for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕金利:5年債入札結果予想、最低落札価格100円21─22銭付近か

    [東京 12日 ロイター] - 
    <11:16> 5年債入札結果予想、最低落札価格100円21─22銭付近か
    
    財務省が午後0時35分に発表する5年利付国債の入札結果について、市場では、最
低落札価格は100円21─22銭付近になるとの見方が出ている。
    
    
 TRADEWEB                                 
           OFFER    BID     前日比  時間
 2年        -0.084  -0.071   0.003    8:48
 5年        -0.044  -0.039   -0.01   10:59
 10年        0.135   0.139   -0.01   11:01
 20年         0.52   0.525  -0.005   10:59
 30年        0.713   0.718  -0.001   11:00
 40年        0.748   0.756  -0.003   11:01
 
    
    
    <11:10> 前場の国債先物は反発、長期金利は0.135%に低下
    
    国債先物中心限月3月限は前営業日比20銭高の150円96銭と反発して午前の取
引を終えた。パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言が警戒されていたほど
タカ派的ではなかったと受け止められ、買い戻しが入った。新発10年国債利回り(長期
金利)は同1.5bp低下の0.135%。
    
    市場では「パウエル議長の発言にハト派と言えるような内容はなかったが、これまで
のメッセージを基本的に踏襲したことで、想定外のタカ派発言がなかったとして安心感が
広がった」(国内銀行)との声が出ていた。
    
    パウエル議長は11日、上院銀行委員会で開かれた議長再任指名に関する公聴会で証
言。FRBには高インフレが「定着」しないことを確実にする決意があり、現在進行中の
経済拡大を維持するため、利上げや保有資産縮小が必要と強調。しかし、利上げやバラン
スシート縮小に関する時期やペースを巡る決定については「幾分機敏となる必要がある」
と述べながらも、金融政策の正常化を巡り、FRBはまだ何ら決定していないとした。
    
    現物市場は閑散だったが、新発債利回りはやや低下。5年債は前日比1.0bp低下
のマイナス0.040%。20年債は同0.5bp低下の0.525%、40年債は同変
わらずの0.755%。2年債と30年債は出合いがみられなかった。
    
    短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.045─マイナス0.001%
を中心に取引された。「積み最終日が近づき地銀などの資金調達が減ってきた」(国内金
融機関)という。ユーロ円3カ月金利先物は閑散。
    
    
 TRADEWEB                                 
           OFFER    BID     前日比  時間
 2年        -0.084  -0.071   0.003    8:48
 5年        -0.044  -0.039   -0.01   10:59
 10年        0.135   0.139   -0.01   11:01
 20年         0.52   0.525  -0.005   10:59
 30年        0.713   0.718  -0.001   11:00
 40年        0.748   0.756  -0.003   11:01
 
    
    
    
    
    
    
    <10:33> 財務省が5年債入札を通告、金利高く順調な見通し
    
    財務省は午前10時半、5年利付国債入札を通告した。第150回債の新規オープン
発行。表面利率0.005%、発行予定額は2兆5000億円。
    市場では「金利水準が高く、割安感もある。マーケットも落ち着きを取り戻しており
、順調に消化されるのではないか」(国内証券)との声が聞かれた。
    
    国債先物は堅調。中心限月3月限は前営業日比18銭高の150円94銭付近で推移
している。新発10年国債利回り(長期金利)は同1.0bp低下の0.140%。カレ
ント5年債はまだ出会いがみられていない。
    
    
 TRADEWEB                                 
           OFFER    BID     前日比  時間
 2年        -0.084  -0.071   0.003    8:48
 5年         -0.04  -0.035  -0.006   10:31
 10年        0.135   0.139   -0.01   10:14
 20年         0.52   0.525  -0.005    9:34
 30年        0.709   0.714  -0.005   10:29
 40年        0.748   0.755  -0.004   10:31
 
    
    
    
    <08:48> 国債先物は反発で寄り付く、米金利低下で買い戻し
    
    国債先物中心限月3月限は前日比11銭高の150円87銭と反発して寄り付いた。
米上院銀行委員会で開かれたパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の再任指名に関す
る公聴会での発言が、警戒されていたほどタカ派的ではなかったと受け止められ、米金利
が低下。円債も買い戻しが先行している。
    
    
 TRADEWEB                                 
           OFFER    BID     前日比  時間
 2年        -0.085  -0.071   0.003    8:48
 5年        -0.039  -0.034  -0.005    8:47
 10年         0.14   0.144  -0.005    8:45
 20年        0.523   0.527  -0.003    8:48
 30年        0.709   0.714  -0.005    8:47
 40年        0.748   0.756  -0.003    8:48
 
                
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 売買参考統計値(10年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(20年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(30年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(40年債)<0#JPTSY4=JS
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (※関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up