for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕金利:日銀が中長期・超長期債の通常オペ通告、5─10年は前回に続き増額 指し値も

    [東京 14日 ロイター] -    
    <10:12> 日銀が中長期・超長期債の通常オペ通告、5─10年は前回に続き増
額 指し値も
    
    日銀は午前10時10分の金融調節で、国債の買い入れを通告した。対象は「残存期
間1年超3年以下」(買入予定額4750億円)、「同5年超10年以下」(同5500
億円)、「同25年超」(同500億円)。このうち5年超10年以下については、前回
に続き、四半期予定のオファー額5000億円から増額された。
    日銀はまた、固定利回り入札方式による国債買い入れ(指し値オペ)も通告。スター
トは9月15日。対象は10年債の356回、357回債、365回・366回・367
回債。買い入れ利回りは0.250%となる。
    
    国債先物は引き続き軟調。中心限月12月限は前営業日比53銭安の148円56銭
付近で推移している。一方、長期金利の指標となる現物市場の新発10年国債はまだ売買
が成立していない。
    
    
       OFFER   BID     前日比  時間
 2年   -0.078  -0.067   0.004   10:07
 5年    0.044   0.049   0.014   10:10
 10年   0.245    0.25   0.005    9:37
 20年   0.893   0.906   0.025   10:13
 30年   1.233   1.248   0.018   10:14
 40年   1.405   1.422   0.032   10:14
    
    
    
    
                              
    <08:45> 国債先物は大幅反落で寄り付く、米CPIが予想上振れ海外金利上
昇
    
    国債先物中心限月12月限は、前営業日比36銭安の148円73銭と大幅反落して
寄り付いた。前日の海外市場では注目された8月の米消費者物価指数(CPI)が市場予
想を上振れ、インフレのピークアウト期待が打ち消されたことから、幅広い年限ゾーンの
国債が売られた。こうした海外取引時間の債券安地合いが波及し、きょうの円債先物も売
り優勢でスタートしている。

 
       OFFER   BID     前日比  時間
 2年   -0.084  -0.064   0.007    8:45
 5年    0.038   0.047   0.012    8:45
 10年   0.241   0.249   0.004    8:43
 20年   0.875   0.888   0.007    8:45
 30年   1.223   1.241   0.011    8:45
 40年   1.386   1.403   0.013    8:45
 
         
    
    
            
             
    国債引値 メニュー
    10年物国債先物
    国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 
    国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 
    変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 
    物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 
    スワップ金利動向         
    ユーロ円金利先物(TFX)
    ユーロ円金利先物(SGX)
    無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)
    TIBORレート
    日本証券業協会 売買参考統計値(10年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(20年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(30年債)
    日本証券業協会 売買参考統計値(40年債)<0#JPTSY4=JS
    日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む
    短期国債引け値・入札前取引含む 
    短期金利のインデックス 

    
 (※関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up