for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕金利:前場の国債先物は続伸、長期金利は0.070%に低下

    [東京 4日 ロイター] - 
    <11:10> 前場の国債先物は続伸、長期金利は0.070%に低下
    
    国債先物中心限月12月限は前営業日比7銭高の151円63銭と続伸して午前の取
引を終えた。米連邦公開市場委員会(FOMC)後の金利曲線スティープ化の動きは限定
的。新発10年国債利回り(長期金利)は同1.0bp低下の0.070%となった。
    
     米連邦準備理事会(FRB)は2─3日のFOMCでテーパリング(量的緩和の縮
小)の今月開始を決定したが、利上げを急ぐ必要はないとの見方を示したことから、ハト
派的との受け止めが多い。ただ、市場が織り込む利上げ開始時期などはほとんど変わらな
かった。
    
    「世界の中銀が金融引き締め方向に舵を切る中で、FRBも追随するのではないかと
の強めの警戒感があったが、FRBは、インフレへの警戒感を示しながらも、一時的とす
る従来のシナリオは維持した」と、三井住友銀行のチーフ・マーケット・エコノミスト、
森谷亨氏は指摘する。
    
    現物市場で新発債利回りは横ばいから低下。2年債は前日比変わらずのマイナス0.
105%、5年債も同変わらずのマイナス0.085%。20年債は同0.5bp低下の
0.460%、30年債は同変わらずの0.680%、40年債も同変わらずの0.72
0%。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.06─マイナス0.001%を
中心に取引された。「地銀が調達意欲が弱くレートが下がる傾向が続いている」(国内金
融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は閑散。
    
    
 TRADEWEB                                 
           OFFER    BID     前日比  時間
 2年        -0.108  -0.104  -0.004   11:00
 5年        -0.087  -0.082  -0.003   11:00
 10年         0.07   0.074   -0.01   10:54
 20年        0.455    0.46  -0.009   11:00
 30年        0.679   0.684       0   10:54
 40年        0.718   0.726   0.006   11:01
 
    
    
    
    <10:32> 財務省が物価連動債入札を通告、無難通過の見方
    
    財務省は午前10時半、10年物価連動国債入札を通告した。利率0.005%で、
26回債のリオープン発行。発行予定額は2000億円。
    市場では「国内のインフレ懸念が強まっているわけではないが、関心は高く需要はあ
りそうだ。欧米のBEI(ブレーク・イーブン・インフレ率)低下を受けて日本のBEI
も低下した。事前の調整もあり、無難に通過するだろう」(国内証券)との声が出ている
。
    
    国債先物はしっかり。中心限月12月限は前営業日比9銭高の152円65銭近辺で
推移している。10年最長期国債利回り(長期金利)は同1.0bp低下の0.070%
。    
    
    
 TRADEWEB                                 
           OFFER    BID     前日比  時間
 2年        -0.109  -0.104  -0.004   10:30
 5年        -0.089  -0.084  -0.005   10:32
 10年        0.069   0.074   -0.01   10:32
 20年        0.455    0.46  -0.009   10:29
 30年        0.675    0.68  -0.004   10:27
 40年        0.715   0.723   0.003   10:32
 
    
    
    
    <08:48> 国債先物は小幅続伸で寄り付く、上値重い展開
    
    国債先物中心限月12月限は前営業日比1銭高の151円57銭と続伸して寄り付い
たが、すぐにマイナス圏に沈んでいる。
    
    米連邦公開市場委員会(FOMC)はテーパリング(量的緩和の縮小)の今月開始を
決定したが、利上げを急ぐ必要はないとの見方を示したことで景気減速懸念が後退。米金
利曲線がスティープ化した。市場では「円債も上値が重い展開になりそうだ」(国内銀行
)との見方が出ている。
    
    
 TRADEWEB                                 
           OFFER    BID     前日比  時間
 2年        -0.105  -0.099   0.001    8:47
 5年        -0.084  -0.078   0.001    8:47
 10年        0.078   0.084       0    8:46
 20年        0.466   0.472   0.003    8:46
 30年         0.68   0.687   0.003    8:47
 40年        0.717   0.725   0.005    8:47
 
                
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 売買参考統計値(10年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(20年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(30年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(40年債)<0#JPTSY4=JS
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (※関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up