for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東電が政府に新たな再建計画、22年3月期は経常益740億円見込む

 7月21日、東京電力ホールディングスは、新たな再建計画を政府に提出したことに伴い、営業利益690億円、経常利益740億円とする2022年3月期の業績予想を公表した。写真は横浜で2017年7月撮影(2021年 ロイター/Issei Kato)

[東京 21日 ロイター] - 東京電力ホールディングスは21日、新たな再建計画を政府に提出したことに伴い、営業利益690億円、経常利益740億円とする2022年3月期の業績予想を公表した。

23年3月期から31年3月期の各年度見通しも参考値として開示し、新潟県の柏崎刈羽原発の再稼働が22年度以降、23年度以降のいずれになった場合も、31年3月期は営業利益は2949億円、経常利益は3054億円を見込むとした。

柏崎刈羽の再稼働時期は現時点で具体的に示せないとしている。

*写真を差し替えて再送します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up