発10年債も0.01%で
出合いを付けたところを踏まえると、円債市場は冷静に受け止めているようにみえる」(
国内証券)との声が聞かれた。

    
 TRADEWEB                                      
        OFFER     BID       前日比     時間
 2年      -0.139    -0.132     -0.003      8:57
 5年      -0.138    -0.131     -0.007      8:48
 10年      0.004      0.01     -0.005      8:47
 20年      0.385      0.39     -0.008      8:57
 30年       0.63     0.638      -0.01      8:57
 40年      0.702     0.712     -0.013      8:57
 
    
       
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 売買参考統計値(10年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(20年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(30年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(40年債)<0#JPTSY4=JS
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (※関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up