for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕金利:3カ月物TB入札結果は無難、一部に強め応札の可能性も

    [東京 21日 ロイター] - 
    <12:37> 3カ月物TB入札結果は無難、一部に強め応札の可能性も
    
    財務省が午後0時半に発表した新発3カ月物国庫短期証券(TB)の入札結果は、最
高落札利回りがマイナス0.1042%、平均落札利回りがマイナス0.1098%とな
った。前回は最高マイナス0.1062%、平均マイナス0.1070%だった。応募額
は15兆3443億3000万円、募入決定額は4兆3331億2000万円だった。
    市場では「一部の投資家がやや強めの応札を入れた可能性があるが、全体的にみれば
無難な結果だった」(国内金融機関)との声が出ている。
    
    
 TRADEWEB                                 
           OFFER    BID     前日比  時間
 2年        -0.135  -0.129   0.005   12:30
 5年        -0.134  -0.127   0.003   12:33
 10年        0.004    0.01       0   12:36
 20年        0.394   0.399   0.009   12:36
 30年        0.639   0.645   0.005   12:31
 40年        0.718   0.725   0.006   12:36
 
    
    
    
    
    <11:09> 前場の国債先物は小反落、長期金利は0.005%に小幅低下
    
    国債先物中心限月9月限は前営業日比2銭安の152円44銭と小反落して午前の取
引を終えた。新発10年国債利回り(長期金利)は同0.5bp低下の0.005%。
    
    きょうの円債相場は、前日の国債先物夜間取引が上昇した一方、米国債相場は小反落
して取引を終えたことを受けて、寄り付きから方向感が定まらない中、前日終値を挟んで
もみあう小幅な値動きに終始した。
    
    午前10時10分には、日銀が中長期・物価連動債対象の国債買入オペを通告。市場
では、相場のサポート材料と期待する声が複数聞かれた。
    
    現物市場でその他の新発債利回りは動意薄。20年債は前営業日比横ばいの0.39
0%、30年債も同変わらず0.640%、40年債も同横ばいの0.715%。2年債
と5年債はまだ出合いがみられていない。
    
    午前10時半からは、日銀の雨宮副総裁の新潟県金融経済懇談会(オンライン開催)
で講演を行ったほか、午後2時からは記者会見も予定されている。
    三菱UFJモルガン・スタンレー証券の稲留克俊シニア債券ストラテジストは、午前
の講演は特に円債市場で材料視された部分はなかったと指摘。そのうえで午後の会見につ
いて、「足元の国債市場の値動きや、買入金額を3カ月間は原則的に変更しないと決めた
最近のオペ運営に対する副総裁の認識が語られれば興味深い」と述べた。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.050─マイナス0.025%
を中心に取引された。「明日からの連休で5日積みとなることから、資金調達を控える向
きも出ており、加重平均レートは横ばい圏となりそうだ」(国内金融機関)という。ユー
ロ円3カ月金利先物は閑散。
    
    
 TRADEWEB                              
           OFFER   BID     前日   時間
                           比     
 2年       -0.135   -0.13  0.004  10:47
 5年       -0.135  -0.129  0.001  10:56
 10年       0.004    0.01      0  11:01
 20年        0.39   0.394  0.004  11:01
 30年       0.639   0.644  0.004  11:02
 40年       0.716   0.726  0.007  11:01
 
    
            
    <10:10> 日銀が中長期・物価連動債対象の国債買入オペ通告、長期金利0.00
5%
  
     日銀は午前10時10分の金融調節で、国債の買い入れを通告した。対象は「残存
期間1年超3年以下」(買入予定額4500億円)、「同3年超5年以下」(同4500
億円)、「同5年超10年以下」(同4250億円)と、物価連動債(600億円)。

   国債先物は小動き。中心限月9月限は前営業日比2銭安の152円44銭付近と方
向感に乏しい値動きが続いている。新発10年国債利回り(長期金利)は同0.5bp低
下の0.005%。

  
 TRADEWEB                               
           OFFER   BID     前日比  時間
 2年       -0.135  -0.129   0.005   9:55
 5年       -0.134  -0.128   0.002   9:46
 10年       0.005    0.01       0  10:02
 20年        0.39   0.394   0.004  10:02
 30年       0.634   0.639  -0.001  10:03
 40年        0.71   0.718  -0.001  10:10
    
    
                
    <08:45> 国債先物は小幅続伸で寄り付く、夜間取引の上昇反映も勢いはなし
    
    国債先物中心限月9月限は前営業日比1銭高の152円47銭と小幅続伸して寄り付
いた。前日は国債先物夜間取引が上昇した一方、米国債相場は小反落して相場の方向感が
定まりにくく、円債先物の買いにも勢いが感じられない。
    
    きょうはこの後、日銀が中長期ゾーン対象の国債買い入れオペを実施する。また午前
10時半からは日銀の雨宮副総裁が新潟県金融経済懇談会(オンライン開催)であいさつ
し、午後には記者会見も予定されている。


 TRADEWEB                               
           OFFER   BID     前日比  時間
 2年       -0.137   -0.13   0.004   8:45
 5年       -0.135  -0.127   0.003   8:45
 10年       0.005   0.011   0.001   8:45
 20年       0.381   0.388  -0.002   8:45
 30年        0.63   0.638  -0.002   8:45
 40年       0.706   0.714  -0.005   8:45
 
    
       
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 売買参考統計値(10年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(20年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(30年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(40年債)<0#JPTSY4=JS
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (※関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up