for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕金利:国債先物は小反落で引け、欧州金利低下の流れ続かず

    [東京 10日 ロイター] - 
    <15:10> 国債先物は小反落で引け、欧州金利低下の流れ続かず
    
    国債先物12月限は前営業日比1銭安の151円82銭と反落して取引を終えた。9
月限から事実上の限月交代となった。欧米金利低下の流れを受けて買いが先行したが、様
子見気分が強く上値が重くなった。新発10年国債利回り(長期金利)は同0.5bp上
昇の0.040%。
    
     欧州中央銀行(ECB)は9日の理事会で、パンデミック緊急購入プログラム(P
EPP)の買い入れ規模縮小を決定した。ただ、減額幅は月間800億ユーロから600
億─700億ユーロへと小幅にとどまり、欧州金利は低下した。
    
    「タカ派が予想していたよりもハト派だった。PEPPの終了時期も明示されなかっ
たことで、利上げも遠そうだとして安心感が広がった」と、三菱UFJモルガン・スタン
レー証券のマーケットエコノミスト、大塚崇広氏は指摘する。
    
    ただ、日本株が続伸するなど他市場のリスクオンの動きもあり、欧州金利低下の流れ
は続かず、円債市場は総じて前日比横ばい水準でのもみあいとなった。
    
    現物市場で新発債利回りはまちまち。2年債は前日比変わらずのマイナス0.130
%、5年債も同変わらずのマイナス0.105%。20年債は同変わらずの0.425%
、30年債は同0.5bp低下の0.650%、40年債は同1.0bp低下の0.72
5%。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物の加重平均レートはマイナス0.009─0.
010%と、前営業日(マイナス0.006%)を下回る見通し。「調達にめどがたった
一部の銀行の調達意欲がやや低下した」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先
物は閑散。    
    
    
 TRADEWEB                                 
           OFFER    BID     前日比  時間
 2年         -0.13  -0.125  -0.001   15:03
 5年        -0.105    -0.1   0.004   15:05
 10年        0.035    0.04       0   15:00
 20年         0.42   0.425       0   15:04
 30年        0.649   0.655       0   15:00
 40年        0.723   0.731  -0.006   15:03
 
    
    
    <12:40> 3カ月物TB入札結果は無難、落ち着き戻ったとの指摘も
 
  財務省が午後0時半に発表した新発3カ月物国庫短期証券(TB)の入札結果は、最
高落札利回りがマイナス0.1122%、平均落札利回りがマイナス0.1174%(前
回は、最高マイナス0.1142%、平均マイナス0.1194%)だった。応募額は1
6兆8449億円、募入決定額は4兆0618億4000万円だった。

  市場では「平均を見ればやや警戒感も残っているものの、按分からは落ち着きが戻っ
たことがうかがえる。総じて見れば、落ち着いた無難な結果と言える」(国内金融機関)
との声が出ている。
    
    国債先物は引き続き小じっかり。中心限月12月限は前営業日比2銭高の151円8
5銭近辺で推移している。新発10年国債利回り(長期金利)は同横ばいの0.035%
で、前引けからは水準変わらず。
    
      
 TRADEWEB                               
           OFFER   BID     前日比  時間
 2年        -0.13  -0.125  -0.001  12:30
 5年       -0.105    -0.1   0.004  12:37
 10年       0.034   0.039  -0.001  12:35
 20年       0.419   0.425       0  10:46
 30年       0.649   0.654  -0.001  12:40
 40年       0.724   0.731  -0.006  12:32
   
 
    
    <11:15> 前場の国債先物は小幅続伸、長期金利は0.035%と横ばい
    
  9月限から限月交代した国債先物中心限月12月限は前営業日比3銭高の151円8
6銭と小幅続伸して午前の取引を終えた。前日の欧米金利低下の流れを引き継ぎ、買いが
先行。ただ、買い一巡後は材料難から小動きとなった。新発10年国債利回り(長期金利
)は前日から横ばいの0.035%。
    
    欧州中央銀行(ECB)は9日の理事会で、現行の1兆8500億ユーロ規模のパン
デミック緊急購入プログラム(PEPP)の買い入れ規模を前2・四半期の月間800億
ユーロから小幅縮小すると発表。一方 、市場や金融環境次第で必要と判断すれば、再び
景気刺激策を実施するとの姿勢を維持した。これを受けて前日の欧州債市場では、南欧債
を中心に金利が低下した。
    みずほ証券のシニアマーケットアナリスト、松崎涼祐氏はECBの決定について、「
減額は適度に行うという文言にとどめ、必要に応じて増額する余地を残し、PEPPの廃
止に向けたテーパリング(量的緩和の段階的縮小)としての減額ではなかった」と指摘。
市場で事前の織り込みが進んでいたことに加えて、警戒されていたようなタカ派的な内容
ではなかったことから、金利低下につながったのではないかとみている。
    
    また、前日の米債市場では30年債入札が堅調だったことで米金利も低下。市場では
「押し目買い需要が強いことが確認され、米金利が上昇トレンドを続けてレンジの上限を
突破していく見方は後退しつつある。円債市場でも押し目買いが入りやすい地合いとなり
そうだ」(国内証券)との声が聞かれる。
    
  現物市場では、新発20年債は前日比0.5bp低下の0.420%、新発30年債
は同0.5bp低下の0.650%。新発2年債は前日と横ばいのマイナス0.130%
。新発5年債は同変わらずのマイナス0.105%。新発40年債は出合いなし。
  
    短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.025─マイナス0.001%
を中心に取引された。「金融機関による資金調達の動きは引き続き強く、レートは前日対
比で上昇している」(国内金融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は動意薄。
  
    
 TRADEWEB                                      
        OFFER     BID       前日比     時間
 2年      -0.133    -0.129     -0.005     11:01
 5年       -0.11    -0.105     -0.001     10:54
 10年      0.034     0.039     -0.001     10:54
 20年      0.419     0.425          0     10:46
 30年      0.644      0.65     -0.005     10:48
 40年      0.721     0.728     -0.009     11:00
 
    
    
    <09:10> 国債先物は続伸で寄り付く、12月限に事実上の限月交代
    
    国債先物中心限月12月限は前営業日比9銭高の151円92銭と続伸して寄り付い
た。午前9時時点で、国債先物12月限が9月限の出来高を上回っており、事実上の限月
交代となった。前日の欧米金利の低下の流れを引き継ぎ、買いが先行している。
  
    欧州中央銀行(ECB)は9日の理事会で、現行の1兆8500億ユーロ規模のパン
デミック緊急購入プログラム(PEPP)の買い入れ規模を前2四半期の月間800億ユ
ーロから小幅縮小すると発表。一方 、市場や金融環境次第で必要と判断すれば、再び景
気刺激策を実施するとの姿勢を維持した。これを受けて南欧債を中心に金利が低下した。
    市場では「中銀による市場との入念な対話により事前に織り込まれ、発表当日は混乱
せず、むしろ買い戻された」(国内証券)。また、円債市場については「材料に乏しいこ
とから、徐々に小動きとなりそうだ」(同)との声が聞かれる。
       
 TRADEWEB                                      
        OFFER     BID       前日比     時間
 2年      -0.134    -0.129     -0.005      9:00
 5年      -0.113    -0.106     -0.002      9:01
 10年      0.029     0.034     -0.006      9:00
 20年      0.415     0.422     -0.003      8:54
 30年      0.644     0.651     -0.004      9:03
 40年      0.722     0.728     -0.009      9:01
 
       
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 売買参考統計値(10年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(20年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(30年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(40年債)<0#JPTSY4=JS
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (※関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up